2005年05月12日

確率と勘と競馬。。。その1

ギャンブルをやる上で、切っても切れないのが、確率と勘という部分ではなかろうか?

しかし、意外なほど確率論が論じられている競馬ブログは少ない。。。

まーね、なんでかぅていうと、難しいからだねw

わちきはご存知の通り、数字ははっきし言うと、苦手である!( ̄- ̄)
どれぐらい苦手かというと、、、
足し算はついていけました。
引き算も大丈夫!
掛け算もおっけー!!
割り算。。。そー、この割り算でひっかかりました。。。

まだね、まだ、4÷2とかなら大丈夫だよ!うん。そこまで馬鹿じゃないんだけど、、、
あのね、4分の3÷2分の1とか、、、で躓きました。。。
うん、そーね。分数でもうだめでした。。。(:D)| ̄|_
つーか、割れてるものを、何故また割るかと、、、もー、師ねと。。。

でも、ギャンブルが大好きなわちきは、確率だけは大好きです!!!
でも、全然わかってないんですけどね。。。

そいでもって、ここ最近。確率を論じているブログを、桂馬さん経由で知りました。。。
「馬券力向上クリニック」さん。。。
桂馬さんとaironさん(中の人)が資金分配法のやりとりをしてるのを見たのですが、、、

もうね、確率論好きのわちきにはたまらないやりとりなんです!
ただ、わちきにはここのお二人と対等に話せる立場ではないというのは一目瞭然○| ̄|_

でもでも、気になる部分はかなりあるんです。。。
なので、気が向いたら教えてください。w
いや、ほんと、一緒懸命に憑いていきますので、、、



いや、実はもう、いろいろ議論されつつ、結構高みへいっているんだけんども、、、
わちきはまだ、下のほうで躓いているわけです。。。


えーと、まず、、、

そもそもの問題として、、、
資金分配法というのは、買い目を決め手から資金を分配するから資金分配法というのでは?
なので、aironさんがおっしゃる、

私は資金配分法によって買い目が増えてしまいました。


これがまず?でした。。。

あ、あと、競馬の予想法の前提として、、、予想法に正解は無いという気持ちがあるんです。。。
っていうのは、競馬の予想法はそれこそ、何通りもあるし、一概にどれが正解なんてものはないですよね?

たとえば、aironさんがおっしゃる

いわゆる1レースが1番が勝ち、2レースが2番が勝ったので、3レースは3番が勝つという理論


これが無意味とされてますが、本当にそうなのでしょうか?
その理論は外れた時初めて無意味だったとされる理論なのではないでしょうか?

っていうのは、例えば、ある競馬初心者Aが競馬場に始めていって予想しました。
新聞も何ももっていません。
そこで、Aは、自分が好きな番号ラッキー7を12レース買うことにしました。
種類はよくわからなかったので、一番当たり易い複勝にしました。。。
ありえる予想法ですよね?

この上記予想法は無意味でしょうか?
わちきにはそうは思えません。

そんなので、儲かるわけないだろうという人いますか?
いや、そんなことはないのです。

先週の5月7日の京都競馬場の12レース全てで7番の複勝を買ってみてください。。。
1R 1着7番 140円
2R 1着7番 120円
3R 1着7番 200円
4R ハズレ
5R ハズレ
6R ハズレ
7R 3着7番 450円
8R 2着7番 210円
9R 3着7番 160円
10R 1着7番 250円
11R 1着7番 120円
12R 3着7番 250円

えーと、とどのつまりは、予想法に明らかに無意味な予想ってあるのでしょうか?
わちきは、今までの中で、分けの分からない予想で万馬券をバシバシ取る人を見たことがあります。。。いわゆる出目系とかサイン系の人たちですね。

さらには、やはり初心者を競馬場に連れてって、コテンパにやられた事も多数あります。。。


あ、あと、そんで、5月7日に異常に7番が出た。
ならば、次の日7番はもう出ないと考えるのは間違いですか?

確立の問題でよく考えるのですが、、、
ロト6の大当たり確立はだいたい600万分の1ですよね?

例えば、ロト6の大当たりが、1・2・3・4・5・6で当たったとします。
そんで、その次の大当たりが再度1・2・3・4・5・6で当たる確立と、600万分の1を比べると、感覚的に前回の大当たりを除く数字を購入するほうがいいのではないかと思うのは間違っていますか?

あくまで勘なのですが、、、今まで237回の大当たりの番号は買わないほうが確立的にあってるのではないでしょうか??

あー。まとまらね〜。。。TBするのはやめておこう。。。




posted by ひろく〜ん at 01:57| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まだ、「確立」が残っていますよ〜(笑)
Posted by 通りすがり at 2005年05月12日 03:03
>あ、あと、そんで、5月7日に異常に7番が出た。
>ならば、次の日7番はもう出ないと考えるのは間違いですか?

あくまで確率論の観点から見ると間違いです。
なぜなら、レースは独立事象だからです。
ド━━m9っ(゜∀゜)━━ン!!
はいそこ!ググって!w
Posted by GEN at 2005年05月12日 06:55
通りすがり様どもですう。。。

ぐはぁ、、、ま、まだ残っていましたかぁ。。。
最初題名まで間違えてたので、すぐ直したんですけどねぇ。。。
数字どころか、漢字まで弱いところを見せてしまいました。。。
○| ̄|_
のちほど直します。。。

GENさん。どもです。

独立事象ですよね。あ、あい。分かってはいるつもりです。
でも不安なんで、確認のためもう一回ググリましたw

いや、実はそこでですね。
相反するもう一つの確率が出てくると思うのです。。。
それはのちほど記事にて、、、
Posted by ひろく〜ん。。。 at 2005年05月12日 23:51
はじめまして。

やっぱり、ブログってエントリ毎だけ切り抜かれて読まれると誤解が多くなってしまいがちで、悩んでいます(苦笑)

>私は資金配分法によって買い目が増えてしまいました。

確かにご指摘の通りで、私もそこに(まず買い目ありき)気づいてこの方法を止めました。実は議論の中でも買い目が増えるだの、買い目を絞るだのとお互い同じレベルで話をしています。

結局結果この方法をやると「この買い目を増やす(絞ると)と回収率がどうなるんだっけ」と買い目を決めた後からでも敢えて切った買い目を戻して感度分析してしまって買い目を増やしたり(絞ったり)してしまうのです。それは回収率という一つの数字で表されてしまうから(感度分析がしやすいから)だと私は考えています。

理論の件ですが、おそらく理論という言葉の位置づけが違うのだと思います。あくまで私は「科学的な根拠が説明できるもの」に対して理論という言葉を使っています。レース番号が競馬の結果に及ぼす意味が説明できなければそれは「理論ではない」と言う言い方です。

こう言われて、こう書いてみると確かにかなり狭義で使っています。理論という言葉。

私も実はそういう点では「理論でない、無意味な」予想法で予想してるんですけどね、実際(笑)

ではでは。
Posted by airon at 2005年05月13日 01:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ギャンブル
Excerpt: キーワード:ギャンブル重い現実・・・ 今日の授業の内容は「虐待」。児童問題から発展していったテーマでした。 虐待の種類は大きく4種類。暴力などの<b>身体的虐待&l..
Weblog: ギャンブルを攻略し稼ぐ
Tracked: 2005-05-12 06:20

(5/8)東京8R回顧
Excerpt:  このレースは,[4才上][10百万下][ダ1600]の条件で16頭が出走し,〔?→?→?〕で確定した,3連複で〔26,470円〕となる“万馬券”レースでした。 つるさんは,このレースは〔?→????..
Weblog: 3連複で“万馬券”浪漫伝
Tracked: 2005-05-12 19:11

競馬について5分だけ考えてみた(3)
Excerpt: 『競馬と確率』 「キルトクールブログ」のひろく??ん。。。なる人物は、人(←私のことね)がネタに困っているとネタを提供し、ある時は絶妙な角度から絡んでくる。ありがたい存在だ。私はキルトクールとは距離を..
Weblog: 役に立たない?競馬分析blog
Tracked: 2005-05-12 19:57

統計を使ったインチキ競馬本が売れる理由
Excerpt: スピード指数に代表される統計を駆使した(しているように見える)競馬本は売れる思いますが、本当の事が書かれた本は売れません。 何故ならば、「統計を競馬に使っても当たらない」が結論になるからです。そ..
Weblog: 馬券力向上クリニック
Tracked: 2005-05-13 01:18