2007年02月10日

イグイグ今後の展開3

中では喧喧諤諤というのは言いえて妙でありますw

これは絶対webでやったほうが面白いと思うんですけどねw
メールだけではもったいないと思うなぁ。。。

簡単に説明すると、、、

イグJRA賞発足案スタート
    ↓
ひょうんなことからわちきにバトン
    ↓
皆の目指している方向から245度くらい違う方向に向けてスパート
    ↓
ひろく〜ん。。。ハッと思いつく。。。(←さらにBダッシュ)
    ↓
そうだ!イグJRA賞は、イグノーベル賞とJRA賞を組めば面白いんだ!
    ↓
よし、行くぜ!っと思ったところ。
    ↓
(゚゚;)\(--;)マテコラと、トラセン中の人に首根っこつかまれる。
    ↓
原点にもどってこい!と諭される。
    ↓
えー、こっちの方がおもろいよ〜!っと駄々こねる
    ↓
戻るのだったら、バトン投げて返す〜!と駄々こね中
    ↓
発足者さんのご意向はやはり原点回帰!
    ↓
っということで、本気のイグJRA賞の受賞式を!
    ↓
っとなると、完全な場違いなひろく〜ん。。。
    ↓
投げはしないが、謹んでバトン返却
    ↓
っとやはりイグの捕らえ方の相違は激しい。
    ↓
じゃぁ、表彰を分けちゃえばいいじゃん(senchouさん提案)
    ↓
じゃぁ、分けちゃいますか!←今ココ



なので、バトン投げて返すか、走り続けるか
今のところよく分かりませんが、
多分発足者が参加したので、多分発足者の望む方向に行くと思われるので。。。

もともと245度違う方向に、向かってスパートしてる時点でもうあれなんですけどねw
その方向に導いてしまった記事を書いてエントリー募集してしまったのは、申し訳なかったです。。。

(ね?なんかwebでやったほうが面白そうでしょ?w)
オマイガイウナ!( −_−)ノ ビシ*)゜O゜) アゥ

注:本気のイグって→わちきもよく分かっていないが、結構マジなイグ

【追記】
っうことで、再度走ろうかなと、、、
元々亜流の方が居心地いいですしねw

さて、それにつけては、またKCL社員さんの力を借りなければいけなくなるかもです。。。
詳細は、またお願いすることになるかと思いますが、、、

(現在構想中なのは、イグトロフィー・イグメダル・等)


【追記2】

いや、arikuiさんのおっしゃること ごもっともであるのですが、、、

イグノーベル賞=イグJRA賞というのが前提にあったことは理解しています。

しかしながら、募集したり、編集(分類)してたりするうちに、別に=じゃなくてもいーじゃんと脳内変換してしまったことに問題があるのだと思います。
(この時点で引き返せる道をジャンプして、違う乗り物に乗ってる)

もともとイグJRA賞なんて無いのだし、これから作り出していくなら、模倣じゃなくても、、、
っというのは、早い段階から、多分無意識?にあったようです。(今考えれば)

とはいえ、その最終系が提示できなかったことにより(今でもやってみないと、さーどうなるかという感じです)
何それ?みたいな感じが強かったのではないかと、、、

っといきあたりばったりの思考をしていることに問題があると今では理解しているのですが、試用なのでご容赦願いたいと思います。

ちゅうことで、とりあえずsenchouさんのご好意でもあるので、とりあえず最後までやってみることにします。

その最終系を見た上で、わちきのはなんだったのか?再評価してもらえればありがたいなと思います。。。
(イグじゃねーよというのも含めて)


裏では喧喧諤諤だが

傍からみると結構どうでもいいことでカオスに陥る事例
posted by ひろく〜ん at 10:14| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

傍からみると結構どうでもいいことでカオスに陥る事例
Excerpt: って何か部外者みたいな言い方で卑劣なやつですね、arikuiさんは。まあ、今後の方針についてはある程度決まったようなので。 http://tbcenter.g.hatena.ne.jp/momdo/..
Weblog: [arikui]
Tracked: 2007-02-12 17:14