2018年07月16日

日本サッカーの未来に想いを乗せて。。。2018年ロシアW杯回顧。。。

つい先ほどW杯の決勝が終わった。。。
フランスが20年ぶりの優勝を飾った。。。

これだけの強豪国でさえ、2回目の優勝に20年もかかっている。。。
本田が目指すのは優勝だと言うが、今回のW杯を見ても、まぁまず無理だ。
まずは、ベスト8やベスト4を何回もいけるくらい、サッカーの強豪国と言われるくらいになって、、、
そこから、20年30年かけて到達できるのがこのW杯の優勝という栄誉だと思う。。。

だから大事なのはいかに次につなげるのかということなんです。。。
前回のブラジルW杯はなすすべなく沈んだ中で、本田や長谷部や長友や香川や吉田が次の4年後を目指してこの大会で結果を残した。。。

特に前回大会ではレッドカードで一人少なくなった相手に引き分けに終わったのだが、今大会は勝ちをもぎ取ったコロンビア戦。
苦手なアフリカ勢に2−2に追いついたセネガル戦は、前回大会で敗れたコートジボワール戦をつなげた結果。。。
そして、最後に物議をかもしたポーランド戦の敗北を受け入れた戦いは何がなんでも決勝ラウンドに行くんだという前回大会の結果を次につなげた結果でもある。。。

ただ、結果がついてきたものの、その過程としては最悪に近かった。。。
直前の監督交代劇はスペインに次ぐ醜悪なもので完全なる場当たり的采配。。。

結局、10人相手に1勝しかできなかったというセルジオさんの指摘は正しい。
半端ない大迫のゴールも冷静にみればたいして半端なくないw

それに目をつぶって、やれ、海外メディアが日本の試合を絶賛しただの、海外メディアが日本のポーランド戦を酷評しただの、
なんかしらないけど、海外メディアがどう報じたかの記事とかばっかりで、なんじゃこりゃという感じ。。。
なんで、そんなに海外メディアの記事ばっか紹介してるのかよーわからん。。。

そして、日本のサッカーを次にどうつなげるかという大問題は今回色濃く残ってしまったと言わざるを得ない。。。
直前の監督交代により、実績重視のベテランを配した関係で、GKは全試合不安定な川島。4年後につながるはずもない。。。
(なぜ中村を1試合も出さなかったのか、、、)
本田・長谷部・両巨頭も引退で、キャプテンシーやゲームを組み立てられる選手も新たに探さないといけない状況。。。

吉田と長友と香川は4年後をめざすようだが、正直4年後となるとピークは過ぎている感は否めない。。。

っと本当に日本サッカーの今後という意味では実りは少なかった。。。
中島。久保。浅野。といった次を見据える選手をW杯を経験させられなかったのは相当痛い。。。

ただ一筋の光としては、柴崎や昌子がいたことか。。。

特に昌子の、あのベルギー戦の最後のカウンターからでてきた、やべっちFCで語ったあの言葉。。。
あれを聞けば、辛うじて次につなげることができたのかと思う。。。

あの最後のデブルイネが昌子より一瞬早く動き出したカウンター
そのカウンターを一瞬遅れながらも、ゴール前から必死に戻った唯一の男。
最後にピッチを両こぶしで涙ながらに叩き続けた昌子 源 がやべっちFCで語ったこと。。。

この言葉が4年後の日本代表を次につなげてくれた一筋の言葉であると思いたい。。。


今はいい意味でワールドカップを忘れたい。

今でも思い出す失点シーンがあるので、早く払拭しないといけない。
その映像を平気で見られるなれば、そうなれば試合前に見るようになる。


この一歩が届かなかったから毎試合この一歩が届くように全力を出そう。

昌子 源


収穫はあったが、実りは少なかったと思う今回の2018年ロシアW杯。。。
次回は少ない実りで、収穫が見込めないがなんとかがんばってほしいものです。。。

なんとか生きているうちにベスト4くらいには進んで欲しいもんですねw



posted by ひろく〜ん at 04:00| 東京 ☀| Comment(4) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昌子の話って昨日ですか?
さすがに決勝とかぶると見るのは厳しい…

選手の話はいろいろ出ているので組織的な話では
・結果が出てしまったので協会に対する不満がうやむやにされた
・ハリルが直前に理解しにくい理由で解任されて
 今後外国人で手を上げる人が更に少なくなると思われる

そろそろ日本人でもというのもわかりますが
藤田?宮本?ちょっと違うような…
デシャンやシセが羨ましい。

セネガル戦で久し振りに日本戦見たのですが
楽しかったのですよね。
楽しいサッカーでそれなりに強豪とやりあうことができたのは
選手の能力とかコンディションとか運とか理由いろいろあるでしょうが
#これだけほぼ全員が自分の力出せたのは記憶にありません
よかったです。

あの強い、日本が目標にすべき国の一つであるメキシコでも
ベスト8が高い高い壁なのですから
決勝トーナメント一つ勝つのもも生きているうちに厳しいかも…
楽しみに気長に待ちます。
Posted by るどるふ at 2018年07月16日 08:55
お疲れ様でしたw

裏のウインブルドンも見つつの、サッカーもで一杯一杯になって、
コメ入れる余裕無くなってました...

当初の期待以上の結果と、決勝トーナメントで強豪相手に点取って
善戦したという結果を出して、手のひら返しで盛り上がりましたが、
確かに4年後の事を考えると...ですよね。

DFの方は、出番の無かった植田もベルギーで揉まれて成長出来れば、
そこそこ計算出来そうですが、GKと前が心配です。

イングランドの様に若返りを進める為にも、U−23世代や東京五輪世代を
今から積極的に代表に呼べばとは思いますが、まだ監督さえ決まってない。

予選も考えると時間なんて有りそうで無いんですけどね〜

またしても、長文失礼しました。
Posted by ヒラケン at 2018年07月16日 13:14
るどるふ皇帝さんどもどもです!

昌子の話は、先週のやべっちFCですね。
川島と昌子の単独インタビューやってました。。。

やり切った感がある、本田や川島と違って、今まで生きてきた中で一番悔しかったと語った昌子のコメントに本当にわずかながらの希望が見えました。。。

アンダーの代表戦ではアジアでも負けている状況ですので、ここから一気に強くなるとは考えずらいので残念な限りです。。。

ただ、応援はするのはデフォなので、後はもう応援のし甲斐のあるチームにして欲しいところです。。。

Posted by ひろく〜ん。。。 at 2018年07月16日 22:52
ヒラケン将軍さんどもどもです!

ヒラケン将軍さんも結構な数の試合数みてますよね。お疲れ様でした。。。

そうなんですよ。
昌子が感じた悔しさを、もう少し若手に共有してほしかったです。。。
それが次の一歩につながるんですから。。。

これからはまた一からになるんですかねぇ。。。
まずは監督から。。。

4年後どうなってますやら。。。


Posted by ひろく〜ん。。。 at 2018年07月16日 23:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: