2008年02月06日

第3回投票結果及び最終投票所!!

第3回投票の結果をお伝えいたします!!

今回も残念ながら数人の方の参加がありませんでした。
しかしながら、選びなおしの必要の無い人も含めて、21名の皆様で最後の投票を行い、「俺たちの(私たちの)ナン馬ー1」を決めていきましょ〜!!

長い間付き合っていただいてありがとうございました〜!!!
さぁ、いよいよラストです!!
よろしくお願いしまーす!!!

サイレンススズカ 16票
ディープインパクト 13票
ナリタブライアン 11票
クロフネ 11票


トウカイテイオー 10票
ヒシアマゾン 10票
ライスシャワー 10票

さて、第3回の投票結果ですが、見ていただいた通りかなりの接戦となりました!

3位と4位の差が1票で5頭名馬がせめぎあっていました!
まさに1票の重さが如実に現われる結果となりました!!

2回投票時1位のサイレンススズカは順調に票を集めぶっちぎりの1位!!

最後の最後で2位に浮上したのはやはりディープインパクト!!
積極的に推すのは気恥ずかしいけれど、ナンバー1か?っと問われたら入れないわけにはいかない馬なのかもしれません!

さて、最後の当落線上の3位争いは2頭となりました!!
1回投票トップのナリタブライアン
そして、まさかまさかのクロフネだ!!

ナリタブライアンが以外に票を伸ばせないなか、クロフネの追い上げはものすごく、3回の投票だけでみれば他名馬を押さえトップの票数を集めた!!

正直前回残ったのも以外な感があっただけに、投票者の理由はとても面白いものだった。。。

JCDより武蔵野Sというレースの印象が皆さん物凄い強いようですね!
( ̄― ̄)(―_―)( ̄― ̄)(―_―)ウンウン面白い傾向だ。

トウカイテイオー
ヒシアマゾン
ライスシャワー
も2票ずつ集めたのですが、あと1票及びませんでした。。。
うーん、残念。。。

さて、3位は2頭となってしまい、計4頭で決戦投票をすることになってしまいました。。。

3位の2頭を省いてもいいかな?っとも思いましたが、やはり上位3位で決めたいと思います!!

この4頭の中から1頭だけ選んで再投票をお願いいたします!

公式ルールでは、参加者の半数以上獲得で1位が決定。
(今回は残参加人数が22名なので11名以上)
半数以上獲得できない場合は、上位2頭で再度延長投票となります!

その時はすいません、もう1週お付き合いくださいませませ!



さて、以下はわちきのラストの1票です!




わちきがこの4頭から選ぶとすれば、やはりこの馬しかありえない!


ナリタブライアン

悲運の名馬ということでは、わちきの中ではやはりライスシャワーになる。。。そうなるとサイレンススズカではちょっと違う。
もちろん、あの毎日王冠の逃げっぷりにはサブイボ物だったのだが、、、

ディープインパクトは確かに凄い馬なのだが、わちきのアンチディープ派なのは暗に知られているところw

クロフネはわちきの中ではナンバー1というのとはちょっと違う。

ナリタブライアンはどうか?
この馬はその戦歴に強さの割りにサラブレッドそのものの弱さを秘めており、それがまたいいのだ。

あの代名詞と言われるシャドーロールでさえ、実は臆病な性格であり、自身の影を怖がって集中できなかったからと言われている。
あんなに強いのにww

そして、完璧な強さでありながら、休み明け初戦の秋にスターマンに代金星を許し、菊花賞で穴党に一縷の望みを与えたw

5歳時は股関節炎を発症し低迷。
なんだその病気は?っと思った方も少なくないでしょうw
また広げすぎw

それなのに、6歳時にはまたも世紀のマッチレースをトップガンと繰り広げ勝ちきって復活を印象づけたのだが、、、
さらに主戦南井の降板・高松宮記念出走等話題に事欠かない名馬であった。。。


それでも、そのレースを見た人の中には未だに最強馬だったとの声もあるほど、全盛時のナリタブライアンは凄かった。。。

競馬の面白さが全て詰まっているかのような名馬。
それがナリタブライアンを推す理由であるのである。。。


さて、皆さんのナン馬ー1は果たして。。。






posted by ひろく〜ん at 01:34| 東京 ☁| Comment(21) | TrackBack(2) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうも、ミスター平均値です。集計お疲れさまでした。わたしは長いことヒマでした。ちなみに歯科医ではありませんよ。歯は大事ですね。で、テイオー落ちましたか・・・これに入れたくて参加したのになー。気を取り直して投票します。

 サイレンススズカ

クロフネよりポケットの方が好きだったので実質3択、しかもそのうち2頭は圧倒的な強さで当然のように3冠をかっさらった歴代最強クラスの名馬、ではあるのですが、その後、散々語りつくされたあげく無事引退し子供も残した彼らとくらべ、サイレンススズカのレースは「まだ終わっていない」のです。現役時代を知らない競馬ファンも増えたなか、彼の伝説は、私たちが語り継ぐことで後世につながなければなりません。そんな気持ちも込めて、ナン馬ー1に推したいと思います。
Posted by レンブラント at 2008年02月06日 15:21

(*゚▽゚)ノ こんちゃ 

どれも迷うメンツですが・・・

ディープインパクト

に投票です。

スズカと迷ったのですが、ディープが出るまでのサンデー産駒って、強いときは鬼強いけど・・・
って感じで何か一長一短的な部分があったのですが、ディープはそれが全く感じられなかったし、小さい馬は成功しにくいと言われる中で、あの小さな馬体での成績には、サンデーサイレンスの凄さを改めて再認識させられた気がします。

サンデーサイレンス産駒初の3冠馬、しかも無敗のおまけ付きってことで、サンデーサイレンス産駒と言うことも含めての投票です。
Posted by たばすこシェフ at 2008年02月06日 18:11
 いよいよ最終決戦ですね(たぶん・・・(^^; )

 ナリタブライアン

 まぁ、どれも名馬だとは思いますが・・・。

 自分を完全に競馬の世界に引き込んだ馬&騎手(南井騎手)というのもありますが、
春天→宮杯という、否定的意見多数だった路線も、
この馬が通常の状態であれば、両方制する事も可能だったかと。

 今はあまり見なくなったシャドウロールの伝道師でもありますし(^^;
Posted by etoile at 2008年02月06日 20:23
米まきくんは落選しちゃったか。
となれば投票する馬は
ナリタブライアンしかいねーって事です。
今の二次元・特撮ヒーローはナリブっちから教わる事があると思うよ。

番外編2(1は第一回目参照)
ジャングルポケット
ダービーを勝った時嬉しそうだったけど、ペリエの力でJCを勝ってからが悪夢だった。

ヒシミラクル
ヤネにとってジャポっちの無念を晴らした漢。
春天は菊花賞後で負けすぎたせいで違う馬が1番人気だったけど、あれほどマジで勝ってほしかった漢はいません。

ファレノプシス
初めて単勝を当たった女性。
スタートしてしばらくして勝てると思った。

アグネスデジタル
マイルCSと2月Sで悔しい思いをさせた漢。
その飛び入り参加でイプトっちが泣いて、ジリフネが笑った。
Posted by 川西川子 at 2008年02月06日 20:25
番外編2で間違った。
×イプトっち ○オペオっち
Posted by 川西川子 at 2008年02月06日 20:31
テイオー落ちましたか(涙

となれば
サイレンススズカ で。

この4頭の中で一番好きですし一番語り継ぎたい馬なので
#悲しさもそうですが、走りを。
#テンから終いまでスピードで圧倒する
#こんな逃げ馬出て来ないように思います
Posted by るどるふ at 2008年02月06日 21:12
ディープインパクトに最終投票の1票を!

これだけ話題になった馬は近年ディープ位でしょうから。
強さだけじゃないって事。話題性も必要だと思う。
Posted by ヨッシー at 2008年02月06日 22:37
やっぱりサイレンススズカでいきやしょう!

by でたさん
Posted by でたまか at 2008年02月06日 23:25
ナリタブライアンで。

純粋に馬のレベルならディープかと思うんですけどね。人気の絶頂期に急逝してしまったスズカ、強いままでの引き際が綺麗過ぎたディープより、批判と擁護が渦巻く中で最後にジタバタしてみせたブライアンに一票(親近感込)。
Posted by t-sas at 2008年02月06日 23:29
『サイレンススズカ』

他馬とは違う次元で競馬をするということならディープも同じだが、“逃げ”というリスクも負ったレースをしながら、且つそれを最後まで貫き通したレース振り。
また、その時点では完成されていなかったとはいえ、後のチャンピオンホース2頭“エルコン”“グラス”相手に完勝したこともインパクトが強い。
こういう評価はしてはいけないけど、メジロブライトと同じ世代ということもスズカの評価を高くしてしまう要因かな、この世代は意外と強いんだよ(^^;; (印象はイマイチだけど・・・)
Posted by ナイトブレード at 2008年02月06日 23:52
『サイレンススズカ』

とりあえずナリタブライアンは生で見たことないので

スズカとクロフネは「こいつ世界一強いんじゃないの?」という幻想を抱かせたまま現役を終えた馬ですね。

そういう意味ではアグネスタキオンもそうですが、いかんせん4戦は短すぎた・・・
ディープは凱旋門賞が・・・

んで決定打はクロフネ産駒の体たらくw
サイレンススズカは「種牡馬だったらどうだったんだろう?」という幻想も与えてくれました
Posted by るー at 2008年02月07日 00:10
ついにラストですね〜…


ナリタブライアン


リアルタイムで見た初めての三冠馬。


当初はビワハヤヒデの弟と呼ばれてたのが、実績で兄を軽く越えていった…。


兄弟対決は今でも見たかったな〜。


無敵の強さという訳でなく…古馬になってからは迷走もあったけれど、三冠の走りは鳥肌ものの強さだった…。

南井騎手とのコンビも良かった。
Posted by ぽち中忍 at 2008年02月07日 13:49
ひろく〜のせいで、クロフネちゃんが落選してしまった・・・
( p_q)シクシク( p_q)シクシク( p_q)シクシク

私・・・投票していいのですよねぇ
?(・。・ )( ・。・)?

「サイレンスズカ」

戦ってきた相手が凄いし・・
金鯱賞忘れられないし・・・
強い馬は沢山いるけれど、これ程記憶に残る名馬も珍しいですので。

スズカ〜頑張れ〜。
優勝してねぇ〜
フレーヾ( ̄0 ̄ゞ)( 尸ー ̄)尸フレー


Posted by マリアちゃん at 2008年02月07日 16:26
こんばんは〜。
最後の投票にやってまいりました^^

『サイレンススズカ』

天皇賞(秋)で2年連続本命にしました。
結果はどちらも残念な結果でしたが・・・。
1枠1番で断然の1番人気。
そしてあの超ハイペースの逃げ・・・
あのまま逃げ切れたのでしょうか・・・?
永遠の謎ですね^^
「俺たちの(私たちの)ナン馬ー1」も
このまま逃げ切る!!
Posted by 笑い男 at 2008年02月08日 02:34
投票します。(最後までひねくれて・・・)

クロフネ。
Fデピュティを日本に定着させた功労者。
Posted by もくに at 2008年02月08日 20:37
集計お疲れさまでした。

う〜ん少し迷ったのがディープ。
SSの最高傑作らしいシャープで軽いという
イメージ(サイレンススズカも含め)
対してBT産駒のブライアンは
威圧感があり力でねじ伏せるるというタイプ
私はやはりこういうタイプの馬が、
\(#⌒0⌒#)/ ダ〜イスキッ★

もうこの馬しかいないでしょう!

 ナリタブライアン

シャドーロールの怪物に最後の1票♪

Posted by つよぽん at 2008年02月08日 22:02
テイオー…orz

クロフネでお願いします。
Posted by 400円 at 2008年02月09日 08:13
ナリタブライアンでお願いします。

自分にとってのヒーローです。
Posted by スンイチロー at 2008年02月09日 14:14
サイレンススズカ。
こうなりゃ武豊のボックスで勝負!

最後がこんなんでもいいですか^^
Posted by ミシエロ at 2008年02月09日 22:50
テイオー様が落ちるなんて

やっぱり、ナリタブライアンかな
あの強さは忘れられません

この馬の三冠達成も雨の中観に行ったなぁ
Posted by マーク2 at 2008年02月10日 16:04
遅れちゃいましたが、間に合います?
スズカとナリタの接線模様ですね!

私は『ナリタブライアン』に一票!

圧倒的な3歳時、ケガから復帰したけれど低迷が続き、もうだめかと思われた矢先、あの阪神大賞典
たくさんの夢を与えてくれた馬でした
Posted by 達人28号 at 2008年02月12日 19:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

Pochiの「俺たちの(私たちの)ナン馬ー1」最終投票!!
Excerpt: いよいよ決着のとき、来たる。 ひろく~ん。。。お疲れさまです。 さぁ最終投票です。 で、残った馬ですが、 サイレンススズカ 16票 ディープインパクト 13票 ナリタブライアン 11票 クロフネ 1..
Weblog: Pochiのお散歩日記
Tracked: 2008-02-06 19:33

KCL企画「俺たちの(私たちの)ナン馬ー1」第3回投票結果、第4回投票
Excerpt: 第3回投票の集計結果が出ています。ひろく~ん。。。ご苦労様でした。 これで上位3頭が残され、この第4回最終投票がまさに最後の1票を投じる決戦投票となります。 ただしトップが過半数に満たない場合は上位2..
Weblog: Uma☆Blog
Tracked: 2008-02-07 12:59