2005年12月01日

複勝についての考察

競馬をやる人は一度は必ず考えたことのある必勝法!
いつかはこの必勝法にたどり着ければいいなっと思ったりなんかしたりするわけで、、、


すちゃらか専務のBON-KUREaironさんの記事等を見ていて、漠然と必勝法に近づく道がチラチラっとパンティーみたいに見えてきたような気がする今日この頃。。。

テーマは複勝転がし&2頭、資金分配法、これにつきるのでは無いかと見ている。。。
(なるべくギャンブル性を低くすると、、、)

実はとあるブログ「メロンちゃん夢競馬」さんで複勝についての興味深い記事を発見いたしました。

でも、わちきの頭は鳥頭。英語と数学は中学生以下レベル。。。
(謙遜?ではなく)

しか〜し!そこは長年やってきたブログ力(?)で、計算に以上に強い!
そんな方々を講師に迎え(勝手にw)ちょいといろいろと考えていこうかと、、、

さて、ではまず、メロンさんのテーマ「複勝」について、検証していきたいと思います。。。

注:必ずリンク先の記事に目を通していただけると幸いです。
引用ではニュアンスが伝わらない事もありますので、、、


馬券の特徴〜その2〜
・複勝式
まずは複勝式から考えます。長所と短所を一言で言うと
長所:的中率が7賭式のなかで一番高い
短所:配当が7賭式の中ではかなり低め


ま、これは知らない方はいないですよね。
まったくもってその通りだと思います。

しかーし!気になったのはこの部分!

複勝は買えば買うほど的中率が下がるということです。


これはパッと見????
でした。。。

14頭立てで考えると、1頭の場合
・1点の場合 的中率3/14

☆2頭の場合は、的中率6/14にUPするのではないでしょうか?
(☆マークがありましたらどなたか検証をお願いいたします。まったくもって自信がありませんw)

確かによくよく見ると、

・2点の場合、両方とも的中する確率


っとあるのでちょいと論点がずれているかもしれませんが、、、
わちきの勘によると(勘かよ!)多分的中率はUPするのではないかと思います。

そこで下記質問をぶつけてみました。

>複勝は買えば買うほど的中率が下がるということです。
これは???
回収率が下がるのは分かるのですが、的中率は上がりませんか?
両方とも当たる確立は低いでしょうが、どちらかが当たる確立は高くなるはずですよね?


その回答がこちらでした。

文中の複勝は買えば買うほど的中率が下がると言う部分は少しニュアンスが違いますね。
「的中率」「的中させる」という意味で考えると2頭以上複勝を買うとき、
買えば買うほどその意味は薄れていくに訂正します。


そして複勝を2点買うくらいなら1頭目Aの複勝2頭目BとのワイドA−Bを買ったほうが同じ2点購入という条件で考えれば期待値は高くなると

ご指摘いただきました。。。

いや、これがちょいと考えと違いまして、、、
Aという馬が飛ぶことを考えての保険としてのBという馬の複勝購入。
っという意味合いならどうでしょう?

とかく複勝転がしというのは、1頭という概念があるかと思うのですが、本当にそうなのでしょうか???

☆こと的中率に関していえば、1頭の複勝を買うより、2頭の複勝を買った方が的中する確率だけは上がりますよね?

問題点は、、、
わちきの勘だとこうなりましたw
@2点買う場合は的中率はUPするが、回収率がDOWNする。。。

んで、それをカバーする資金分配方でなんとか勝ちにもっていけないのでしょうか?

同じレースで2頭の複勝を買い、AとB両方当てて儲けをだすのではなく、
Aが当たれば儲けがでて、Bが当たれば現状維持・もしくは若干減。
まかり間違ってAとBが両方くれば3倍増!

こんな感じで資金分配はできないもんでしょうかね?
損益分界点を設ければ、なんとかいけそうな気がしないでもないのですが、、、

そして問題はこれ!

複勝は人気馬の1点買いが的中率も高く、配当も良い


また、これも少し検証の余地ないでしょうか?

人気馬の1点買は的中率は高いでしょうが、配当は低くありませんか?
たとえば、ディープクラスは論外としても、デュランダル1.1倍、ゼンノロブロイ1.1倍、いかに単勝配当が3倍未満だがら、3/1以上配当がついていると考えたとしても、これはあまりにも旨みがなく、かつデュランダルに見られるとおり、負けることもありえることを考えると、ここで転がしを行うのはあまりにも非効率ではないでしょうか?
(なんせ2倍にもっていくのに6〜7回も転がさなければならない。)

注:よく見ると人気馬とは書いてあるが、1番人気とは書いてありませんでした。

勘による複勝の考察(まとめ)

@2頭の複勝転がしの可能性はないのか?

A狙い馬が単勝2倍未満(根拠無し)の場合はコストパフォーマンス上見送り妥当では?

B逆に狙い馬が2番人気以上の人気の時勝負!


どなたか教えて欲しいなり!

っということで、実際に身銭を切って大金を複勝転がしサイトさんに無理やりTB。
複コロ日記

最近ドボンしてしまったみたいです。。。無念。。。
複勝について、聞いてみたいですねぇ。。。

posted by ひろく〜ん at 02:15| 東京 🌁| Comment(8) | TrackBack(4) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
☆のところですが、
まずは
14頭立てで考えると、1頭の場合
1点の場合 的中率3/14
2頭の場合は、的中率6/14にUPするのでは?

この方法だと、外れる確率を考えたとき
1点の場合→11/14
2点の場合→22/14
になっちゃいますw

でも、結論から言うと、だいたい6/14くらいになりますw

以下理屈・・・

・2点とも的中する確率(6/182)=3.3%
・2点のうち1点が的中する確率(66/182)=36.3%
・2点とも外れる確率(110/182)=60.4%
となります…。

ということで、当たる確率は(6+66)/182で、39.6%くらいになります。
6/14=42.9%なので、大差はないですねw

ちなみに両方とも的中する確率は単勝(1/14=7.1%)より低いです。

・・・理屈終わり

・・・ということで、的中する確率だけは上がりますよ。





Posted by 15番 at 2005年12月01日 02:47
ああ、計算式も一応…2点とも的中する場合だけ。

@まず1頭当てる確率=14頭のうち、当たりは3頭:3/14
Aもう1頭を当てる確率=13頭のうち、当たりは2頭:2/13
Bそれが同時に起こる確率だから
3/14×2/13=6/182=3.3%

となります。

あとは2頭とも
Posted by 15番 at 2005年12月01日 02:56
途中送信してしまいました・・・

あとは2頭ともハズレの確率を計算して
11/14×10/13=110/182

残りが1頭のみ的中の確率ですから
1-(6/182)-(110/182)=66/182 となります。

3連続投稿スマソ。
Posted by 15番 at 2005年12月01日 03:00
こんちゃーす。

以前読んだ転がし系の書物によると、複勝オッズ130円を分岐点とし、もし狙い馬の複が120円以下ならば、見送りた方がいいべよー。って書いてありましたぁー。

なのでこの考えに基づくとマイルCSのデュランダルや、JCのロブロイは見送りって感じですね。

この130円ってのは著者の感覚だそうで、自信がある人は150円でもいいし、無い人は120円でもいいよぉーん、って感じだったと思います。

専務もこの本を読んでいて、実践しておられる投資法の下地になってるとかなってないとかって以前仰ってたようなきがしますー。


>B逆に狙い馬が2番人気以上の人気の時勝負!

2番人気でも複オッズが1番人気ってパターンも多々あるので一概にはいえないかと思いヤス。


>@2頭の複勝転がしの可能性はないのか?

これもオッズ次第ではないかと思いヤス。
2頭のオッズが共に1倍台ならば先ず無理だし、どっちかが1倍台の時はもう一方は人気薄馬を買わなければつらいような気がします。。。

実際に計算したわけじゃないのでわかりませんが・・
Posted by サンデー at 2005年12月01日 13:06
ひろく〜ん。。。、こんばんは!
ちょっとオカシナ話になるかもしれませんが、
こんな考え方はどうなんでしょう??

今のJRAで膨大な額の馬券を買い続けたとすると、控除率25%により、
いずれ回収率は75%に収束していくっていいますよね?
(この際、話を単純にするため、特別給付金は抜きにして……)

もし、仮に控除率がなかったとして、JRAが集まったお金に
2割のオッズ(?)を上乗せしたとして、馬券を買い続けたとすると、
そのうち回収率120%に収束するとしましょう!(ありえませんがw)

何がいいたいかというと、上の条件下では、
1レースにつき複勝1点のみ買うのも、1レースにつき複勝14点買うのも、
結局回収率の収束を遅くするか、早くするかの問題だと思うんです…。

つまり、出走馬の中に(長期間、通算で)
「回収率が100%を超えそうな馬がいたら、複勝を何点買ってもかまわないし、
 回収率が100%を切る馬しかいなければ、そのレースは買うべきではない」、
ということになるんではないでしょうか?

回収率が100%を超えそうな馬なんてのは、事前にそう容易くわかりませんが、
「1点買いのみが的中率がいい=効率がいい」という考え方は、解消できると思います!
Posted by せいきい at 2005年12月01日 20:59
コメントありがとうございました。
私はコロガシはやらないのでコメントできませんが・・・
ここならいろいろな方の意見が聞けそうですね。
楽しみにしています。
Posted by メロン at 2005年12月01日 23:04
15番局長どもですう!

おおお!さすが大学院生ですねええ!!
理系すげええええ!!

かっちょいいいい!
ふぅ、わちきの勘も捨てたもんじゃないですねw
しかし、2頭的中させる確立が単勝より低いとは、、、

また、のちほど考えてみますう!

社長どもです!

まぁ、そうなんですよね。
自信があれば、110円でも120円でも勝負すればいいのは間違いないんですけどねぇ。。。
自分にそこまで自信がもてればもっと儲かってますよねw

なかなか2頭の複勝という買い方は厳しいかもしれないですねぇ。。。

Posted by ひろく〜ん。。。 at 2005年12月02日 01:43
せいきい博士どもです!

むむむ、なかなか難しい考察ですよねぇ。。。
なるほど、博士のブログの内容を見てなんとなく理解できました!
また、のちほど検証してみたいと思います!

また、メロンさんのおっしゃるとおり、転がす場合と、その時のレースのみという考え方でも違いが出そうな感じですねぇ。。。

また複勝について、いただいたコメントを元にまた書いてみたいですね!

みなさんコメントありがとうございますう!
Posted by ひろく〜ん。。。 at 2005年12月02日 02:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

「馬券の特徴〜その2〜」についてのコメント
Excerpt:  これは、メロンちゃん夢競馬さんに宛てたコメントです。 配当面から考えたとき、まずお勧めしたいのは、2頭の複勝を買うよりも、1頭目Aの複勝と2頭目BとのワイドA−Bを買ったほうが同じ2点購入とい..
Weblog: せいきいの外れ馬券学
Tracked: 2005-12-01 19:52

12月3日(土) 特別レースの短評&予想!!!
Excerpt: ワンクリックお願いしま〜す! 中山11R ステイヤーズS(G??) 3歳以上OP 芝3600m  【傾向】・前走アルゼンチン共和国杯組が活躍しているレースで、逆に前走天皇賞組は&nbs..
Weblog: サッカー好きの競馬人間
Tracked: 2005-12-02 23:51

【競馬】中山:第39回スポーツニッポン賞ステイヤーズS
Excerpt: 消し屋を自任していたのにここのところキルトクールがドンガバチョで競馬はしばらくやめやめモードだったところに目にしたひろく~ん氏の記事→複勝についての考察。 私の最近の予想は、対戦成績と競馬場適性を鑑..
Weblog: こんなものを買った。-ムダ遣い日記-
Tracked: 2005-12-03 12:57

複勝について考える
Excerpt: キルトクール株式会社人事係長であるひろく〜んの記事〜複勝についての考察〜を見てから、ず〜っと考えていたのだが・・・。 ここは一つ複勝転がしというものにチャレンジしてみよ
Weblog: 競馬の思い出
Tracked: 2005-12-03 19:42