2012年01月01日

我輩はSである。。。新春!新入社員さんのご紹介!!


我輩はSである。名前はひろく〜ん。。。

どこで目覚めたかとんと見当がつかぬ。
何でも薄暗いじめじめした所で上から縛られてよがっていたのを見て興奮した事は記憶している。

わちきはここで初めてSMビデオというものを見た。
しかも、あとで聞くと団鬼六というSM界で一番の種族であったそうだ。。。


あれ?なんの話だw
わちきの性癖の話ではなくて、新年一発目のおめでたい記事は新入社員さんのご紹介である。。。

ごぼこさんである。。。

このごぼこさん、ぽち中忍さんのスカウトに引っかかり入社してきた逸材である。。。
(お水の姉さんみたいにゆうなw)

体験入社初日から、わちきの軽いセクハラもどきもどきを華麗にいなす逸材だったのである!!

まぁ体験入社初日に辞められても困るので、そこはわちきの腕の見せ所(あ?)

そこから、軽いセクハラもどきが次の日。
軽いセクハラがその次の日。
セクハラがその次。

こらあかんということで、
シーモネータに変身したわちきのスーパー猥談も炸裂したが、、、

すべて軽くいなされました。。。

こうなると、わちきのS属性が黙っていません!

そこで、ごぼこさんの役職はこーなりました!!

ごぼこエンジェル総帥!

えー、どういうことかといいますと。。。

京都在住ということで、いずれ実際にお会いすることがあるかもしれませんよね?
その初体験、いやもとい、初対面のときを想像してみてください!

G1で込む京都競馬場。。。
待ち合わせ場所にたたずむごぼこさん。

巨乳が目印なのですぐみつけるわちき!

大勢の人をかきわけ叫ぶわちき!

「ごぼこエンジェルさ〜〜〜〜ん!!!!」

そしてハグ!!












どや!この衆人環視の中で辱められる恐怖!!!

ということで、これからも巨乳軍団の総帥としてPOGにお友達を引っ張りこんで一大ハーレムを築いていきましょね〜!!!

img3f52edc4zik1zj.jpeg

こんな感じで!

本当はクリスマス・イブ入社の予定でしたが、少し延びて元旦入社となりました!
おめでたついでなので、姫初めはぜひ鉄壁ガード(2枚重ね等)で挑んでくださいませませ!

これからも末永くよろしくお願いしますね!総帥w






あれ、読み直してみると、一番恥ずかしいのわちきじゃね?w
posted by ひろく〜ん at 00:59| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | キルトクール株式会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あけおめwことよろですw

無事入社との事でホッとしてますが…自分はキャッチではないのでw

まぁ今回は非常にツボな人材確保に成功(巨乳&下ネタOK)で良かったんでしょうけどw

そうそう、そんなレアな人材いませんからねw

たまたま、ごぼごさんがそうだっただけで…。

男女問わずキルトクール&来年度からのPOGを一緒に楽しんで頂ける方を広く探してるだけです !(キリッw)

こんな感じで競馬好きな皆さん気軽にカキコミ下さいm(._.)m


…こんな感じで良いですかね?w
Posted by ぽち中忍 at 2012年01月02日 08:01
皆さま明けましておめでとうございます!無事入社が叶いましたごぼこです。

エンジェル総帥って誇らし過ぎて、ホンマにええんかなって感じです(*´д`*)

淀での感動の出会いはいいですね♪
でも秋華賞辺りでないと、遠くからオパーイわかるでしょうか!?
ひろくんレーダーで半径10kmくらいにいるオパーイはキャッチ余裕なんでしょうか!?
というか、ホンマはテクニックで勝負するタイプなんで(σ*´∀`)
祗園仕込みのテクニックでおもてなしします。

近い将来、吊るされたローションまみれのひろくん様に巨乳軍団で上から下からイタズラしまくれるよう、精進します!( ̄- ̄)ゞ






あれ?
Posted by ごぼこ at 2012年01月02日 12:08
ぽち中忍さんどもどもです!

あけおめのことよろでございます!

男女問いませんが、なるべく女性の方にしておいてくださいw

ごぼこプリティー総帥さんどもどもです!!

あけおめのことよろでございます!

衆人環視の中でプリティーさんと呼ぶ羞恥プレイができる日を心より切望しておりますw

わちきの好きなプレーはテクニックより愛ラブプレー(あっ?)が好みですので、よりいっそうの愛をはぐくんでいきましょ〜!w



Posted by ひろく〜ん。。。 at 2012年01月03日 00:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/243502480

この記事へのトラックバック