2014年05月02日

POG本には金に糸目をつけないわちきが推すPOG新聞!!

最近は、POG本だけではなく、スポーツ新聞の特別号としてPOG新聞も発売されてます。

わちきが買った事のある新聞は3社

デイリースポーツ特別号POG虎の巻
¥ 320 (2014/4/15)

東京スポーツ特別号ザッツPOG
¥ ???発売日 (2014/5/15)


日刊スポーツ特別号日本一早い特集号
¥ ???発売日 (無し?)

今年は日刊スポーツ特別号はなさそうです。
何故なら今年は日本一早いPOG情報の名がデイリーについてたからw

さて、このPOG新聞、結論から言うと、、、
POG新聞は全て買って問題ありません。
300円前後の値段分だけは確実にあります。
そして、上手く店員を選べば、夕刊紙並みの・・・以下略

では、一応特徴を書いておきましょう。
デイリースポーツ特別号POG虎の巻に関しては

弥永明朗さんというチンピラチックな風貌の方がメインで馬を紹介
そして、東京サラブレッドクラブの山本英俊オーナーの対談が特徴と言っていいです。

その弥永さんが毎年牡馬・牝馬ともに何頭か選んでいますが、、、、
こちらは散々な結果ですので参考にしないほうがいいです。

3年前
1位トーセンシーザー
2位ジェラルド
3位スピルバーグ

2年前
1位ネオウィズダム・ラストグルーヴ
2位アドマイヤキンカク・アドマイヤゼファー
3位ファミーユ・レッドマニッシュ

去年
1位トーセンスターダム・ボージェスト
2位トレクファルティスタ・オリエンタルポピー
3位アドマイヤペトロ・カアナパリビーチ
4位キングナポレオン・プロクリス
5位モンドシャルナ・ウエスタンマンデラ

毎年推す馬が多くなってますが、、、まぁ見てのとおり。
トーセンスターダムは一応当たりでいいかもしれませんけどね。

実は参考にすべきは、山本オーナーの対談。
こちらは毎年ざっくばらんに話しており、
ジュエルプラネットは獲らない方がいい→未勝利
などのネガティブ情報は信じれます。

あとは厩舎別の紹介馬がいいですね。

ザッツPOGは、井崎先生が頭はってるPOG新聞ですが、、、
こちらも、テレビ同様怪しげな予想でダメダメです。

3年前
サングヒーロー(未出走)
ウィケットキーパー(4戦0勝)
トップスカーレット(9戦1勝)
セングレン(3戦0勝)
グランデッツァ (6戦3勝)札幌2歳S スプリングS

グランデッツァが当たり

2年前
フェートグランド
フェイムゲーム 京成杯勝ち
レッドアリオン
ネオウィズダム
ローズマンブリッジ
ラブラバード
トルストイ
エルミラドール
アーバンレジェンド
プラリネ

フェイムゲームとレッオアリオンが一応重賞で活躍も、、、
まぁ、これじゃ普通のPOGでは負け組み

昨年
スウィートレイラニ
ストームインパクト
ラインハート
グレートアイランド
ホワイトミーティア
スリールドランジュ
ムードスウィングス
モントボーゲン
ガリバルディ
デルカイザー

散々な結果ですね。
まぁ、でもちゃんとそれを毎年公表してますから、ある意味信頼はおけます。

ただ脇を固めるほかの人の推奨馬がすばらしい
2年前は美野氏という人がキズナをディープ産駆1番手

そして、去年は吉田竜作という人が半ページ使ってのハープスター推し。
わちきもこれが決め手で1位指名したようなもんです。

ということで脇役がきっちり大物を指名しているので情報としては悪くないです。

ということでとにかくPOG新聞は買いなんです!

たぶん出ないと思いますが、、、
日刊スポーツのPOG特集号にも一応ふれておきます。

こちらは巻頭でノーザンファームの場長がわざわざ出張って3頭推奨
トーセンマタコイヤ
ジュエルプラネット
テスタメント

特にジュエルプラネットはデイリーで獲っちゃ駄目と言ってた山本オーナーとは大違い。
信用できないお人のようです。

んで、須田さん監修のようで、、、
10頭選んで
トーセンスターダム
ミッキーアイル
の2頭がいますので、、、まぁOKでしょうか?

POG新聞の中では一番信用できない感じですが、、、
まぁ、出なさそうなんでいいかw


っということでPOG新聞は見かけたら買ってもいいと思います。
ちなみに、セブンイレブンにはデイリーPOG虎の巻は売ってません。


posted by ひろく〜ん at 23:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | POG本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック