2005年12月07日

複勝についての考察2

複勝についての考察1はこちら

前回考察していた中で、一口に複勝と言っても買い方によって意味合いが異なってくるのが判明いたしました。

@そのレースに限った勝負。
@−1 複勝のみの購入
@−2 他馬券との組み合わせによる購入

A転がす場合としての購入

まずは、@のそのレースに限った場合による複勝について考察してみます。


まず@そのレースに限った勝負。
@−1 複勝のみの購入

これに関しては、実はメロンさんが考察されていた部分に当たるかと思います。

内容を要約しますと、馬券の調子が悪い再、行っていた買い方。
複勝3点単勝1点

この買い方は非常に非効率である。
また、この買い方をするのであれば、他の買い方をするほうが効率的であるという文書でした。。。

これの検証はメロンさん自身も行っており、
・1点の場合 的中率3/14=21.4%
・2点の場合、両方とも的中する確率は3/91=3.2%(ワイドの的中率)
・3点の場合、3点ともに的中する確率は1/364=0.2%(3連複の的中率)

っということになります。。。
1点だけ買って、的中させる確率は21.4%しかありません。

だが安心しておくんろ!複勝を2点買った場合は、
2点とも外れる確率=60.4%
2点どちらかが当たる確立=39.6%
っとなっておりますので、複勝2点買いすれば、まぁまぁ、まずまずは当たるちゅうことですね。

だがしかしだがしかし!
2点とも的中する確率はなんと一気に減って、3.3%まで落ちます。。。

こんなに落ちるとは、、、
わちきの馬券が当たらなくても当然のような気がしますw(:D)| ̄|_
これは感覚上腑におちない気がしますが、計算はあっていますので大丈夫そうです。
(15番局長にて、コメント欄教えてもらいました!)

複勝を2点とも的中させるということは、かなり難しく、
単勝よりも倍近く確率は低くなります。。。
単勝=7.1%
複勝2点とも的中3.3%

そう複勝2点的中ということは、すなわちワイド的中と同儀語というのが分かりますか?わちきは今気がつきましたw

また、複勝の配当が低い。2点とも的中する確率がワイドと同等という事を考えれば、メロンさんがおっしゃる2点複勝を当てようとするなら、
同じ2点を買うなら、複勝を1点と、ワイド1点の方が効率がいい事が分かる。。。

ここが難しいところだが、2点とも当たるとするならというのが味噌。
先ほども書きましたが、2点の複勝がどちらかが当たる確率でよければ、39.6%に確率はUPするのです!

であれば!
ただ的中率を上げるだけなら、複勝はいっぱい買えばいいのですが、、、
ま、そういうわけにはいかんですよね。

配当の関係がこれに絡むわけです。。。

このレースだけの勝負の複勝の買い方で言えば、2点買った際は、2点買った掛け金の回収率が100%以上になるように買わなければ、的中したとしても意味がありません。

また、これは相対的なものですが、
社長のコメントにありました、
自信がある人は150円でもいいし、無い人は120円でもいいよぉーん、って感じだったと思います。


とせいきい博士のコメントの
「回収率が100%を超えそうな馬がいたら、複勝を何点買ってもかまわないし、
 回収率が100%を切る馬しかいなければ、そのレースは買うべきではない」


ここら辺は、基本的には、自分で自信があるなら、配当だけ気をつけて
思うとおりに買えばいいということにつきるのかもしれません。
たーだーし。複勝を2点買うという意味は十分に考えた方がよさそうです!


ですので、メロンさんの「複勝は人気馬の1点買いが的中率も高く、配当も良い」という太字の結論がありますが、わちき的にはその次の
「本当にベストだと言えることは、穴や人気にこだわらず自分で予想した1頭を複勝で買うことがベストなのではないでしょうか。」


これが一番複勝を買う上で効率がいい買い方になるのではないでしょうか?


また、この複勝の考察の記事を見て、
happysad支店長が人気複勝転がし
ヒラケンサンバ将軍が穴複勝転がしに挑戦することになった模様です。
また、サンデー社長も勘(?)複勝転がしで一発狙っていることをお伝えしておきます。。。

うまいことタイプ別に分かれてますね!
わちきは皆さんの結果を元にいいとこ鳥して、始めたいと思いますw
皆様がんばってくらはいませませ!w

んで、実はこの3者の複勝転がし対象馬等を見て思った事は、、、

対象馬の脚質には気をつけた方がいいのではないか?ということ。

いくら人気でも、追い込み脚質や、逃げ馬などの極端な馬の複勝は避けるのが吉ではないでしょうか?

危ない例
デュランダル(言わずと知れた追い込み馬の本命馬)
アルーリングボイス(前走で突如追い込みに変身)
タップダンスシチー(逃げで強い競馬を見せる)

いい例
ゼンノロブロイ(好位抜け出しの安定した実力)
ラインクラフト(先行抜け出しの安定した実力)


っということで、次は@−2 他馬券との組み合わせによる複勝の買い方を考察してみたいと思います。。。

posted by ひろく〜ん at 02:19| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(1) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわー。
勘のサンデーです。

えーーと、第一戦目はホオキパで沈みましたー。

また今週より出直しですわーー。
Posted by サンデー at 2005年12月07日 11:38
社長〜どもども!

ホオキパは2戦目じゃなかったでしたっけ?
結構3回でも転がすの難しいんですよねぇ。。。

がんばってくらはいい!
Posted by ひろく〜ん。。。 at 2005年12月08日 02:35
こんばんは!今宵もエロエロですか?!w

・・・それはおいといてw

>いくら人気でも、追い込み脚質や、逃げ馬などの極端な馬の複勝は避けるのが吉ではないでしょうか?
 よく須田隊長が「競馬は基本的に前に行く馬が有利(逃げ馬だったかな…)」
っていってるのをテレビか雑誌かなんかで聞いたことがありますね!
あと軸馬を迷ったらとりあえず前に行く馬を買え、ともいっていたような・・・。

あと中山マイルや阪神マイルの外枠を買うのは避けるというのも、
地味〜に有効なんじゃないでしょうか!!
Posted by せいきい at 2005年12月09日 18:47
こんにちは。

まとまりのある文章で結論を導いているので、
非常に分かりやすいですね。

私も記事にした甲斐がありました。組み合わせの考察も楽しみにしています。
Posted by メロン at 2005年12月09日 18:53
せいきい博士どもどもです!

お返事遅くなってしまい申し訳ないですう!

えー!もちろん今日も!エロエロですよ!
発散させる場所が無いのがつらいところですw

人気の逃げ馬も目標にされるときつそうな気がしますよねぇ。。。
ただ、迷ったら前に行く馬というのはわちきも賛成です!どーせ当たらないんだしw

>あと中山マイルや阪神マイルの外枠を買うのは避けるというのも、
地味〜に有効なんじゃないでしょうか!!

こういうのって、わちき覚えておけないんですよねぇ。。。
距離によって違ったりするんで、、、
誰かまとめてくれないかなぁ。。。(☆∀☆)キラリンw

メロンさんどもどもです!

あ、いやいや、この結論にいたるのには、いろんな方の素晴らしい解説があればこそなのでつ!
(もちろんメロンさんの考察も)

だって、わちき鳥頭なんで、確立とか好きなわりに弱いんですw

結論までだいぶ時間がかかってしまうんですけどね。
がんばってまた書いてみたいとおもいますう!

これからもよろしくです!

Posted by ひろく〜ん。。。 at 2005年12月10日 23:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

複勝と3連単について考える
Excerpt: いや〜年末ということもあって、めちゃくちゃ忙しいです・・・。 で、すっかり遅くなりましたが、穴馬複勝コロガシは1回目にして見事に撃沈したわけですが・・・。 そもそもが穴??
Weblog: 競馬の思い出
Tracked: 2005-12-10 01:16