2007年02月07日

イグイグ今後の展開について

今後のイグイグの展開について。。。

この後、わちきがイグイグの投票用紙を作成します。

現在5部門あるので、それの各優秀作品を決める。
&、全ての部門ひっくるめての イグJRA大賞を決める。
(選考委員チョー賞も一つお願いします。役得で)

の計7部門の盾作成をお願いすることになるとともに、投票所はやはりトラセンさんのところがいいかと思うので、
現在、イグを募集しているところに、投票所を作成する方向でお願いできればと、、、

「あなたが決める!イグJRA賞2006!」みたいな。。。

んで、JRA賞の時に、各ブロガーさんが言っていた意見を参考にし、以下の制限を設けたいと思います。

?@匿名は認めない。
必ず固定ハンドルネームで投稿し、ブログやサイトがある場合はそれを記載すること。
ブログやサイトなどもっていない場合は、どこで活動しているかを記載すること。

例えば、KCL社ではるどるふ皇帝さんどか、ブログ等もっていませんが、その場合は、ハンドル名るどるふ・活動場所キルトクール
で固定ハンドルを使用していると分かりますので投票OKとします。

?Aなぜその作品を推すのか理由を書くこと。
JRA賞の時に争論となっていたかと思うのですが、投票した内容について、責任を持って説明するべきとの声が多数出てたかと思います。それをやってもらいましょうw
各部門賞の中には、該当無しという項目も入れますが、該当無しの場合でも理由は書いてもらうことにします。
(その理由は公表されることがあります)

?B有効投票数の3分の1以上の票数が集まらなければ受賞無しとします。
エントリーが少ない部門で、該当無し:10 タイトルA 3 タイトルB 4 という投票になった場合、タイトルBが部門賞を獲得するのはとても抵抗があると予想されるため。。。
大賞については、エントリー数が多いため、票が割れると予想されます。
しかし、これは決めないとお話にならない気がするので、一応得票数が多いのを大賞にしようかと、、、
(この辺は票数が集まってみないとなんともいえないのですが、、、)

こんなところでしょうかね?

エントリー作品に、違和感がある場合、移動してもらってもかまいません。

今週中には投票用紙を作成しますので、投票所設置の猶予を含めて、、、

投票開始は13日くらいで締め切りは今月末くらいまで?

また、投票用紙は、わちきもエントリーしているため、わちき個人のメールアドレスに来るのはまずかろうということで、フリーメールを取得し、そこに来るようにしておきます。
後ほど、その受信箱が見れるIDとパスワードをお知らせいたします。

とりあえず思いつくまま。。。
posted by ひろく〜ん at 16:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

イグJRA賞の記者(?)投票について
Excerpt: http://kirutoku-rublog.seesaa.net/article/33122656.html ぬお、そうか、投票をさらに募集するのですね。すいません、想定してませんでした。 で、と..
Weblog: senchou
Tracked: 2007-02-07 18:04

イグJRA賞の記者(?)投票について続報
Excerpt: キルトクールブログ: イグイグ今後の展開について ぇーと。 基本的に了解、という内容の文面が前のエントリにあるわけですが、改善案や修正の提案などの意見を内部で相談中です。 今日
Weblog: senchou
Tracked: 2007-02-08 00:20