2007年02月15日

DG死数とDMC!

DG死数とは何か?説明しよう!

DG死数とは、その名の通り、ドンガバチョしすうの事であり、
キルトクールの杜で運用されている馬券攻略用秘密兵器!
DMCで使用される指数のことである。

じゃぁ、DMCはなんぞや?
っということになるが、DMCは、KCL株式会社発足の最大理由ともいえる、
キルトクール馬を買えば儲かる!!

っという理念に基づいた全社員さんのキルトクール馬を精査し、その中から(/´△`\) ドンガバチョしやすい人のキルトクール馬を抽出し、馬券の買い目を出すという画期的な兵器である!

ちなみにDMCの略はドンガバチョミリオンコールガールのことであり、別名「コールガール」と言われている。
(/´△`\) でミリオン設けて、コールガール呼んでウハウハという
崇高なるサンデー社長の意思を反映してつけられたという。


しかしながら、そのDG死数は意外とアンニュイな感じでつけられており、今回ぽち中忍の発案のもと、その数値を見直す作業が極秘裏に進められている。
(ちなみに、極秘裏とつけたほうが雰囲気が出てかっちょいいから言っている)

っということで、この死数が高い人同士が同じ馬をキルトクールした時点で、DMCは鉄板の軸馬として抽出し、馬券の買い目をだしてくれるのである。。。

ちなみに、このDMCでバンバン万馬券が獲れる!!!!とまではいかないが、万馬券及び、中穴馬券はしょっちゅう獲れる。
わちきが自分で考えるより、DMCの言うとおり買っている方が確実に当たるのはさすがとしかいいようがない。。。


余談ではあるが、DG指数というのは、キルトクーラー分析で名高い犬太郎長老が算出されている指数で、こちらは綿密なる計算式でだされている。(計算式がどんなもんだかはわちきにはわからない。世界5台不思議の中の一つとされている)

さらに余談ではあるが、キルトクールの杜にはコンボサーチなるものがあり、
KCL社員同士の相性が分かる機能もある。
んが、現在そこまで研究している社員さんがいないので使い道そのものは不明。
研究者が現れるのを願ってます。
(2006年度版が見れないのが残念ではある。)
posted by ひろく〜ん at 14:12| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(2) | キルトクール株式会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なるほど。
雰囲気で判断すればいいのですね。
てっきり、数学的?な計算に基づいて算出されているのかと思いました。

そして私のDG指数「30」。
妥当だとは思いますが、自分的には微妙です。
もちろん高いところにいるとは思いましたが、決してNo.1をねらえるところにいるわけでもなく・・・
なんだか私自身を反映しているような指数でちょっと安心、ちょっと落ち込み・・・みたいな感じです。

どっちに行くとよいのかわかりませんが飛び抜けるよう努力したい?と思います。

よって、いただいた評価は「その通り!」です。

よろしくどうぞ♪
Posted by ikuyubon at 2007年02月15日 22:54
ikuyubon先生どもどもです!

ぬははは!そうです!
多分死数はアンニュイですw
わちきがつけてるわけではないので、憶測ですけどねw

30とはこれまた高評価されてますね!
折角ですので、1狙っちゃってくらはい!w


Posted by ひろく〜ん。。。 at 2007年02月16日 00:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

DG死数に第二の変動相場制を!
Excerpt: 最近『セキスイハウス』のCMが『セクシーハウス』と聞こえてしまうエロキャラPochiです。 えぇ先頃ぽち中忍さんの提案でDG死数の見直しが行われているようですね。 そこで自己申告ですが。。。 おいら..
Weblog: Pochiのお散歩日記
Tracked: 2007-02-18 08:52

1月のキルトクーラー成績です
Excerpt: 2月も半ばが過ぎてしまいました そんな中キルトクール株式会社では DMCにおけるDG死数の見直しが行われています 現在更新が遅れがちな当ブログではありますが DG指数の算出は続けて行きたいと思います..
Weblog: 犬のわいどしょー
Tracked: 2007-02-20 01:43