2022年10月29日

今年のPOGの醜さよ。。。スワンS予想!!

先ほど1人気でCデムーロという外人を配して、必勝を期して出走したピヌスアモリスですが、、、

軽い出遅れ、気合をつけて先団へ、そのまま引っかかってポジション下げて直線へ、内をついたら進路無く。
元に戻して包まれて前があかずの惨敗。。。。

凄いな、、、1人気でこの騎乗してもノーザンのファーストチョイス?
松山に合わせて東京連れてってくれよ。。。

これで1人気9回でわずか未勝利2勝という体たらく。。。

本当にひどい。。。

なんとか馬券で損失補填しなければ、、、


2021年度版重賞競争データBOOK
攻略POINT
A 前走 安田記念組着順不問
B 脚質 逃げ馬○
C 騎手 外人騎手+岩田康騎手
波乱の主役
D 岩田騎手騎乗の逃げ馬
これが買えない
E 7歳以上
F 4歳以上の牝馬
直前最終チェック
G 8枠◎3&4枠×
競馬の天才
H 先行脚質でマイルCSにはばたけ!
1 外人騎乗の3〜5歳牡馬
2 前走4角5番手以内
3 5〜6歳馬

2022年度版重賞競争データBOOK
攻略POINT 安田記念直行組が好調!3歳馬も古馬相手に大健闘!
A 前走  安田記念組は信頼
B 年齢  3〜5歳馬が中心
C 枠順  外枠好調 3〜4枠大苦戦
波乱の主役
D ディープ産駒
これが買えない
E 幸・藤岡康騎手騎乗馬
F 4人気以下の関東馬
直前最終チェック
G 10キロ減×10キロ増は〇
競馬の天才
H 人気も穴も前走G1出走馬にフォーカスせよ!
1 前走東京マイルG1出走馬
2 6歳馬
3 父ディープ系

◎スカイグルーヴ
調教短評○で345ゾーン馬でルメールでまあまぁな人気。。。

○ダイアトニック
外枠なら消せたのだが、、、内枠で岩田康なら内するするが目に浮かぶ、、、

▲ルプリュフォール
調教短評○で2戦上り1位で武と穴で狙う。

△サブライアンセム
元他POの馬で調教短評△前走ゾーン○で穴で一考

△マテンロウオリオン
前走はいかにも距離長くこの距離ならそこそこやれそう。
調教短評も〇でおさえ

キルトクールはロータスランド
どうも短距離にシフトしている印象がありごちゃつきそうな展開は今回だめそう。。。

1
阪神(土)11R馬連ボックス
6頭
04
06
07
11
12
17
15組

100円

1,500円
2
阪神(土)11R3連複軸2頭ながし
04 − 17 − 5頭 5組

100円

500円
posted by ひろく〜ん at 12:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大家族石田さんチ!!アルテミスS予想!!

獲りためた今年の大家族石田さんチを見ながら今の予想を書いているわけですが。。。

凄いなぁ。。。と思っちゃう番組なんですよねぇ。。。
もう25年くらいたってる番組なんで、撮ってる方も撮られてる方も出演者・裏方それぞれに人生があるのが見て取れる。。。

今回はカメラマンさんがガンになっちゃったり、石田さんチの主役とも言える修司君の娘えなちゃんが入院したり。。。

やはり人には等しく時間が流れるんですよねぇ。。。
それが生々しく感じられる番組でいいですなぁ。。。



2021年度版重賞競争データBOOK
攻略POINT
A 前走 未勝利組
B 所属 関西馬◎
C 血統 ディープ&ダメジャー&ハーツ&クロフネ産駒
波乱の主役
D 4月生まれ
これが買えない
E 前走1200戦
F 0.1差以内の新馬勝ち馬
直前最終チェック
G 8枠◎も17・18は×
競馬の天才
H ニューヒロインは枠番の女神が知っている!
1 7〜8枠のノーザンF生産馬
2 馬番6番以内 前走上り最速
3 関西馬

2022年度版重賞競争データBOOK
攻略POINT 新馬・未勝利組が優勢!距離実績は要チェック!
A 前走  新馬組 0.2〜0.3差勝馬がねらい目
B 距離  1600以上が必須
C 体重  470キロ台◎ 460キロ以下×
波乱の主役
D 前走未勝利組
これが買えない
E キャリア3・4戦馬
F 5着以下のサフラン賞組
直前最終チェック
G 5枠鬼門
競馬の天才
H ロベルトの血がタフな東京マイルの走りを後押しする!
1 キングマンボ系
2 ノーザンF生産の関西馬
3 470キロ以上馬・中山1600出走馬

◎マラキナイア
前走は1600戦でBランク勝ちとこの中では一番のランク!

○リバティアイランド
川田が乗りに来るのだから相当な器か。

▲マスキュリン
唯一の345ゾーン馬で全てに目をつぶって穴で

△ラヴェル
前走の内容はよく調教短評も○で抑え

△アリスヴェリテ
前走は相手が強い。ここなら十分で抑え

キルトクールはディンバランス
この距離は忙しそうな血統でフランケルは2走目のポカが心配


1
東京(土)11R馬連ボックス
6頭
03
05
06
08
09
10
15組

100円

1,500円
2
東京(土)11R単勝
09 1組
500円
posted by ひろく〜ん at 09:26| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月26日

【実弾キルトクールPOG22-23】【キルトクールPOGオンライン22-23】連絡帳その22

先週の菊花賞で昨年度の実弾POGも終了しました。。。

ほぼ鬼畜系PO大魔王たくへー厩舎が菊花賞1着3着フィニッシュで大幅な賞金を上澄みして圧勝しました!!
3位なのにぼろ負けですw



先週の実弾キルトクールPOGは1勝

やえの厩舎   メリオルヴィータ
ビーン厩舎    サスツルギ
ビーン厩舎    チャンスザローゼス

わちき関連馬 
パルピターレ  13着

そしてこちらは魔王ビーン厩舎が2勝の固め打ちで首位奪取!!

えーん、魔王と大魔王がいるPOGは怖いよ〜。。。。


先週のキルトクールPOGオンラインは2勝

Pochi厩舎   チャンスザローゼス
教官です厩舎 チャンスザローゼス

わちき関連馬 
なし

そしてこちらはPochi厩舎がOP勝ちで首位奪取!!
ヒラケン厩舎一歩及ばすの2位昇格!
教官です厩舎もOP勝ちで3位!!

んでわちきは一気に4位まで陥落。。。

先週何か選ぼうとしたものの、、、
引っ越しの手伝いでどもできず。。。

今週こそ何かいい馬を。。。

十時教官より共通指名提案がありました〜!
マイネルエンペラーですか。。。
この馬が走ったらかっちょえーですねぇ。。。



◆10月29日

●東京芝1600m
コスタノヴァ(牡、ロードカナロア×カラフルブロッサム、美浦・木村厩舎)
母は3勝。半兄リレーションシップ(現4勝)、おじピイラニハイウェイ(交流重賞2勝)。1週前調教(以降も調教は、主に1週前のもの)は、ウッド6F84秒2−69秒3−12秒3。「サイズは十分にあるが重たい印象はなく、加速の際のスピードが非凡。やや寸の詰まった体型で、中距離よりもマイルに適性を感じる作り」と記者の話。鞍上は川田騎手の予定。

リラックス(牡、イスラボニータ×ベストロケーション、美浦・久保田厩舎)
母は5勝、キーンランドC3着。半兄ベストアクター(阪急杯勝ち馬)、おじステージチャンプ(重賞2勝、GT2着2回)、おばプライムステージ(フェアリーS勝ち馬、桜花賞3着)。ウッド6F84秒7−68秒4−12秒2と時計は遅めだが、初めて一杯に追っており、この1本で仕上がりは進むだろう。

●東京芝1400m(牝馬限定)
アイリッシュパール(牝、Saxon Warrior×ホームカミングクイーン、美浦・栗田厩舎)
母はGTイギリス1000ギニー勝ち馬。半姉シェイル(アイルランド2歳GT勝ち馬)、おじディラントーマス(凱旋門賞などGT6勝)、おばクイーンズロジック(全欧2歳牝馬チャンピオン)。「熱発などあってデビューが延びたが、順調に稽古は積めており、まずまずの態勢。新種牡馬の父はディープインパクトの直仔。一瞬の切れ味よりも長く使える脚があり、スピードの持続するタイプ」と記者の話。調教はウッド5F67秒4−12秒4。前回調整時(7月)は、ウッド5F65秒台を連発して脚力は見せている。

ナトゥーア(牝、グレーターロンドン×ネイチャーガイド、美浦・堀内厩舎)
半姉シュンドルボン(中山牝馬S勝ち馬)、おじリキッドノーツ(東京新聞杯2着)。現状はポリトラック中心だが、2週連続古馬と併入しており、しっかり負荷はかけられている。同僚ミカッテヨンデイイ(フェニックス賞1着)に続きたい。

●阪神芝2000m
ジャスティンレオン(牡、ハーツクライ×ダイワパッション、栗東・杉山晴厩舎)
半兄エポカドーロ(皐月賞勝ち馬)、キングストンボーイ(現2勝、青葉賞2着)。調教はCW82秒1−66秒6−11秒3。上り1F11秒3は、木曜日のCWでリバティアイランドと並ぶ2歳のベスト(リバティアイランドは6F83秒9)。ハーツクライ産駒らしく2歳戦向きでは無いという話だが、この調教内容なら初戦から期待を賭けてしまう。鞍上はCデムーロ騎手。

ヨリマル(牡、リアルスティール×テイエムオーシャン、栗東・上村厩舎)
母は桜花賞などGT3勝。調教はCW6F82秒4−66秒2−11秒7で、3頭併せで最先着。ここまで母からは目立った仔が出ていないが、この調教なら当たりを期待したくなる。

シェイクユアハート(牡、ハーツクライ×ルンバロッカ、栗東・宮厩舎)
半兄ロッカヴェラーノ(すみれS1着)をはじめ、兄姉に3勝以上した馬が5頭いる。坂路で52秒5−12秒3をマークと、2週前から大きく時計を詰めており、デビュー戦へ向け上昇中だ。

マテンロウジョイ(牡、ハービンジャー×パッショナルダンス、栗東・四位厩舎)
半姉ウインクルサルーテ(5勝)、おじアタラクシア(日本ダービー3着)、トリッキーアイズ(札幌2歳S3着)。1週前は坂路55秒2−12秒5、2・3週前はCWで終い重点とはいえ1F11秒台前半の時計をマークしており、末脚に注目したい。

◆10月30日

●東京芝1800m
ココクレーター(牝、エピファネイア×プルメリアスター、美浦・木村厩舎)
母は3勝。おばリスグラシュー(有馬記念などGT4勝)。ウッド6F83秒7−68秒1−11秒9。終いまでしっかり動いており、楽しみな一頭。ただ折り合いに難しい面があるので、そのあたりをデビュー戦では確認したい。鞍上はルメール騎手。

ノルドヴェスト(牡、ロードカナロア×マエストラーレ、美浦・萩原厩舎)
母は4勝。半兄ルヴァンスレーヴ(チャンピオンズCなど交流含むGT4勝)、おばアイアンテーラー(交流GV勝ち馬)。3週連続ウッドで5F67〜68秒台、1F12秒台前半と、安定した時計を出している。陣営も、ほぼ仕上がっとの話で、デビュー戦から動ける態勢にある。鞍上はCデムーロ騎手。

エメリヨン(牝、ドゥラメンテ×レディフォグホーン、美浦・加藤士厩舎)
母は北米GU勝ち馬。調教はウッド6F83秒8−67秒0−12秒4。併せた古馬に遅れたが、大きく追走したもの。2週前の坂路でも53秒1−12秒5と水準レベルはクリアしている。鞍上は福永騎手。

●東京ダート1600m
ローレルキャニオン(牡、ジャスタウェイ×キャンプロック、栗東・須貝厩舎)
母はフランスGV勝ち馬、GT2着。調教はCW6F79秒8−65秒0−12秒0で、古馬2勝クラスに大きく先着。CW6Fの時計は水曜日の2歳ベストタイムだ。鞍上はMデムーロ騎手。

ゴルトレオパルト(牡、ヘニーヒューズ×キタサンメジャー、美浦・高木厩舎)
おじローレルゲレイロ(高松宮記念、スプリンターズS勝ち馬)、リキサンマックス(きさらぎ賞2着)、おばアメージングムーン(ファンタジーS3着)。調教はウッド6F84秒9−68秒2−11秒8。2週前は3頭併せ遅れたが、1週前は前回遅れた相手に併入を果たし、終いの時計を詰めていることから、ここへ来ての変わり身がうかがえる。鞍上は菅原明騎手。

●阪神芝1800m
シュタイナー(牡、ルーラーシップ×ジュモー、栗東・池江厩舎)
半兄プロフェット(京成杯勝ち馬)、クラージュゲリエ(京都2歳S勝ち馬)。兄姉7頭中、池江厩舎所属の2頭が重賞ウイナーに。池江厩舎に入った本馬は、期待が高まる。調教はCW6F83秒0−68秒1−11秒9。「兄たちは比較的、重厚なタイプだが、こちらは460キロ前後の軽さある馬体の作り。ウッドの稽古はやや地味でも、いかにも芝で弾けそう」と記者の話。鞍上は岩田望騎手。

ベルシャンブル(牝、キズナ×シャンブルドット、栗東・中内田厩舎)
おばイルーシヴウェーヴ(GTフランス1000ギニー勝ち馬)、近親アドマイヤビルゴ(現4勝)。調教は坂路56秒5−12秒3。次回の調教は長めからしっかり時計を出すようなので注目。その内容によっては、翌週のマイル戦に回る可能性もある。

●阪神芝1200m
カリブルヌス(牡、ビッグアーサー×ディリジェンテ、栗東・藤岡厩舎)
母は2勝。おじレッドヴェロシティ(現3勝、青葉賞3着)、ジェットモーション(現4勝)。坂路52秒3−13秒2。終いがかかったが、重い馬場で全体が52秒3なら優秀だ。鞍上は藤岡康騎手。

●新潟芝1400m
スカイロケット(牡、ジャスタウェイ×ティッカーテープ、栗東・須貝厩舎)
母はアメリカンオークスなど北米GT2勝。調教はCW6F80秒3−64秒9−11秒7。5Fの時計は、19日木曜日・2歳CWの一番時計だ。初戦から好結果を期待したい。鞍上は西村淳騎手。

トラベログ(牝、グレーターロンドン×フィリス、美浦・岩戸厩舎)
半兄ナンヨーマーク(4勝)、半姉バートラムガーデン(4勝)、おばブロードストリート(ローズS勝ち馬)。2週前のウッドも良かったが、1週前の坂路52秒1−12秒1は、古馬も含めて木曜日の一番時計。同じく下河辺牧場生産でグレーターロンドン産駒のロンドンプランは新馬、小倉2歳Sと連勝。この流れに乗りたい。

シーサイドヒロイン(牝、スクリーンヒーロー×アットザシーサイド、美浦・武藤厩舎)母は4勝、桜花賞3着。祖母ルミナスハーバーは阪神JF3着。現状はまだ弱いところがあるようで、調教はポリトラックが中心。動きは悪くないようだ。鞍上は小林脩騎手。


菊花デーはやっぱし伝新ならずw

キルクルPOG22~23 指名10号

◎マイネルエンペラー
牡2歳 黒鹿毛

生年月日 2020年3月13日
調教師  清水久詞 (栗東)
馬主   サラブレッドクラブ・ラフィアン
生産者  ビッグレッドファーム
血統   父ゴールドシップ
     母マイネテレジア

てことで、あえて秋天デーは外し
ついでに、あえてマイネル軍団を
さらには、あえてゴルシ産駒とか
とどめに、あえてイケイケ和田竜w
期待を込め最後の指名いってみます。

  
posted by ひろく〜ん at 23:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | キルトクールPOGオンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月23日

外人騎手が乗らないG1!!!菊花賞予想!!

時代の変わり目を感じますねぇ。。。

ダービー・皐月賞の上位馬が出ないのはここ最近のトレンドでしたけど、、、
外人騎手が一人もいないG1ってのもおつなもんですね。

外人騎手の序列が下がれば必然序列が上がった騎手を狙う。。。



2021年度版重賞競争データBOOK
攻略POINT
A 前走 神戸新聞杯組0.3差以上勝利馬は勝率80%
B 前走 条件戦は2200以上戦のみ○
C 
波乱の主役
D 人気無くてもディープ産駒
これが買えない
E ハーツクライ産駒
F 逃げた馬
直前最終チェック
G 1人気の1倍台なら鉄板15倍以下からの勝ち馬なし。
競馬の天才
H 仁川の急坂を駆け上がる脚力が必要だ!
1 神戸新聞杯3着以内で前走上り最速馬○
2 ノーザンF生産馬
3 G14着以内馬

2022年度版重賞競争データBOOK
攻略POINT 単勝1倍台は必勝!トライアル組中心の傾向続く!
A 前走  神戸新聞杯組1・2着馬は信頼 掲示板外は論外
B 血統  母父ディープ○
C 
波乱の主役
D セントライト出走のノーザン馬
これが買えない
E 4枠
F 川田騎手
直前最終チェック
G 武豊騎手騎乗馬○
競馬の天才
H レースのヒントは血統のなかに隠されている!
1 ルメール騎乗馬・エピファ産駒
2 ノーザンF生産馬
3 G14着以内馬・中山2000G1連対経験馬

◎ボルドグフーシュ
栗東に行って確実に序列が爆上りしている騎手であり、驚きは少ないが実力馬をそつなく乗れる技術あり。
調教短評○で345ゾーン馬で上がり2戦1位ならこの人気で狙い目。。。

○アスクビクターモア
言わずもがなの魔王厩舎所属馬で軸
調教短評も〇

▲フェーングロッテン
別路線からの345ゾーン馬で調教短評○で穴で一考。。。

△ヤマニンゼスト
狙うなら断然前走だとは思うけど、、、
武でこの人気なら一応穴で抑え

△ヴェローナシチー
エピファ産駒で345ゾーン馬で川田騎乗で抑え

キルトクールはガイアフォース
前走ははまった感ありありで1人気で距離もどうかと思う内容で切る!
1
05 07 08 01 01 1口 100円

1
阪神(日)11R馬連ボックス
6頭
01
04
05
12
14
16
15組

100円

1,500円
2
阪神(日)11R3連複軸2頭ながし
04 − 14 − 5頭
01
05
12
16
18
5組

100円

500円
posted by ひろく〜ん at 09:06| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月22日

コムケイ合格!!富士S予想!!

小室圭さん アメリカ・ニューヨーク州の司法試験に合格!!

いやぁ、よかったですね。
普通に頑張ってる人が結果が出ることはいいことです。。。

わちきも予想頑張ってるんですけどねぇ。。。

結果が出ない。。。


2021年度版重賞競争データBOOK
攻略POINT
A 前走 NHKマイル組は×
B 前走 京成杯AH2〜3着馬○
C 枠番 内枠不振
波乱の主役
D 人気落ちの実績馬
これが買えない
E 逃げ馬
F 池江寿厩舎所属馬
直前最終チェック
G 牝馬要注意!
競馬の天才
H 府中のマイルならディープ産駒を抑えよ!
1 ノーザンFの4〜5歳馬 ルメール騎乗馬
2 前走マイルG1出走馬
3 福永騎手騎乗馬 牝馬

2022年度版重賞競争データBOOK
攻略POINT 上位人気馬が堅調!@〜D人気のボックス
A 前走  関谷記念組は危ない
B 馬齢  4歳馬注意
C 騎手  ルメール・戸崎は要注意
波乱の主役
D 牝馬のディープ産駒
これが買えない
E 6歳以上
F 逃げ馬
直前最終チェック
G 藤原英厩舎◎池江厩舎×
競馬の天才
H 前走距離をチェックして人気薄をあぶりだせ!
1 ノーザンの関東馬
2 父ローカナ
3 距離短縮馬 G1マイル出走馬

◎タイムトゥヘヴン
BとHに合致しており調教短評△で内枠を引いた点で単

○ダノンスコーピオン
調教短評○で前走Cランク勝ちであれば古馬に交じってもOKで軸

▲ピースワンパラディ
左周りの東京マイルは設定抜群で穴

△ラウダシオン
こちらも人気薄で東京マイルはもってこいの舞台で抑え

△セリフォス
古馬になっての中内田は微妙も一応3歳で抑え

キルトクールはソウルラッシュ
2走前はEランクで前走惨敗もさもありん。。。
今回も相手が揃ったいんしょうで危ない人気馬だ。。。

1
東京(土)11R馬連ボックス
6頭
02
05
10
12
13
14
15組

100円

1,500円
2
東京(土)11R3連複軸2頭ながし
02 − 14 − 5頭
05
10
12
13
15
5組

100円

500円
posted by ひろく〜ん at 09:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月19日

【実弾キルトクールPOG22-23】【キルトクールPOGオンライン22-23】連絡帳その21

ドラフト会議見たけど、、、さっぱり分からん。。。
別にお涙頂戴が見たいわけでもないのに。。。

ちゃんと、球団とドラフトにかかりそうな選手を取材してちゃんと指名理由がわかるように解説してくれないと、、、
過去の指名と成績とかもちゃんと見せて解説してくれないと、、、

本当に期待外れ。。。

先週の実弾キルトクールPOGは1勝

ビーン厩舎  ウンブライル

わちき関連馬 
ライツオブキングス  5着
ポルトロッソ    11着

ううむ、、、圧倒的な負け感。。。


先週のキルトクールPOGオンラインは1勝

狐厩舎 ルモンドブリエ

わちき関連馬 
ライツオブキングス  5着

狐厩舎見事な新馬勝!!
そしてまだまだ首位キープのわちき!!

今週は伝説の新馬週ですから、1頭は狙いたいですねぇ。。。
わちきは牝馬のどれかを狙っていきたい。。。



◆10月22日

●東京芝2000m
エンパイアブーケ(牝、ダイワメジャー×キャッチータイトル、美浦・木村厩舎)
全姉メジャーエンブレム(阪神JF、NHKマイルC勝ち馬)。1週前調教(以降も調教は、主に1週前のもの)は、ウッド5F70秒2−12秒5と時計的には軽めだが、皐月賞馬ジオグリフと併せており、陣営の高い期待感が伝わってくる。「乗り込み入念で稽古は十分な負荷。姉は前進気勢が強いスピードタイプだったが、こちらは制御が利いて早い時期なら距離は保ちそう」と記者の話。鞍上はルメール騎手。

シリアルノヴェル(牡、ノヴェリスト×ダイワレジェンド、美浦・伊藤圭厩舎)
母は4勝。祖母ダイワスカーレット(有馬記念などGT4勝)。1週前はウッド5F68秒0−12秒1、2週前はウッド5F67秒0−12秒1を出しており、順調に調教メニューを消化している。鞍上は横山武史騎手。

ディアマンテブルー(牡、サトノダイヤモンド×ヴィーヴァブーケ、美浦・相沢厩舎)
半兄ブラックホール(札幌2歳S勝ち馬)、半妹ライラック(現2勝、フェアリーS勝ち馬)、祖母ブルーリッジリバー(桜花賞2着)。調教はウッド6F86秒4−68秒0−12秒1。目立った時計は無いものの、長めから本数は出しており、仕上がりは良さそうだ。鞍上は戸崎騎手。

グレノークス(牝、ロードカナロア×プリンセスオブシルマー、美浦・宮田厩舎)
母はケンタッキーオークスなど北米GT4勝の名牝。半兄ダノンラスター(現3勝)。坂路53秒6−12秒7で古馬に先着と、中身の濃い調教をこなしている。

●東京ダート1600m
ダグフォース(牡、ドレフォン×ケアレスウィスパー、美浦・手塚厩舎)
半兄トーセンバジル(GT香港ヴァーズ3着)。調教は、ウッド5F69秒0−11秒8。速い時計は出ていないが、外目をまわってしっかり負荷はかけられている。

レディエンフェイス(牝、ハーツクライ×マイハッピーフェイス、美浦・加藤征厩舎)
母は北米GV勝ち馬、CCAオークスなどGT2着2回。調教はウッド6F84秒4−67秒3−11秒6。終いまでしっかり動けており、デビュー戦へ向け前進中だ。鞍上はルメール騎手。

ヴィナクローナ(牡、サトノクラウン×スクラッタ、美浦・武市厩舎)
母は3勝。おばホウオウエミーズ(現4勝)、エミーズパラダイス(川崎・ロジータ記念勝ち馬)。1週前はウッド70秒台と軽めだが、2週前はしっかり追ってウッド5F68秒4−12秒2の時計が出ている。鞍上は石橋騎手。

●阪神芝1600m
アラメダ(牝、ブラックタイド×クロウキャニオン、栗東・池江厩舎)
半兄カミノタサハラ(弥生賞勝ち馬)、ボレアス(レパードS勝ち馬)、ヨーホーレイク(現3勝、日経新春杯勝ち馬)、ストーンリッジ(現2勝、きさらぎ賞2着)。「抜群に切れる一族ではないが、追われてからの加速が良く、持久力ある伸び脚。堅実なファミリー同様にすぐに勝ち上がれそう」と記者の話。調教はCW6F82秒8−68秒1−11秒5と、終いの時計が目立つ。なお同日の牝馬限定芝1400mに回る可能性もある。

セーヌドゥレーヴ(牝、ダイワメジャー×シュヴァリエ、栗東・吉岡厩舎)
半兄ゴールドパラディン(現3勝)、半姉プリュムドール(現3勝)、おじタニノエポレット(6勝、ダイヤモンドS3着)、ハギノアレグリアス(現4勝)。1週前の坂路は56秒1−13秒3と軽めだが、8日の調教ではCW83秒6−68秒5−11秒5と、長めから行って終いも速い時計で締めている。

シングザットソング(牝、ドゥラメンテ×ザガールインザットソング、栗東・高野厩舎)
母は北米GU勝ち馬。調教は速め2本目ながら坂路52秒7−12秒7をマークし、古馬2勝クラスに先着している。鞍上は吉田隼人騎手。なお菊花賞デーの阪神芝1800mに回る可能性もある。

●阪神芝1400m(牝馬限定)
サンポーニャ(牝、モーリス×テンダリーヴォイス、栗東・池江厩舎)
母は2勝(アネモネS1着)、半姉マリアエレーナ(小倉記念勝ち馬)。調教はCW6F82秒9−68秒1−11秒4。終いの時計を詰め、更なる良化がうかがえる。なお同日の阪神マイル戦に回る可能性もある。

ジューンオレンジ(牝、ジャスタウェイ×アドマイヤサブリナ、栗東・長谷川厩舎)
母は3勝。半兄ジューンベロシティ(2勝)、おじアドマイヤビクター(4勝)。坂路52秒7−11秒8と終いに秀逸の時計をマーク。因みに同日、坂路1F12秒を切った馬は本馬を含め7頭いて、うち4頭は古馬オープン馬と価値は大だ。

アズワンウイッシュ(牝、ロードカナロア×ケンホープ、栗東・庄野厩舎)
半姉プールヴィル(フィリーズレビュー勝ち馬)。坂路56〜57秒台の軽めの時計が続いていたが、1週前は武豊騎手が騎乗して54秒0−12秒7。重めの馬場にもめげず、しっかり時計を詰めてきている。鞍上は武豊騎手。

ローズバルサム(牝、ブラックタイド×サリエル、栗東・吉村厩舎)
母は4勝、ファルコンS3着。半兄リメイク(現4勝、交流GV2着)。坂路主体から、1週前はCWに切り替えて6F81秒3−66秒1−12秒0の好時計をマークし、3頭併せで最先着。いい状態でデビューを迎えられそうだ。

◆10月23日

●東京芝1800m
ロジプロパー(牡、ドレフォン×ダイワプロバー、美浦・古賀慎厩舎)
母は3勝。おばレーヌミノル(桜花賞勝ち馬)。1週前の時は平凡も、10月9日はウッド6F83秒0−67秒3−11秒5と、終いまでしっかり時計が出ている。

ネイビー(牝、サトノダイヤモンド×ヴィクタシア、美浦・国枝厩舎)
母は3勝、おじサトノプリンシパル(レパードS2着)。ウッド6F85秒3−67秒6−12秒1。調教内容や厩舎の傾向から初戦は微妙も、先々は走ってきそうな雰囲気だ。

●東京芝1400m
フォーカルフラワー(牝、ロードカナロア×ソラリア、美浦・国枝厩舎)
半姉カレンブーケドール(ジャパンCなどGT2着3回)。調教はウッド6F84秒0−67秒5−12秒0。「父がロードカナロアに替わり、スピードと軽さが強調されたタイプの印象。姉は馬格もあって2400mまで保ったがこちらはマイラータイプ」とは記者の話。鞍上は津村騎手。

フェーレンベルク(牡、エイシンフラッシュ×エクラミレネール、美浦・高橋裕厩舎)
母は3勝、ニュージーランドT3着。1週前は終い重点にウッド1F11秒5。2週前はウッド5F66秒9−11秒5と、全体、終いともに上々の時計が出ている。

●阪神芝1800m
サトノグランツ(牡、サトノダイヤモンド×チェリーコレクト、栗東・友道厩舎)
半兄ワーケア(ホープフルS3着)、クロンターフ(3勝)、半姉ダイアナブライト(交流GV勝ち馬)、ダノングレース(福島牝馬S3着)。調教はCW6F84秒3−69秒5−11秒8。ここまで目立った時計は出ていないが、友道厩舎の他の新馬と比較しても本数は多く、仕上がりは進んでいる。鞍上はルメール騎手。

ハイアーレルム(牝、ハーツクライ×インナーレルム、栗東・安田隆厩舎)
半姉イントリケイトリー(アイルランドGT勝ち馬)、おじロックオブジブラルタル(GT7勝、全欧年度代表馬)。坂路51秒5−12秒6と好時計を出し、新馬勝ちへ向け1歩前進だ。鞍上は北村友騎手。

コレペティトール(牡、ジャスタウェイ×ベガスナイト、栗東・中竹厩舎)
母は3勝。半兄アメリカズカップ(きさらぎ賞勝ち馬)、キングオブドラゴン(現4勝)。調教は坂路54秒3−12秒6。2週前に比べ終いの時計が詰まっており、良化は進んでいる。

ハギノアルデバラン(牡、ジャスタウェイ×ハギノアーク、栗東・鮫島厩舎)
半兄ハギノアトラス(現4勝)、おじハギノリベラ(5勝)。調教はCW6F81秒7−66秒1−11秒7。2週前から大きく時計を詰め、デビューへ向け変わり身は大きい。

エルトンバローズ(牡、ディープブリランテ×ショウナンカラット、栗東・杉山晴厩舎)
祖母ニュースヴァリュー(6勝、札幌スプリントS2着)。調教はCW6F82秒6−66秒7−11秒6を楽にマーク。初戦から期待できるだけの時計は出ている。鞍上は福永騎手。

●阪神ダート1200m
タカネノハナコサン(牝、カレンブラックヒル×ジャムトウショウ、栗東・飯田厩舎)
近親サヤカチャン(アルテミスS2着)。坂路51秒9−12秒0の好時計をマーク。坂路の時計はダート短距離戦の結果に結びつきやすいので、初戦から楽しみだ。

●新潟ダート1800m
ピックアップライン(牡、ロゴタイプ×ラブリリック、美浦・田中剛厩舎)
半姉エールソヴール(現2勝)、おじロールオブザダイス(平安S勝ち馬)。ウッド5F68秒5−12秒5。速めの本数が少ないので、まだまだ上昇の余地はある。鞍上は横山琉騎手。


時期切迫なんで今週は2頭いきます。

キルクルPOG22~23 指名6号

◎サンポーニャ
牝2歳 鹿毛

生年月日 2020年4月26日
調教師  池江泰寿 (栗東)
馬主   金子真人ホールディングス
生産者  日高大洋牧場
血統   父モーリス
     母テンダリーヴォイス

あんまし話題でもないけど
調教なかなか良さそうですし
金子さんとこのジミっぽい牝馬
ってなんとなーく走りそうな予感w

◎ハイアーレルム
牝2歳 鹿毛

生年月日 2020年4月14日
調教師  安田隆行 (栗東)
馬主   キャロットファーム
生産者  ノーザンファーム
血統   父ハーツクライ
     母インナーレルム

伝説の新馬戦ってメンツじゃ
なさそな感じですが菊花賞当日
とりあえずいっときたいとこです。
あえてそこにぶつけてきた牝馬・・
なにより決め手は左後一白でしたw


十時教官からの推奨馬です!

左後一白!!!乗るか。。。

posted by ひろく〜ん at 21:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | キルトクールPOGオンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月16日

明日は朝からコストコ!!秋華賞予想!!

明日は朝からコストコ!!
コストコの開店が10時からというのはHP等に書いてあるが真っ赤なウソ。。。
本当は9時くらいにはもう空いているのは周知の事実。まぁ、開店直後にいかないと駐車場には入れない、止めれない、レジ激込みといいことナッシングなんで明日は早めに出走です。。。

っとなると夜なべして予想をしておかないと色々大変。。。


2021年度版重賞競争データBOOK
攻略POINT
A 前走 ローズS組好走馬でオークス出走なら○
B 血統 ディープ&母父ストームキャット
C 
波乱の主役
D 条件戦で0.2差勝ち馬○
これが買えない
E 国枝以外の関東馬
F キャリア10戦以上
直前最終チェック
G 10キロ以上馬○
競馬の天才
H 阪神2000の舞台経験が攻略のカギとなる!!
1 前走オークス3人気以内で6着以下
2 非ノーザンF
3 阪神2000m戦勝利経験馬

2022年度版重賞競争データBOOK
攻略POINT 牝馬三冠最終章 オークスから直行が近年の勝利の方程式!
A 前走  紫苑S組で前走人気馬
B 所属  関西馬&国枝厩舎&トライアル勝ち馬
C 
波乱の主役
D オークス一桁着順
これが買えない
E オークス&TR以外の重賞組
F キンカメ産駒
直前最終チェック
G 7人気は鬼門
競馬の天才
H 最後の一冠も力を発揮するにはディープ系の馬
1 前走重賞連対馬
2 父ディープ系 母父キングマンボ系
3 休養明け馬


◎プレサージュリフト
この世代のテーマはハービンジャーの当たり年!!
Cランクオークスの345ゾーン馬で単

○ナミュール
人気のハービンジャーで345ゾーンで軸

▲ブライトオンベイス
調教短評○で前々走にてBランクガチのこの馬で穴

△ライラック
345ゾーン馬で調教短評△でおさえ

△ストーリア
調教短評△でここ3走のレベルがCCSとそこそこで抑え

キルトクールはスターズオンアース
やはり、2週前の調教からの一変報道は何かの罠っぽい。。。

1
03 02 07 06 16 1口 100円
購入金額:100円

1
阪神(日)11R馬連ボックス
6頭
02
05
08
09
14
16
15組

100円

1,500円
2
阪神(日)11R3連複軸2頭ながし
08 − 16 − 5頭
07
09
10
12
14
5組

100円

500円
posted by ひろく〜ん at 00:54| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月15日

ソダシは弱い!府中牝馬S予想!!

人気馬を弱いというところに競馬の美学があると思うのですがどうでしょう。。。

だいたいこの馬は白い上に強いという理不尽さがありつつも怪しいことこの上ない。。。
人気を上回る着順を獲得するタイプではない。。。

ということは普通に飛ぶでしょう。。。



2021年度版重賞競争データBOOK
攻略POINT
A 前走 クイーンS組4着以内
B 騎手 デム・ルメ・岩田騎手注意
C 実績 重賞実績必要
波乱の主役
D OP特別組
これが買えない
E 福永・川田騎乗馬
F 前走VM出走馬
直前最終チェック
G 8枠複勝率129%
競馬の天才
H 前走で連対していた馬の勢いに乗れ!
1 ルメール騎手
2 前走連対馬・クイーンS出走馬
3 前走上り1〜3位馬

2022年度版重賞競争データBOOK
攻略POINT 上位人気馬がアテにならない牝馬重賞!リピーターにも注目!
A 前走  クイーンS組 4歳馬とリピータに注意
B 枠順  4枠か外枠
C 年齢  4歳・5歳
波乱の主役
D 関屋記念組
これが買えない
E 川田騎手
F 中4週以内
直前最終チェック
G 4枠4連勝中で5枠は×
競馬の天才
H 前走で磨いた末脚が府中の直線で炸裂する!
1 前走5番人気以内の馬 前走連対馬
2 前走クイーンS出走馬
3 ディープ産駒を除く4歳関西馬

◎サトノセシル
調教短評○で前走ゾーン◎

○アンドヴァラナウト
調教短評○前走ゾーン○で軸

▲クリノプレミアム
1800巧者で345ゾーン馬で穴

△ローザノワール
逃げ馬で調教短評△で抑え

△シャドウディーヴァ
いろんな要素△で抑え

キルトクールはアカイイト
エリ女の一発屋でもう終了。。。
調教短評は〇

1
東京(土)11R馬連ボックス
6頭
01
03
05
10
14
15
15組

100円

1,500円
2
東京(土)11R3連複軸2頭ながし
01 − 10 − 5頭
03
09
11
14
15
5組

100円

500円
posted by ひろく〜ん at 10:27| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【実弾キルトクールPOG22-23】【キルトクールPOGオンライン22-23】連絡帳その20

芸人のじゃいさんが9000万円の馬券当てたというニュースが流れてますね。。。

このニュースでやっぱり違和感ありましたねぇ。。。
9000万円の馬券を当てたのに税金が4000万とられるとのこと。。。

じゃぁ、当選金額は5000万じゃん。。。
9000万円っていう方がおかしいよね。。。




先週の実弾キルトクールPOGは3勝

やえの厩舎  アヴニールドブリエ
へきうん厩舎 スーパーアグリ
たくへ〜厩舎 グランヴィノス

わちき関連馬 
  フリームファクシ 2着
ファンネルマーク7着

ノッキングポイントがまさかの敗退。。。
その代わりグランヴィノスが圧勝。。。うーん、、、ド変態。。。

そしてまた勝てない。。。

先週のキルトクールPOGオンラインは8勝

ヒラケン厩舎      アヴニールドブリエ
まさまさマン厩舎    アヴニールドブリエ
ドンガバチョ1号厩舎   グランヴィノス
ひろく〜ん。。。厩舎  グランヴィノス
Pochi厩舎        グランヴィノス
教官です厩舎      グランヴィノス
15番厩舎        グランヴィノス
もんすけ厩舎      グランヴィノス


わちき関連馬 
フリームファクシ 2着
グランヴィノス1着

こちらは大挙の勝ち馬!!8勝!!
そんでもって首位返り咲き!!

今週はどうでしょうか、、、
牝馬が皆無なので狙っていきたいところですが、、、


◆10月15日

●東京芝2000m
スキルヴィング(牡、キタサンブラック×ロスヴァイセ、美浦・木村厩舎)
母は3勝。近親ディアドラ(秋華賞、イギリスGTナッソーS勝ち馬)、ソングライン(現5勝、安田記念勝ち馬)、ロジユニヴァース(日本ダービー勝ち馬)。1週前調教(以降も調教は、主に1週前のもの)は、ウッド6F83秒8−68秒0−11秒8で、新馬勝ちのウンブライルと併入している。「まだ緩さがあり、気性的にも子供っぽいだけに完成度は遅そうだが、それでも水準値には優に達する。前進気勢の強い母系だが、父の良さが受け継がれれば、中距離までこなせていい」と記者の話。鞍上はルメール騎手。

リーゼノアール(牡、エピファネイア×スリーアロー、美浦・国枝厩舎)
母はJRA3勝。おじサトノパンサー(5勝)。調教はウッド6F84秒1−66秒5−11秒6の時計を出し、3頭併せで併入。国枝厩舎なので内目をまわっているが、そこを考慮しても悪くない時計だ。鞍上は横山武史騎手。

ヒシタイカン(牡、モーリス×リュラ、美浦・堀厩舎)
おばハープスター(桜花賞勝ち馬)。セレクトセールの落札額は1億120万円(税込)。調教はウッド6F84秒5−67秒6−12秒4で、併せた2頭に遅れ。1週前も時計こそ出たが併せ馬では遅れており、もう一段階上げていきたい。

●東京芝1600m
シュタールヴィント(牡、ロードカナロア×マルセリーナ、栗東・矢作厩舎)
母は桜花賞馬。半兄ラストドラフト(現2勝、京成杯勝ち馬)、ヒートオンビート(現4勝、重賞2着3回)、おじグランデッツァ(重賞3勝)。CW6F83秒5−67秒6−11秒9で、GU2着の実績馬パーソナルハイに先着。一族は早くから結果を出している馬が多く、本馬も新馬戦から好結果を期待をしたい。鞍上は坂井騎手。

ポルトロッソ(牝、リアルスティール×ポルトフィーノ、美浦・宮田厩舎)
母は3勝(エルフィンS1着)。半兄ポルトドートウィユ(重賞2着2回)、おばアドマイヤグルーヴ(エリザベス女王杯2勝)、おじルーラーシップ(香港GT勝ち馬)。調教はウッド5F69秒0−12秒0で、古馬2勝クラスと併入している。「母の産駒は総じて気難しいだけに稽古は加減しつつだが、スピードとパワー感十分の走り。父母の血統から距離は保たなそうでマイルが最適」と記者の話。鞍上はルメール騎手。

エエヤン(牡、シルバーステート×シルクヴィーナス、美浦・伊藤大厩舎)
半兄プレイアンドリアル(京成杯勝ち馬)、半姉カイトゲニー(現3勝)。調教はウッド5F67秒5−11秒5で、古馬1勝クラスに先着。2週前の坂路も良かったが、1週前も上々の時計が出ている。

ランドグリーズ(牝、イスラボニータ×アラドヴァル、美浦・和田勇厩舎)
母は2勝。近親ハーツクライ(有馬記念、ドバイシーマクラシック勝ち馬)。1週前はウッド5F67秒5−12秒3、2週前はウッド5F66秒の好タイムをマークしており、いいイメージで進んでいる。鞍上はデムーロ騎手。

●阪神芝1600m
ダノンバビル(ロードカナロア×レキシールー、栗東・中内田厩舎)
全兄ダノンスコーピオン(NHKマイルC勝ち馬)。調教は併せた相手に遅れたものの、CW6F81秒0−66秒5−11秒5の好時計をマーク。GT勝ちの兄のように初戦から強い競馬を見せたい。鞍上は川田騎手。

カネフラ(牡、グランデッツァ×ラカ、栗東・高橋康厩舎)
半兄マサハヤニース(現平地1勝、障害1勝)、祖母ダンスパートナー(オークス、エリザベス女王杯勝ち馬)、おじフェデラリスト(重賞2勝)。CW5F68秒5−11秒3で、古馬1勝クラスに先着。終いの速さから、デビュー戦も父譲りの末脚に注目したい。鞍上は鮫島克駿騎手。

●阪神ダート1800m
ミオカーロ(牡、キズナ×ジョウノカーラ、栗東・清水久厩舎)
曾祖母アプトスターは、北米GTエイコーンS勝ち馬。10月8日のダート戦を予定していたが、外傷を負ったため、1週延ばして当レースを予定。調教はCW6F80秒0−66秒4−13秒1。終いはかかったが、全体時計の80秒は優秀だ。鞍上は川田騎手。

●新潟芝1600m(牝馬限定)
メロパール(牝、キンシャサノキセキ×エイシンピカデリー、栗東・本田厩舎)
半姉パウオレ(現2勝)。調教はCW6F80秒2−65秒4−11秒9の速い時計をマーク。初戦から結果を出せる仕上がりにある。

クルチェット(牝、サトノアラジン×クルソラ、栗東・辻野厩舎)
半姉クルミナル(桜花賞2着、オークス3着)、半兄ピオネロ(シリウスS2着)、セレシオン(現3勝)。調教はCW5F70秒1−12秒4で、併せた2頭に遅れ。あと1週で詰めていきたい。

◆10月16日

●東京芝1400m
ライツフォル(牡、ミッキーアイル×シャルマント、栗東・高橋義厩舎)
おばディアドラ(秋華賞、イギリスGTナッソーS勝ち馬)、おじオデュッセウス(POG期間内にオープン特別2勝)、リューベック(現2勝、ニュージーランドT3着)。2週前までは坂路主体だったが、1週前はCWに切り替え6F82秒5−68秒0−12秒5で、併せた新馬に先着。6F82秒台が出ていれば大丈夫だろう。鞍上は藤岡佑騎手。

ティックルハート(牝、ドレフォン×ティックルコード、美浦・高木厩舎)
母は3勝。おばアンジュデジール(交流GTJBCレディスクラシック勝ち馬)、おじアルドーレ(現6勝)。調教はウッド6F84秒5−67秒7−11秒9。9月半ばにはウッドで水準レベルの時計を出しており、仕上がりは順調に進んでいる。鞍上は菅原明騎手。

●阪神芝2000m
ルモンドブリエ(牡、エピファネイア×ラクレソニエール、栗東・友道厩舎)
母はフランスオークス、フランス2000ギニー(ともにGT)勝ち馬。CW6F82秒8−67秒2−11秒4の時計で、菊花賞出走予定のセレシオンと併入、菊花賞デーにデビュー予定の良血サトノグランツに先着。2週前は目立たなかったが、1週前になって上向いてきた。「稽古は長めからしっかり負荷をかけられており、乗り込みは量も質も十分。伸びやかなフットワークで中距離以上が活躍の場と見る。初戦から好勝負を期待したい」と記者の話。鞍上はルメール騎手。

●新潟ダート1200m
エレガントムーン(牝、カレンブラックヒル×ムーンフェイズ、栗東・牧浦厩舎)
母は3勝。半兄オウケンムーン(共同通信杯勝ち馬)、おじタガノマイバッハ(大阪杯など重賞2勝)。調教はCW6F81秒8−66秒3−12秒1を余裕十分でマークし、古馬2勝クラスに併入。デビュー勝ちへ向け大きく前進だ。鞍上は西村淳騎手。
posted by ひろく〜ん at 07:41| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | キルトクールPOGオンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月10日

実績馬不在??京都大賞典予想!!


G1馬が活躍するレースみたいなのに、いない。。。
そうするとG2馬が実績上位になるんだけど、、、
そうなるといっぱいいるんだよなぁ。。。




2021年度版重賞競争データBOOK
攻略POINT
A 前走 安田記念組1〜4着馬
B 血統 ディープ&母父ストームキャット
C 脚質 1・2枠以外の逃げ馬注意
波乱の主役
D 前走18頭立て出走馬
これが買えない
E 7歳以上
F 前走ハンデ戦出走馬
直前最終チェック
G 14番より外は壊滅
競馬の天才
H 瞬発力を武器に仁川の急坂を駆け上がれ!
1 前走上り1位のノーザン馬
2 社台F生産馬
3 前走2000m戦出走馬

2022年度版重賞競争データBOOK
攻略POINT やはり宝塚記念組!高齢G1馬の激走に注意!
A 前走  宝塚記念組5着以内馬 5〜7歳馬○
B G1馬  人気薄でもG1馬には注意
C 斤量  57キロ以上は◎
波乱の主役
D 7歳以上の実績馬
これが買えない
E ステゴ産駒
F 10キロ以上の増減馬
直前最終チェック
G ディープ産駒 母父ディープ○
競馬の天才
H 仁川のG1をステップにして力を発揮せよ!!
1 前走G1出走のノーザン馬
2 前走阪神のG1出走
3 5枠以降の馬

◎ウインマイティー
前走のレースはすごくて、負かした2着馬小倉記念を圧勝。
その圧勝した3着馬がオールカマー制覇ととにかくレベルの高い一戦を制した馬
まだばれてないのでこの人気となれば単
調教短評○

○ヴェラアズール
前走で長距離重賞で通用するとお墨付きをもらった馬
調教短評○

▲アイアンバローズ
長距離で流れに乗れればディープボンドとため張れる馬
調教短評△

△ヒンドゥタイムズ
小倉記念の3着馬が重賞制覇なので2着馬なら抑え

△マイネルファンロン
G1の345ゾーン馬で抑え。。。

キルトクールはボッケリーニ
抑えかなぁ。。抑え以外の何物でもないなぁ。。。
じゃぁ、きっちゃえ。。。

1
阪神(月)11R馬連ボックス
6頭
02
04
06
10
11
12
15組

100円

1,500円
2
阪神(月)11R3連複軸2頭ながし
10 − 11 − 5頭
02
05
06
09
12
5組

100円

500円
posted by ひろく〜ん at 11:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする