2006年07月04日

ヒデの引退によせて。。。

正直ホッとしている。

あの涙にやはり嘘はなかった。



ここ数年はやはり往年の動きは感じられなかった。
それでも、その精神力、経験に期待したが、チームと融合できなかった。

4年前はその圧倒的な実力でチームを引っ張っていたが、その実力にかげりが見えた時、チームを引っ張っていけるだけの人望と性格ではなかった。

それでも、訴えかけてくるものは今回も十分伝わった。
世界を知るヒデだけが、2年前くらいから、ずーとこれじゃ駄目だと言い続けてた。
オーストラリア戦の前から、戦う姿勢の欠如を口にしていたのもヒデ一人だし、実際欠如していた。

ただ、チームをまとめられないのに、ヒデの存在があったのも事実だろう。
4年前ならいざしらず、ヒデより実力が上だと自負するメンバーが多ければ、あの性格ではやはりまとめる事は無理だろう。
まとめる事ができていれば、キャプテンマークは宮本じゃなくヒデがつけていたはずだから。。。

それでも、わちきはあの感動を忘れることは生涯ないだろう。

当時世界最高峰のサッカーと呼ばれていたセリエA。
そこのペルージャという弱小チームに移籍して、シーズン開幕戦はあのユベントス!!

そこで、本当にびっくりしたのだが、あの当時最強のユベントス相手にまさかの2得点!!!!友達と観戦していたが、抱き合ったのを覚えてる。男なのにだw

試合には負けたが、それでも、あの日ほど日本代表の今後に夢をはせた事は無い。

日本人がセリエAで活躍できる!しかもスーパーな活躍をだ!
鳥肌もんの感動をしたのを覚えてる。。。

今大会のW杯はヒデのこの言葉が全てだと思う。

俺は今大会、日本代表の可能性はかなり大きいものと感じていた。
今の日本代表選手個人の技術レベルは本当に高く、その上スピードもある。
ただひとつ残念だったのは、自分たちの実力を100%出す術を知らなかったこと。
それにどうにか気づいてもらおうと俺なりに4年間やってきた。
時には励まし、時には怒鳴り、時には相手を怒らせてしまったこともあった。
だが、メンバーには最後まで上手に伝えることは出来なかった。


素材は最高級だった。ただ、料理をするコックが料理方法を知らなかった。。。

コックや他の素材にマツタケが何を言おうが、うまい料理に仕上がるわけが無い。

残念ではあるがわちきはホッとしている。
誰一人責任をとろうとしない中でヒデだけが最良の道を選んでくれたから。。。

つきなみですが、本当にお疲れ様でした。

posted by ひろく〜ん at 01:49| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(3) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
早いと言う人もいるでしょうが、
引退については中田自身にしかわからない感覚があるでしょうからね。

でも中田がいたからサポーター、選手双方がこんなにも早く世界を意識できたのも事実。

ただ日本代表にとっては10年早すぎたプレイヤーだったような気が・・・
代表問わず多くの選手が中田のような意識、自覚を持つには
今しばらくの時間が必要なのでしょう。
Posted by ナイトブレード at 2006年07月04日 22:03
ナイトブレード伍長どもどもです!

あのシーンで引退するとわちきは思ってましたけどねぇ〜。。。

確かにヒデは17歳の頃から世界を意識して、フィジカルのトレーニングを一人だけやっていたほど、世界というのを身近に感じてプレーしてたみたいですね。


確かに早かったかもしれませんね。
もう一人、二人同じ意識をもつプレーヤーがいれば、、、

でも、ジーコの下では、、、、


Posted by ひろく〜ん。。。 at 2006年07月05日 01:27
この人はほんとにもうOTL

ジーコのコメント:
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=japansoccer&a=20060705-00000029-kyodo-spo
「まだ君は29歳だ。試合に負けた直後の興奮した状態で決めずに、よく考えるべきだ」

考えに考えた末の結論だと何でわからないんだろうOTL
最後までわかりあえなかったんだなぁ・・・
Posted by るどるふ at 2006年07月05日 23:03
るどるふさんどもどもです!

そうですよね。
いつも泣かないヒデが。とかあの3試合をみれば、、、おのずと分かりそうなもんなんですけどねぇ。。。
っーかわちきでも分かったのにw

Posted by ひろく〜ん。。。 at 2006年07月07日 01:29
確かに興奮しました。PK蹴ればハットでね〜。
Posted by hama at 2006年07月10日 06:19
hamaどもども!

さすがよく細かいところ覚えてるなぁ。。。w

いつかあれ以上の興奮をしたいなぁ。。。
Posted by ひろく〜ん。。。 at 2006年07月11日 00:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

中田英寿選手引退を機にJリーグを考える
Excerpt:  中田選手が現役引退を表明した。日本のサッカー界をリードし続けてきた功績は誰も疑うことはない。ごくろうさまでした。今後ぜひ日本のサッカー界のための活動を継続してほしい。ごくろうさまでした。
Weblog: SEABLOGスポーツ
Tracked: 2006-07-04 08:52

あまりにも惜しい?〜中田英寿、現役引退〜
Excerpt:  本当は、これとは違う話題のものを書こうとしたけど、あまりにも唐突なニュースなものなので、これはやはり「自分なりの思い」を書くしかないと考え、これから記す事にする。 現役引退を表明 “新たな自分..
Weblog: Re:F's blogroom
Tracked: 2006-07-04 23:38

中田英寿??ひとつの時代が終わった
Excerpt: 初めて中田というサッカー選手を意識したのは、1993年、U-17世界選手権のこと
Weblog: 微熱日記
Tracked: 2006-07-05 09:47