2006年05月19日

北野ゼミ・POG徹底講座を読みました!

さて、最近「POGの極」「POG徹底講座」「青本」「赤本」「ギャロップPOG本」と立て続けに高額本を買っていると、軽くかみさんに胸倉掴まれた。

そんな経験をお持ちのPOG愛好者の方々。こにゃにゃちは。

昨年、確かにこの「POG徹底講座」を買った時はちょいと衝撃でしたね。

今までPOGの本といえば、まず馬体写真ありき。
しかし、この本には馬体写真は皆無!(説明用の写真は載っていますが)

それでいて、この本を買ったときの感想は、

「これは使える!っていうか、こんな本待ってました!」

って感じでした。。。

値段も1500円とデータのボリュームと、他本の比較から考えるとかなりお買い得感ありでした!

POGだけではなく、普通の馬券検討時の厩舎&馬主の資料としても最適!

今年ももちろん期待して買いましたよ!値段も据え置きの1500円!

さて、中身の方は。。。

や、やべ、2時からメンテだ。
(メンスではありません)グハ!(゜o゜(☆○=(-_- )ゲシッ

まにあわね〜かも、、、



昨年の目次

1:黄金ラインを探せ

2:選択種牡馬の指針作り

3:母馬と母父の考察

4:即戦力を青田買いせよ

5:POGの常識のウソ

6:仔馬の写真はここを見ろ

7:北野ゼミPOGミシュラン

今年の目次

1:指名種牡馬の考察

2:繁殖牝馬大解剖!

3:生産牧場-馬主-厩舎の考察

4:外国産馬大解剖

5:獣医師が教える馬体診断術

6:北野ゼミPOGミシュラン


目次が1個減ったとはいえ、前回のデータを焼き増ししただけではない事が分かるかと思う。

昨年の1と今年の3はほぼ同じ、、、だが、内容はちゃんと1年間分の修正も加えられています。

昨年の6と今年の5はほぼ一緒かな?


要は、昨年買った人もちゃんと今年もひっぱりだしてきて使えという事。


【工事後】

この本はPOGにて、負け組みの人は必ず読んだ方がいいです。
わちきのやってるPOGは、準関東馬限定POGなので特殊ではあるのですが、、、
毎年上位に食い込むメンバーはほぼ決まっています。

そうなると大体の傾向がわかってきます。
血統の字面だけで獲っていたり、走った馬の下を取るという行動が多い。
そこに厩舎&馬主などの考えは無いみたいです。

また、情報収集しておらず、平気で骨折している馬を平然と指名してきたりもしますw
わちきにとってはとてもいいPOGなんですけどねw

全国にも大勢の負け組みの常連さんがいるかと思います。
ま、わちきみたいに仕事より労力かけてPOG馬とか調べている人なんて会社員ではそういないと思いますけどねw

そんな、忙しい会社員さんでも、この「北野ゼミPOG徹底講座」は是非購入することをお勧めいたします。

中でも

生産者ー馬主ー厩舎の黄金ライン。
これを知るだけで勝率はUPします。つーか負けませんよ。
これを知らないで指名することは負けることと同義といってもいいでしょう。

後は今年のデータ。牝馬の黄金期
これはわちきは漠然と実行していました。
要は新しい血の方が走るっちゅうことです。

うーん、あとはお好きなデータを参考に
上二つ知ってるだけで十分だと思いますけどね。

ちなみに、最後のPOGミシュランに関してはあてにしないほうが無難ですw

posted by ひろく〜ん at 01:48| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | POG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18007379

この記事へのトラックバック

トラセンに関するアンケートのお知らせ
Excerpt: トラセン名義ではなく、あくまで個人的なトラセンに関するアンケートです。多くのブログサイトはメールアドレスが載せられていないのでトラックバックをもって告知することにします。以下メールで想定していた文面の..
Weblog: momdo
Tracked: 2006-05-21 01:51