2007年12月15日

あなたのいない競馬はどこか寂しい。。。

大変残念なお知らせになります。。。

先日未明にすぴ会長が亡くなられました。。。

千羽鶴プロジェクトにてご協力いただいた方、安否を気遣っていただいた方へ朗報をお伝えする事ができなくてすいませんでした。。。

5月に闘病生活に入り、千羽鶴プロジェクトを発動して9月初旬にお見舞いして皆さんの想いを届けました。
その後実家のある千葉の方へ転院するということでしたので、その前に再度お見舞いしました。

おぐりCさんからの情報で11月に一度退院したのですが、すぐ再入院し元気が無いようなので年末にまたお見舞いしようと思っていた矢先の出来事でした。。。

心からご冥福をお祈りいたします。

ただ、すぴさん。
わちきは遅からずこういう日が来るんじゃないかと思っていたんだ。
わちきは、へたれだからあんまし詳しい症状や病名等は聞いていないんだけど、、、

初めて見舞った時に、すぴさんが
「以前は痛みがあったけど、今貼ってる薬が効いてだいぶ楽」
って言って見せてくれたパッチみたいな奴。。。

テレビで見た奴をそっくりだったんだもん。。。
余命宣告された人の闘病のテレビだったんだけど、、、
薬ではもうどうしょうもなくて、医療用の麻薬で痛みをちらしている、、、そういうしろものだった。。。

だから、わちきはずーと競馬の話をしていた。
わちきはいつまでもすぴさんと競馬談義をして馬鹿笑いしていたかったんだ。。。


もともとすぴさんと出合ったのは、わちきがまだ20歳前半の頃だった。。。
仕事でクラブ「まちこ」という、女性向のショッピングモール内で、何故か競馬の掲示板をやっていた時、何故か古の神々(おぐりCさんやすぴさんの事)が集ってきたのだ。。。

今でも、なんで女性向けのショッピングモールに、、、
なんて思ってますけど、、、

すぐにオフ会で知り合い、その時はみんな独身でイケイケの頃だったので、毎週のように競馬オフが繰り広げられ、遠征やら花見やらスキーやら、、、(ま、わちきは貧乏君なので限られたのしか行けてませんが)
圧巻だったのは、京都遠征でなんだかんだで50人くらいの大勢でギャーギャー騒いでいたのは今でも楽しい思い出です。。。

なかでも、すぴさんは、キルトクールの始祖と呼ばれているほどの人物で、すぴさんが切った馬はことごとく激走する!
それがあまりにも頻繁に起こることから、キルトクールという言葉が作られたと聞き及んでおります。。。

そんなすぴさんだから、すぴさんと競馬の話をしてると笑いが絶えないのです。
「競馬場には八百屋がいる」
っという、訳の分からない事を大真面目で語るすぴさんを馬鹿にするのは本当に面白かった。。。

そうこういううちに、わちきも結婚し、周りも結婚していくなかで、すぴさんだけは、独身を謳歌していた。。。彼女がいたという話も聞いた事がなかった。。。
顔も悪くないし、優しい性格なのでなんでなのかがよく分からなかったけど、、、

そんなすぴさんだから、競馬場に行けばだいたいすぴさんはいる。
わちきも結婚してからそう頻繁に競馬場に行けてないのだが、やはり大レースに関しては生で見たくなるので、競馬場行くわけだ。。。
ダービー。天皇賞秋。JC。
(主に東京競馬場の大舞台)

わちきの生友も、古の神々も、結婚やら仕事やらで中々競馬場に集結するのは難しいのだが、独身を謳歌していたすぴさんだけは必ずいた。
必然、ここ数年のダービーはすぴさんとともに観戦していた。
昔ほどの人が集まらなくても、二人だけでも、いつでも馬鹿競馬談義で笑いが以前より減るなんてこたぁ一度もなかった。。。

それほど、馬鹿話の話題には事欠かないすぴ会長だったんだ。。。

入院しても、それは変わっていなかった。。。
お見舞いの時間としては非常識なくらい長い時間いたんだけど、いつもと変わらず競馬談義をして笑っていた。。。

ただ、千葉の方に転院すると聞いて、もしかしたらという想いがあったわちきは転院する前日くらいにお見舞いに行った。。。

それでも、わちきは競馬談義くらいしかできなかった。
ちゃんとした病名も聞いてないし、どんな状態なのか、、、
ましてや、助かるのかとか、、、
聞きたかったけど、怖くて聞けなかった。。。
聞いて、もし答えてくれても、わちきに何ができるのか、、、

なさけないけど、ほとんど競馬の事しか話してないと思う。。。
どうだったんだろう。励ましてあげたほうがよかったんだろうか。
競馬の事なんか考えたくもなかったかもしれないな。。。
今でもわからないや。。。
ただ、前回のお見舞い時に持っていった、昔の「競馬読本」を読んで、
「こんな懐かしい馬の本、よく持ってるなぁ。面白かった」
っと言ってもらえたのが嬉しかったなぁ。。。
新たに3冊ほど追加しちゃいましたよ。
また、感想聞きたかったなぁ。。。

帰り際に、「来年のダービー。絶対一緒に行きましょうね」って言ったとき、ちょっと困った顔で「うん」って言ってましたね。
今思えばですけど、、、

年末にお見舞い行く予定だったんですよ。
わちきの有馬記念の大勝負、聞いて欲しかったんです。
今年も外れるとボーナス無しの厳しい年越しになっちゃいますよ。
向うから当たり馬券教えてくださいよ。


うーん、これ書いててもまだ信じられないというか、悲しいとかそういう気持ちがわいてこない。。。
わちきはもしかしたらそういう心が無いのかなぁ。。。
ただ、もし本当にすぴさんがもういないのだとしたら、無性に寂しいですよ。。。まだまだ競馬談義していたかったですよ。。。

逝くのが早いよすぴさん。
来年のダービー一緒に観戦したかったです。。。

夢の中でもいいです。
また競馬の話しましょう。

すぴさん。お疲れ様でした。

この記事に関するコメント返し

コメント返し。。。



すぴ会長との思い出記事。。。

ダービー回顧。。(本命クラッシャー美穂と神とわちき)
意外としらけたんだよなぁ。。。ダービー回顧。。。
ヨシトミ大先生の逃げが凡戦にしたような、、、ダービー回顧。。。
すぴーどファンド設立!!キルトクール株式会社営業成績!by2月編!1000万儲かる必勝法!それがキルトクールだ!(キルトクール株式会社営業成績!by4月編!)


すぴ会長のブログ。。。

すぴブログ
すぴーどファンド奮闘記

すぴ会長追悼記事

会いたいときにあなたはいない。 - KCL社・すぴ会長逝く -
25年の競馬友達・・・
訃報
言葉が、、、
すぴ会長が
キルトクールの神よ、永遠なれ! KCL株式会社(準)公式予想!(有馬記念編)
posted by ひろく〜ん at 02:39| 東京 ☀| Comment(13) | TrackBack(2) | キルトクール株式会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。
残念で仕方が無いですが、記事を読んでると
すぴ会長とひろく〜んの関係がすごく暖かくて大切なものだったのかが伝わってきます。
身近な仲間がいなくなるのは本当に寂しいですが、これからも競馬を楽しんでいれば何処かで会長の声を聞くこともある思います。
心よりご冥福をお祈りし、お疲れ様でしたとお伝え下さい。
では。。。
Posted by 侘び助上等兵 at 2007年12月15日 11:25
私がいうのも何ですが、会長はきっとひろく〜んに感謝してますよ。

有馬記念とりましょう!!
Posted by ナオト at 2007年12月15日 18:29
心温まる追悼の言葉に会長さんもさぞかしお慶びのことでしょう。
すぴさんはお亡くなりになったかもしれませんが、ひろく〜んさんはじめ、すぴさんを慕う方々の心の中で、その思い出は生き続けているのではないでしょうか。
亡くなった方の思い出をしのび、残ったものがその思い出を偲びながら受け続けていく、それが現世の者の勤めと言えるかもしれません。
時あたかも来週は有馬記念。「中山でファンと一体となったグランプリをやろう。」と言ってグランプリレースを始めた有馬会長の急逝を偲び、翌年から改名されたレースです。
すぴ会長のご冥福を心からお祈り申し上げます。       合掌
Posted by もくに at 2007年12月15日 21:15
すぴ会長のご冥福を心よりお祈り致します。

千羽鶴プロジェクトを読んでいたときは、きっと退院して元気になるものだと思っていました。
あまりにもショックで、すぐにはコメントが出来ませんでした。
すぴ会長には、生まれ変わっても競馬好きでいて欲しいですw
Posted by yocco at 2007年12月15日 22:15
 そうでしたか・・・。
うまく言葉が出てきません。

 ご冥福をお祈りいたします。

Posted by etoile at 2007年12月15日 23:34
ここのメンバーも協力してくれた千羽鶴。

すぴーどさんは本当に喜んでおりました。

「会ったこともない人が、俺なんかの為に作ってくれるなんて!」と本当に感激しておりました。


11月25日の結果的に最後となってしまったお見舞いに行ったときに、私と後輩で作ったチビッコ千羽鶴が病室に飾られておりました。

そのときも「大きいのは実家にちゃんと飾ってあるから」ともって移動できないのでおいて来たと言っておりました。

なんかしゃべるのが、本当につらそうで、そんな状況でも、みんなからの鶴のことを言うぐらいのことです。

すぴーどさんの家族も鶴のことは本当に感謝しておりました。



すぴーどさんは本当に謙虚でやさしい人です。


絶対に天国で、彼の大好きなサイレンススズカと再会しているはずです。

12月12日と2月25日は毎年、天に向かって、乾杯してくださいね。

合掌。


PS ここ3日、私、いくら飲んでも酔いません。なんだろうね?
Posted by おぐりC at 2007年12月15日 23:43
・・なんて言っていいか解りませんが・・

闘病生活・・お疲れ様でした・・むこうでもきっと競馬があって・・いつも名馬達の話に一喜一憂されてる事と信じてます。。

心よりご冥福をお祈りします・・

ひろく〜んの気持ち・・なんとなく解ります・・


高校時代に友達をスキー事故で亡くしてるんですけど・・通夜行った時に全く泣けなかったんで・・信じられなくて・・


それでも・・今でもその命日はちゃんと覚えてて・・ふっと思い出したりしてます・・


生前を知ってる人間が忘れちゃったら本当にその人の存在が消えちゃう気がするんで・・


すぴ会長は・・ひろ〜くんをはじめとしてキルトクールを通じて多くの方々が覚えてらっしゃいますから・・


これからも競馬をキルトクールを続けていけば、すぴ会長の事はずっとずっと消える事ないと思います・・

・・さぁ来週は有馬記念です!!

皆さんGETしましょう!!


これからもいっぱい競馬談義していっぱいキルトクールしましょう!!

・・なんかぐだぐだな長文ですいません。。


Posted by ぽち中忍 at 2007年12月17日 00:00

ひろくーん、やえのです。

コメント、じっくり読ませて頂きました。
すぴさんは、ひろくーんが競馬話をしに来てくれたことを、喜んでいたと思いますよ。
彼は、そういう優しい人ですよ。

私もひろくーんに倣って、自分のブログにすぴさんとの思い出を書いてみました。
上記アドレスを覗いてみて下さい。

ちなみに、このひろくーんのブログを勝手にリンクはらせてもらってます。
Posted by やえのむてき at 2007年12月17日 17:25
こちらに頂いたコメントは、下記アドレスにてコメント返しを行なっておりますので是非ごらんくださいませ。。。

Posted by ひろく〜ん。。。 at 2007年12月17日 18:41
無念です。
おいらの折った鶴も届かぬうちに…
忙しさにかまけて送るの忘れて
こんな事になるなら早めに送っておくべきだったと後悔の念で胸が張り裂けそうです。
ひろく〜んの文章を読んでると悲しみと自分の不甲斐なさで目頭が熱くなります。
最期まで温かい仲間に見守られて競馬談義を交わせた事は会長にとっもひろく〜んにとっても有意義な時間だった事でしょうね。

残念です。
一度はお会いしたかったのに…

ここに慎んでご冥福を祈ります。
Posted by ヨッシー at 2007年12月19日 15:23
ヨッシーキャプテンさんどもどもです!

お手数ではありますが、コメント返しの中でコメント返ししてありますので、よろしくお願いします!

Posted by ひろく〜ん。。。 at 2007年12月20日 15:10
しばらくブログの更新もボチボチで、他のブログの巡回もあまりしていなかったら、こんな記事・・・

私の父も今年の10月に同じような病状で亡くなったものですから、すぴ会長、ならびにご家族のお心はお察しします。

ご冥福をお祈りします。
Posted by Gall at 2007年12月23日 21:37
Gall専務どもどもです!

まことにメンドクサイ事ながら、コメント返しの中でコメント返しております。
よろしくお願いしますう!
Posted by ひろく〜ん。。。 at 2007年12月25日 01:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/72888811

この記事へのトラックバック

会いたいときにあなたはいない。 - KCL社・すぴ会長逝く -
Excerpt: 今日は長くなった髪をバッサリ切ってきました。 で、今帰ってきてネットにアクセスしてたんですが。。。 訃報が。。。 キルトクール社のすぴ☆神会長が逝去されたとのこと。 詳しくはキルトクールブルグの ..
Weblog: Pochiのお散歩日記
Tracked: 2007-12-15 15:07

キルトクールの神よ、永遠なれ! KCL株式会社(準)公式予想!(有馬記念編)
Excerpt: さて、有馬記念の準公式予想をば。 やはりここは古の神々のご神託を受けておきましょう。 ★ダイワスカーレット ぺんた ひろく~ん。。。 ★ウオッカ やえのむてき へきうん ここにすぴさんの去年の有..
Weblog: 後藤浩輝騎手と共にJRAをシメてゆくブログ
Tracked: 2007-12-29 14:56