2017年06月04日

結局外人買ってりゃ当たるんじゃ〜!!安田記念予想!!

ダービー時も思っていたけど、馬券なんか当てるの簡単で、
「黙って買っとけハゲとパッキン」

この格言さえ忠実に守ってればたいがい当たる。

しかし、しかし、こんな簡単なことがなんでかわからんができないのよねぇ。。。
高配当も取れるのにねぇ。。。
なんでできないのよ。。。

ねーなんでよ、。。。

2016年度版重賞競争データBOOK
攻略POINT
A 前走   京王杯SC組
B 実績   リピーター注意
C 
波乱の主役
D マイラーズC敗退馬を3着付け
これが買えない
E 外国調教馬
F 馬体重480キロ未満
直前最終チェック
G 10キロ以上減は圏外
競馬最強の法則
F 円熟の6歳馬が主役!前年からの再チャレンジが奏功す!

2017年度版重賞競争データBOOK
攻略POINT
A 前走   G2組マイラーズ組
B 前走着順 前走1着馬は○ 京王杯・マイラーズは消し 高松宮最先着馬も×
C 
波乱の主役
D 3歳春のG1実績注意。朝日杯FS連対馬注意 
これが買えない
E 4人気・前走4着・4枠
F 前年マイルCS好走のディープ産駒
直前最終チェック
G 大型馬優勢!490キロ以上馬○
競馬最強の法則
H 2年連続チャレンジが奏功!前走惜敗なら安目は引かず!!

◎サトノアラジン
リピータ無双の安田記念惜敗馬。中でも不利のマイルCS。海外、道悪と人気落ち要素満載でここ。
こんな美味しい話はない。
ボーナス配当必死!

○イスラボニータ
今逆らう必要が無い

▲ロジチャリス
昨年は6月5日でロゴタイプ、今日は6月4日、、、ということは?

△アンビシャス
前走も大外一気では展開むかず。東京なら

△グレーターロンドン
競馬予想TVでガン無視されていたのでいかにも激走しそうだけど、買いづらいのも確か。。。

キルトクールはエアスピネル
この系統はG1では底見せるタイプなんだろう。

つということで、ルメールだけ買ったけど、よい子はまねしちゃだめだぜい!
4人全員△にして紐にはいれておこうぜい!


(1) 東京(日) 11R 馬 連 BOX 04,07,08,13,14,15
各100円(計1,500円)

(1) 東京(日) 11R 単 勝  14
200円

(2) 東京(日) 11R ワイド ながし 軸馬:13
相手:08,14,15
各100円(計300円)
posted by ひろく〜ん at 10:47| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あれいつも楽しみにしている
レース名の前の枕詞がない

去年ほどではないけどややスローとみるが
前に行く馬が人気だしどうなんでしょう

◎イスラボニータ▲クラレントキルレッド
今週も自信なし…
一応過去10年で3的中の成績のいい方のG1ですが…
Posted by るどるふ at 2017年06月04日 11:01
るどるふ皇帝さんどもどもです!

ちょっと早めに公開してしまってましたねw

去年はモーリスがいたから動けなかったというのがあるみたいで、例年は多少早いペースで行ってるみたいですよん。
(競馬予想TV調べ)

おう、、、クラレント怖くなってきたw
去年は買ってるんですけどねぇ。。。
Posted by ひろく〜ん。。。 at 2017年06月04日 12:40
◎お見事でした。
相手は今年「も」ロゴでよかったようで…
速めのペースであれだけ粘るのだから
状態がいいのでしょうね。

レッドも3着だし完敗なので仕方ないです
Posted by るどるふ at 2017年06月04日 15:47
単勝的中オメですw

2頭軸の1頭がサトノアラジンで、紐でロゴタイプも買っていて、
イスラボニータもキルしているのに、軸のもう1頭が武で・・・

フジのゲストが幸四郎だったので来ると思ったんですけどね。

買えば来ないし、買わなきゃ来るし・・・
紐で買って・・・しかないですかね。
Posted by ヒラケン at 2017年06月04日 16:01
るどるふ皇帝さんどもどもです!

◎の単勝追い銭買いしてたのでなんとか、、、
しかし、獲り逃した気分ですねぇ。。。
速くてもあれだけ粘るとは、、、

昨日が6月5日なら買えたのに。。。

Posted by ひろく〜ん。。。 at 2017年06月05日 06:59
ヒラケン将軍さんどもどもです!

どもありありです!
◎には絶対の自信があったのですが、、、

武は買って殺すのが一番ですよ!!
でも、買って来ないから、お金ばっかかかるんですけどねw


Posted by ひろく〜ん。。。 at 2017年06月05日 07:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック