2013年09月15日

嵐の前の静けさ!ニエル賞&フォワ賞実況!!


21時半にニエル賞が発走でキズナが出走

フォワ賞は23時10分頃出走

フランス ロンシャンは昨日雨降った模様。
今日は快晴のようですが、馬場状態はスープルという状態で重らしいですね。

オルフェは大丈夫でしょうけど、キズナはどうでしょうかね?

21時20分 パドック
21時30分 ニエル賞出走

22時40分 ヴェルメイユ賞発走
23時00分 フォワ賞パドック
23時10分 フォワ賞出走

パドックから、出走まで早いですなぁ。。。

ニエル賞の強敵は1番人気フリントシャー 
イギリスダービー馬ルーラーオブザワールド みたいですね。

by合田さん情報

フォワ賞はキャメロットが馬場悪化を嫌って出走回避みたいです。

ヴェルメイユ賞の有力馬は、、、
トレヴがフランスオークスを無敗で制してる馬らしいですね。

およよ。マイマイちゃんがフランスに行ってるんですね。
相変わらず男が好きな顔をしてますなw

豊と調教師が笑顔で談笑してますなぁ。。。
おう、デットーリもいるんか。。。

キズナ尻っぱね一発かましてますな。

豊が乗っていい感じですねぇ。。。

馬場入場開始!

しかし、向こうのパドックは自由だなぁ。。。
いろんな人が入り混じってる。。。

さぁ、そろそろ発走ですね。
なんか、実況がハウリングしてる感じ。。。

おう、向こうは馬のお尻は手で押すのかい。

ん?なんの脈絡もなく発走しそうだw
ファンファーレとかないんだっけか?

一頭はいらね〜!
まぁ、まだ3歳馬だからなぁ。。。


スタート!

キズナは後方から。
後方からB番手くらい。

どうかな?
あんましペースは速くなさそう。

ラビットちゃんが5馬身くらい離して逃げてます。

キズナは後方2番手

あと400m キズナは大外に持ち出した!

キズナ盛ったまま!!

ラスト200m!!

キズナきた!

ルーラーオブザワールドと首のあげさげ!!

どうかな?勢いはルーラー。

2着っぽいけど、キズナが後ろから差されるとはねぇ。。。
手ごたえの割には引き離せなかったなぁ。。。

しかし、ルーラーオブザワールドは真ん中割ってきましたね。

どうかなぁ。。。かなり微妙だけど負けたかなぁ。。。


豊は笑顔で握手とかしてるなぁ。。。
ガッツポーズまで出てるよ?

勝ったんかなぁ。。。

まぁ、85%の出来でこれなら万々歳?

おう、ルーラーの鞍上はRムーアかい。

おう?勝ったんか?
テロップは1着で出てるけど、、、

おう!日の丸も出てきた!
これ勝ったんじゃね?

実況席も半信半疑w

でも、現場は1着で進んでるぞw
日本のファンも結構いますね。

パドックで日本人ファンが祝福してますね。

調教師が盾もらったから、勝ったんですね!
いやぁ、凄いな豊。。。
TV見てた人は、たぶんほとんど負けたと思ってたよ。

ちょーどゴール前だけキズナが出てたよね。
50m前だと、3着馬が前に出てたし、5m後ろだと、ルーラーが差しきってたはず。
これは、テンションあがる勝ち方!!

タップダンスシチーの雪辱を今果たしましたね!
お見事!!
まぁ、本番はこれからですけど。。。


いやぁ、何度見ても負けてますなぁ。。。w
でも、1着馬はキズナ。。。不思議www


さて、22時30分
第2部が始まりました。

佐々木調教師の電話からですね。

惨敗も覚悟してたけど、勝ててよかった。
凱旋門では100%に仕上げるので期待しててくださいとのこと。

ヴェルメイユ賞も発走ですね。
しかし、58キロと54.5キロの馬がいて、斤量の差が大きいですねぇ。。。
日本だとエリザベス女王杯にあたるレースのようです。。。

107回とか、、、歴史あんなあ。。。

フランスのカメラワークは独特だなぁ。。。

ドイツのオークス馬が手ごたえ十分!

ケイアイファームのワイルドココが仕掛けた!!

やはりトレブが差しきる!
強いね。デットーリ!

これで、4戦4勝で凱旋門ですか。。。
牝馬で3歳馬なら斤量軽そうですねぇ。。。

ドイツオークス馬ペネロパが、勝負服がLで名前もなんか愛着あって、手ごたえよかったはずなのに、直線向いたら逆噴射しててワロタw
相変わらず見る目ね〜w

ふーむ、2分36秒台ですか。。。
昨日の中山25000mでも2:33.1なんですけどねw

さて、フォワ賞ですけど、オルフェがここ勝つと2連覇ですけど、日本生産馬で海外重賞2連覇した馬とかいないんじゃね?

おい。そろそろパドックちゃうんかい?
もう5分オーバーだぜい。。。

スミヨン、フランスの記者にも取材一切拒否らしい。
なんだよ、えらいナーバスだな。。。

最近の武は、また神がかってきたから、ステラウインドの一発あるでw

うは、ブラジル産馬もいるらしい。ブラジルサンバ・・・ぷぷwww

なんか、向こうの勝負服って結構ださい。。。
サンデーRとか、前田さんの勝負服かっちょえー


さぁ、出走です!

わちきなら10万ほどステラウインドの複勝にぶっこむぜい!
それか5万複勝で、オルフェとのワイド1点に5万

スタート!

ステラウインド逃げます!
オルフェは内内のB番手!
ちゃんと折り合ってますねぇ。。。
やはり、オルフェは内ラチ大好きだろ。

さあ、残り800!
隊列変わらず!
オルフェはふたされてる格好。。。

さぁ、直線!

ステラウインドあるで!

オルフェが馬なり!!

交わして先頭!!

突き放す!!!

つええーーーーー!!!!

流してゴール!!

スミヨン横向いて、どや顔ゴールwwwww

ステラウインド4着!!!
お金かえして〜!!!!
賭けてないけどw

つか、オルフェのお楽しみはゴール後なんだけど、さすがにスミヨンには悪さしないんだねw
池添の場合は殺しにかかるのにw

スミヨン、ゴール後フォーって叫んでますね。
まぁ、今まで乗った中で最強馬というだけのことはありますね。

うはは、スミヨンと池江さんが一本指!

凱旋門で、オルフェが抜け出した後にキズナの追い込みでワンツーあるでこれ!!

しかし、オルフェがB番手で折り合うとはねぇ。。。
馬鹿馬が賢くなっていく過程は見ていて悲しいなぁ。。。w

でも、またゴール前流しちゃうと、昨年の二の舞とか、、、
ないよね?

いやぁ、ちゃんと見てての2勝はうれしいですなぁ。。。
これ、オルフェ本番でも負けようないよなぁ。。。

たぶん大丈夫!わちきが馬券買わない限り!w


posted by ひろく〜ん at 21:09| 東京 🌁| Comment(7) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
グリーンチャンネルみれないので,さっき

YOUTUBE で見ました。確かに負けっぽい位置ですが,写真ではきちんと残っておりました。

本番に期待させるレースですね。
Posted by おぐりC at 2013年09月15日 22:39
>わちきなら10万ほどステラウインドの複勝にぶっこむぜい!
>それか5万複勝で、オルフェとのワイド1点に5万

回収しにいきますね。
Posted by おぐりC at 2013年09月15日 23:41
おぐりCさんどもどもです!

夜討ち朝駆け 会社への追い込みは法律で禁止されてますよ!w

Posted by ひろく〜ん。。。 at 2013年09月16日 11:37
> 回収しにいきますね。
半沢直樹か!などと突っ込んでみたりする。w

> たぶん大丈夫!わちきが馬券買わない限り!w
おいらが買うからヤバイかも。www
今年も現地観戦決定です。
で、オルフェとキズナの単勝にドッチャリいくかもしれませんwww
Posted by Pochi at 2013年09月16日 12:38
Pochiアドバイザーさんどもどもです!

いやいや、半沢直樹なんて生ぬるい。。。
ウシジマ君レベルですよ!

おお!歴史的一戦に立ち会えるとは羨ましいですね〜!!
是非グリチャに写りこんでくださいませませ!

そいでもって、G2制覇おめでとうございますう!
2着の上がりの方が速いのに差し切るというちょっとよく分からない勝ち方ですね!
さすがキッターマジック!!

そして、きったー好きなのに仕留められないこのアホさ。。。

やはり内枠のきったーですねぇ。。。
おめおめでした!

Posted by ひろく〜ん。。。 at 2013年09月18日 00:38
ひろく〜ん。。。どもどもですぅ。

>ウシジマ君レベルですよ!
映画にもなってるようで。。。似てるような似ていないようなw
>おめおめでした!
ありありですぅ。
>2着の上がりの方が速いのに差し切るというちょっとよく分からない勝ち方ですね!
ビデオ見てると、4角回ったときはユールが前、でも直線で前が詰まって、一度はフィズにかわされるものの最後差し返す(だから2着の方が上がりが早い)って展開ですね。

無事菊花賞出走が叶ったらに京都に応援に行くかもしれません。(おバカPOG馬主www)
Posted by Pochi at 2013年09月18日 20:17
Pochiアドバイザーさんどもどもです!

血統がだいぶ重めなので、菊出走できて、また一雨でもくればかなり楽しめそうですねぇ。。。

この一発でいきなりプラス圏までいけたのはでかいですねぇ。。。

調教師さんが慎重なんですねぇ。。。
出れるといいですね!

Posted by ひろく〜ん。。。 at 2013年09月19日 22:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック