2016年12月25日

穴候補が絞れない。。。有馬記念予想!!

3日間の最終日の中山!!しかも木曜日には雨が降り稍重から始まるという週末。。。
どう考えたって、タフな馬場になっているのは間違いにない。。。

出走馬に目をやると、、、
1人気キタサンブラックは好枠ながらも、同型・同ラインの包囲網が厳しい展開の不利&馬場
2人気サトノダイヤモンドにしても、タフ馬場のディープ産駒と有馬では買えない種牡馬
3人気ゴールドアクターにしても、前走絞れなかったので、今週はいつもより多めの調教で絞ってきた。

こうなるとやはり、穴目で攻めたくなるが、有馬記念という最後の最後の勝負レース。
無茶予想で大振りするも三振という結果もやはり避けたい。。。

悩ましい予想となりそう。。。

2016年度版重賞競争データBOOK
攻略POINT
A前走  JC組着順問わず
Bローテ 秋・2〜3戦消化・夏休養が○
C  
波乱の主役
D 中山実績
これが買えない
E リピーターじゃない6歳馬
F 15・16番枠
直前最終チェック
G 関東馬は割引

2017年度版重賞競争データBOOK
攻略POINT
A 前走   ジャパンC組の1〜5着馬と1〜5人気
B 騎手   外国人騎手圧倒
C 
波乱の主役
D 菊花賞不出走の4歳馬
これが買えない
E 逃げ馬
F 6歳以上
直前最終チェック
G 社台系生産馬が席捲 複勝率28%
競馬最強の法則
H ダイヤモンドはやっぱりカタい!若さが大きなアドバンテージ

◎シュヴァルグラン
ディープ産駒以外で社台関連馬でなおかつ厩舎・馬主・騎手と3億円G1を狙う上で申し分ないプロフィール
能力とて、前走逃げ馬が勝つ流れで上り2位で3着と、展開が今回向くことを考えれば突き抜けて不思議はない。

○ゴールドアクター
昨年と今年の調教を見比べれば明らかに調子は昨年が断然。
なおかつこの厩舎で2年連続で制覇できるほどの仕上げができるとは思えない。
ノーマークだった昨年と違い、社台がマークしてる中振り切れると考えるのは頭がお花畑!

▲アドマイヤデウス
2000で短し、3000長しという守備範囲が滅法狭いものの、その分その範囲では格負けしない馬。
明らかに調教での反応がAランク勝した中山2500の重賞を勝ったときの出来になってきており、要注意!

△サウンズオブアース
とにかく外人騎手だけはノーマークにはできない。
昨年はJC5着で有馬2着、今年はJC2着なら、、、

△アルバート
戸崎・堀・ノーザン・前走と十分勝負になるはずなのだが、全滅の8枠で買いづらい。。。

キルトクールはサトノダイヤモンド
皐月賞A・ダービーB・菊花賞Cと高レベルで十分勝負になるし、レベルが落ちれば圧勝と能力的、現社台関連馬では能力そのものは1番。あとは不振のディープというところだが能力があれば1着とれるというデータでもあると思う。。。


買い目に組み込むかどうか迷っている馬では、、、
ヤマカツエース
ミッキークイーン
デニムアンドルビー
の伏兵も一発あっても驚けない。。。

(1) 中山(日) 10R 単 勝  01
3,000円

↑頼まれ馬券

(2) 中山(日) 10R 馬 連 BOX 02,06,10,11,14,15
各100円(計1,500円)

(3) 中山(日) 10R ワイド  06−15
500円
(1)
09 03 06 04 14 1口 100円
posted by ひろく〜ん at 11:45| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
キタサンブラックの1着だけはないと思います・・。

◎サトノダイヤモンド○ゴールドアクターから穴目狙います!

終わり良ければ全て良しw

お互い的中しますように〜☆
Posted by ぽち中忍 at 2016年12月25日 14:28
お疲れ様です。

中山8R、阪神9Rと続けて3連複取れたので、
いつもの倍付で勝負します。

◎サウンズオブアース
〇ゴールドアクター

で、人気薄が3着に来るのを期待します。

アルバート辺りが来てくれれば・・・
Posted by ヒラケン at 2016年12月25日 14:56
ぽち中忍さんどもどもです!

およ、出てきた3頭の決着ですね!おめです!
後で書く予定ですが、一応的中でした。。。

Posted by ひろく〜ん。。。 at 2016年12月27日 01:00
ヒラケン将軍さんどもどもです!

サウンズは何やってたんですかねぇ。。。

今年も相変わらずの馬券ベタで終了してしまいました。。。

後ほど総括らしきものを書く予定です。。。


Posted by ひろく〜ん。。。 at 2016年12月27日 01:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック