2010年06月30日

戦犯なんていない。。。それでも、、、

2010年が半分過ぎたこの日。。。
夢の舞台から日本代表は幕を降ろした。。。

夢の舞台は未だ続くのだけれども、そこに日本代表がいることはなくなったのだ。。。

その幕の下ろし方に多少の感慨はあるものの、3戦全敗。よくても1勝1分1フルボッコだと思っていたわちきや、大多数の人達の中に戦犯なんていない。。。いるはずがないのである。。。

自国開催以外での決勝リーグ到達という偉業がどれほどのものかを考えるに、お隣の韓国を見るのが一番手っ取りばやい。。。

アジアの虎と呼ばれ、そのアギトに何度と無く食い破られている日本。。。
今大会の前哨戦でも0:2と点差以上のフルボッコ。。。
その韓国でさえ、自国開催以外での決勝リーグ到達という偉業に7回の挑戦を要し、年月にして56年目もの歳月をかけて到達した境地なのである。。。

そこに未だ4大会で年数にして12年しかたっていない日本が。。。
目標をベスト4といい、世界各国からプゲラされてきた日本が。。。
イングランドとのテストマッチで3点取りながら何故か負けてたあの日本が。。。
ディープインパクトの単勝と同じくらい堅いと言われていた3戦全敗と予想されていた日本が。。。

2勝1負の勝ち点6で堂々決勝リーグに到達したのである!!
この大偉業に戦犯など不必要であるのは言うまでもない。。。

今はただただ、よくがんばった。
お疲れ様でした。
っと選手には声をかけたあげたいです。。。

しかし、しかしながら、、、
戦犯はいない。それは断言できるものの、、、

岡田監督に指揮権をゆだねてきたのは今でも間違いだと思っているわちきがいるのである。。。

カメルーン戦で勝って、70%の人が手のひらを返し、デンマーク戦では95%の人が手のひらを返し、岡田監督を名将と呼ぼうとも、わちきはどうしても手のひらを返せずにいた。。。
最後の最後で大魚を逸した、パラグアイ戦での死闘を見ても、それでもなを早めに監督を代えてくれていればと思わずにはいられない。。。

チーム方針は最後の最後まで迷走し、行き着いた0トップの布陣が結果オーライで2勝したのは確かに何かを持っているw
だけんども、このパラグアイ戦を見ても分かるとおり、この布陣で準備する期間を潰した2年という歳月。
得点王を選出しないという選択。
FWを使わないという選択。
薄氷の上で繰り広げられる勝負という時に大切な国際経験の不足。

上記を鑑み、カメルーンの内紛、対戦順の妙味による第3戦。ビックネームと当たる事のなかった決勝リーグ初戦。。。

全てをひっくるめて考えれば考えるほど、ここ数十年で一度。。。
いや、百年に一度の大魚を逃したのではないかと思わずにいられないのである。。。

試合内容としては当事国以外にはまったくの凡戦である。
唯一勝つであろうと思われていた総走行距離 (m)にしても、
日本:133,069 (m)
パラグアイ:134,529 (m)
と負けており、ポゼッションでも58%。
カウンターの肝となるパス成功率にしてもパラグアイ60%、日本53%。
とまさに完敗。

やはり付け焼刃でここまでが精一杯という内容ではないだろうか。。。
勝負の女神は以外と冷静に勝つべき者にキスを送るのではないだろうか。。。

さて、問題は今後の4年後ということになるかと思う。。。
この答えは意外にあっさりデータで出ているのだ。。。

日本代表W杯データ
ベスト
・総距離:464.52km(2位)
・フリーランニング:203.11km(1位)
・枠内シュート:27本(5位タイ)

ワースト
・パス成功率:60%(最下位)
・シュート数:46本(16強中15位)
・クリア成功率:9%(30位)

簡単である。
総距離で1位を目指し、シュート数を増やし、枠内シュート率もあげる。
んで、パス成功率をグーーーーンとあげて、クリア成功率(要はセカンドボールということかな?)をドカーーーーンとあげれば、ベスト4はもう目の前だ!!!


まとめます。。。

選手はよくがんばった!
戦犯なんて誰一人いない!
でも、わちきは岡田監督を名将とは呼びたくない!
そして、4年後は長所をさらに伸ばし、短所をドカーンとあげて、、、
絶望からではなく、期待からW杯に入りたい。。。

今大会の武器は脇差(名刀ですが)でしたけど、4年後は日本刀で挑みたいですね!

選手&スタッフ&コーチ&監督&サポーター&日本国民&パラグアイ国民!

みんなお疲れ様でした〜!!!
楽しかったです!!
posted by ひろく〜ん at 14:54| 東京 ☁| Comment(9) | TrackBack(1) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
パラグアイ戦、延長でも0−0のドキドキする試合。
結局、PK戦で負けてしまいましたが、
自分は素直に健闘を称えるべきだと思います。
日本代表、よく頑張った!
開催前は、良くて1分2敗を予想していた自分は、日本代表に謝ります。
申し訳ありませんでした。

もう次の目標は2014年、ブラジルW杯に
向かっています。
これからも応援し続けますよ!

日本代表、本当にありがとう!
感動をいただきました。
Posted by ルーキー☆リメ at 2010年06月30日 19:35
パラグアイ戦、最後までドキドキするゲームでした。
延長でも決着がつかず、PK戦で涙の敗退。

それでも日本代表よく頑張ったと思う。
パラグアイ相手に失点を許さず、大健闘だったと思います。

改めて日本代表、感動をありがとう!
今回の結果はきっと未来に繋がるはず。
これからも日本代表、応援します!
Posted by ルーキー☆リメ at 2010年06月30日 19:42
だめな上司の元、優秀な部下が発奮したということかと。

>ファイナリストになれたのはジダンがいたからなのにね
決勝Tに進めたのは選手が期待以上に頑張ったからなのにね。

んで言うことは…何でまだ強がるかね。
ほんとにオプションなら、韓国に負ける前に一度でも試したことあったかい?
素直に「負けて開き直ったら当たった」って言えないかね。

これで調子に乗るとまた4年前のドイツだよ。

祖母井とヒデを楽しみに待つか…
Posted by るどるふ at 2010年07月01日 00:31
ごぶさたしてます。W杯楽しんでますねえ。
日本は終わりましたがおもしろいのはこれからですからねえ。

さて、私もひろく〜んと同じこと思ってました。
1度振り上げた拳を下ろせない状態なんですけどね。

勝てば官軍で本当にいいのかと思います。
少なくとも協会の役職就いている方々責任とって総辞職ですよ。

4年後、出られる保障ありませんしね。
このいろいろあった4年間をきちんと見直してもらいたいですね。

選手にはお疲れ様でしたと言いたいですね。
特に駒キチは胸張って帰ってきてほしいと思います。
Posted by まさし at 2010年07月01日 13:34
お返事遅くなってすいません。
もちろんパラグアイ戦はがぶりついて見てましたし、PKシーンなんて胸キュンキュンしてましたよw
しかし、見ていた時から、試合内容としてはお粗末なように見えました。
パスミスの多さ。展開力の無さ、ドリブル突破できない。
もちろん相手あっての事なので致し方ない面はあるのですが、、、
それでも4戦中一番のできの悪さだったと思います。。

ベスト16とい結果そのものは大満足でありますので、
岡田監督を始め、主に選手達の健闘を称えるのになんの障害もありませね。。。

しかしながら、わちき的には到底感動するに至らない内容でもありましたし、
結果が運よく出たからといって、
この結果に至る道を考えれば岡田監督に謝る、、どころか謝って欲しいくらいですw
(謝ってますけどねw)

この辺は見解の相違ということになっちゃうとは思うんですけどねw
本当の意味でベスト4!そして生きているうちにW杯制覇を!!!!
もちろん、どんな状態であれ、これからも日本代表を応援し続けますよ!
今まで一度たりとも応援してなかった時などありませぬ!

4年後は是非希望からW杯が始まるともっと楽しくなりそうですね!

Posted by ひろく〜ん。。。 at 2010年07月02日 09:22
るどるふ皇帝さんどもどもです!

そうなんですよね。
結局0トップを宣言したのはトゥーリオ達選手でしたからねぇ。。。
まぁ、それを採用した懐の深さはあるとしても、、、
状況が状況ですから、そうせざるをえなかったんでしょうねw
「負けて開き直ったら当たった」←これ言ってるみたいですよw

そうなんですよねぇ。。。4年前が希望から入って絶望に叩き落とされましたからw
4年後は希望から入って至福の時を迎えたいですね!!

祖母井さん、初めて聞きました。
ぐぐったら、、、えらいスカウターですねw
健康なオシムさん引っ張ってきてもらって欲しいですねw
ヒデだと、チームの和が、、、w
日本人でもいいのですが、海外で実績を積んできて欲しいですよねぇ。。。
Posted by ひろく〜ん。。。 at 2010年07月02日 09:35
MCまさーさんどもどもです!

お久しぶりでございますう!
あいあい!4年に一度ですからね!全力で堪能しておりますよん!w
そうなんですよね。結局よかったのってここ3週間くらいだけなんですよね。
まぁ、その3週間が一番重要なんでしょうけど、、、
それでも、この4年間(岡田監督に限れば2年半)をきちっと見直してもらわないと、
次につながらないんですよねぇ。。。
オシムッて言っちゃった人と、犬飼ってる人は最低限やめて欲しいですねw

選手達は本当に実力以上を出してくれました。
駒も明るい表情で帰ってきましたね。Jリーグでいびってやりたいですねw

そうなんです!日本は終わったけど、佳境はこれから!!!
スペインVSブラジル ドイツVSアルゼンチンなんて 想像しただけで鳥肌ですよw
まだまだ楽しんでいきましょ〜!!!
Posted by ひろく〜ん。。。 at 2010年07月02日 09:35
琴光喜に爆笑しましたw
ひろく〜んといい、文章とギャク両方センスある人は素晴らしい^^

さて。
祖母井とヒデは監督というより
どなたかが書いてたけど協会役員の方っす。
#ヒデ(とか俊輔)は監督も見てみたいけど
リンクのように調子乗ってる方もいるので(滝汗

ご存じかもしれませんがアンチジャパンではありませぬ。
#そんな人いないと思うし
岡田と協会に異議を唱えるただのサッカーファンす。
#日本人の悪いところは
#負けないと変えないところなんですよね…
Posted by るどるふ at 2010年07月02日 23:41
るどるふ皇帝さんどもどもです!

ほえー協会の人なんですか。。。
ヒデも協会にもう入ってたんですね。。。

犬飼みたいな無能に2足のわらじがはけるわけないじゃないですかね。。。
何たくらんでるんだか。。。

Posted by ひろく〜ん。。。 at 2010年07月03日 01:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

日本、PK戦の末に散る・・・
Excerpt:  うーん・・・・・・・残念、無念!  だが、全力を出し切った末のもの。戦前の予想からすれば、ここまで来たのも大きな成果だろうし、悔...
Weblog: Ali della liberta (in Stadio)
Tracked: 2010-06-30 19:50