2022年09月25日

キリンカップ日本VSアメリカ戦!!神戸新聞杯予想!!

久々に日本代表戦をちゃんと見た。。。
1.5倍とか隣のTVで2番組同時録画とかでは見ていましたが、
今回は時間帯も相手もちょうどいいという感じのアメリカ戦ということで楽しめました。

対コスタリカ戦という意味では成功ではありましたけど、、、
前田と久保って相変わらず得点の匂いがしない選手ではあります。

鎌田はようやく吹かさないシュートを打つFWという印象ですが、シュートもうちょっと頑張れ。
堂安は相変わらず吹かすどや顔
日本の戦術は伊藤&三苫ということがはっきりした一戦でもあり、それをドイツ・スペインに封じられたら勝ち目は無いなという印象

CKの精度・FKの精度が皆無なので他に得点源が無い。。。
鎌田がもうちょっとシュート上手くなればちょっと救いがある。
あとDFは相当不安。吉田は大丈夫かい?


2021年度版重賞競争データBOOK
攻略POINT
A 前走 ダービー馬は負けない
B 馬体重 460〜480○
C 騎手 ルメール◎武豊×
波乱の主役
D キャリア3〜5戦
これが買えない
E 母父サンデー系
F 中3週以内出走馬
直前最終チェック
G 5人気全滅
競馬の天才
H キングマンボとトニービンの血が騒ぐ!
1 前走ダービー4着以内馬
2 父か母父キングマンボ 
3 前走上り最速


2022年度版重賞競争データBOOK
攻略POINT 前走上位人気のダービー組は鉄板!穴なら1勝クラス
A 前走  ダービー組で前走1〜3人気
B 血統  ディープ産駒
C 騎手  ルメ・デム・福永
波乱の主役
D 1勝クラス
これが買えない
E 460キロ以下
F 休み明け5戦以上
直前最終チェック
G 1番と13番が死に枠
競馬の天才
H 1勝クラス連対馬が余勢を駆ってもう一丁!
1 前走ダービー3着以内馬
2 前走1勝クラス連対馬 継続騎乗
3 トニービンの血 

◎ジュンブロッサム
前走ランクBで調教短評○なら十分単

○パラレルヴィジョン
前走ランクはAで調教短評○で軸

▲アイキャンドウィ
調教短評△でディープ産駒で穴に一考

△ジャスティンパレス
POG最上位オーナーの持ち馬で調教短評△で抑え

△ボルドグフーシュ
調教短評○で抑え

キルトクールはプラダリア
ダービーで345ゾーン馬ですが調教短評がーで危ない人気馬

1
05 05 06 07 04 1口 100円

1
中京(日)11R馬連ボックス
6頭
02
07
11
12
14
15
15組

100円

1,500円
2
中京(日)11R3連複軸2頭ながし
11 − 12 − 5頭
01
02
05
07
15
5組

100円

500円
posted by ひろく〜ん at 12:57| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

IHクッキングヒーター逝く!!オールカマー予想!!

今日は先日壊れたIHクッキングヒーターの取り換え日。。。

最近高額家電が続々と壊れてきていて非常に痛い。。。

我が家行きつけの家電家ジョーシンにて下記のIHクッキングヒーターを購入
あんまし選択肢もないので一番安い奴ですが、取付工事費込みで8万円。。。
本体7万1600円 の工事費8400円に10年保証。。。

価格ドットコムで最安値6万8千円。。。
三菱電機(MITSUBISHI) CS-G30M

まぁまぁ、保証込みで考えれば普通の値段ですかね。。。
初代が15年持ったのでこいつも15年くらい頑張ってほしいところ。。。



2021年度版重賞競争データBOOK
攻略POINT
A 前走 宝塚記念組◎
B 前走 海外G1組も好成績 着順不問
C 年齢 4〜5歳中心
波乱の主役
D 休養明けの前走2000
これが買えない
E 7歳以上
F OP・条件戦
直前最終チェック
G 牝馬でG1連対馬○
競馬の天才
H 前走の勢いを信頼!内枠穴馬をオールマーク!!
1 前走重賞で1〜3着馬○
2 ステゴ系
3 馬番6番以内○


2022年度版重賞競争データBOOK
攻略POINT 上位人気とG1組がとにかく強い!
A 前走  宝塚記念組の4人気以内
B 牝馬  4歳馬なら連対率60%
C 枠番  1枠・2枠が連対率上位
波乱の主役
D 休み明けのG3馬
これが買えない
E 新潟記念組
F 7歳以上の高齢馬
直前最終チェック
G 中5週以内馬は×
競馬の天才
H 距離ロス少ない内枠を引いた馬が穴をあける!
1 前走460キロ以上の牝馬
2 馬番6番以内
3 ステゴ系 

◎ジェラルディーナ
このメンツに入れば一枚落ちは否めないものの、
好枠を引いて牝馬で4歳馬調教短評も〇で目をつむって単

○デアリングタクト
調教短評○で前走Bランクの345ゾーン馬で軸

▲キングオブドラゴン
穴なら前付けできて調教短評○の345ゾーン馬で穴

△ヴェルトライゼンデ
◎にとも思ったが調教短評△で少々日和って抑え

△ソーヴァリアント
調教短評○だが長期休養明けでは抑えが精いっぱい

キルトクールはテーオーロイヤル
調教短評○の345ゾーン馬で抑えてもいいもののこのメンツでこのジョッキーでは心もとない、、、

1
中山(日)11R馬連ボックス
6頭
02
04
05
08
10
11
15組

100円

1,500円
2
中山(日)11R3連複軸2頭ながし
02 − 08 − 5頭
01
04
05
10
11
5組

100円

500円
posted by ひろく〜ん at 11:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【実弾キルトクールPOG22-23】【キルトクールPOGオンライン22-23】連絡帳その17

あああ、しまった。。。
遅れてしまいました。。。

3連休だったり、明日休みにして4連休にしたことにより感覚がおかしくなってしまってました。。




先週の実弾キルトクールPOGは1勝

やえの厩舎 ラスハンメル

わちき関連馬 ファンネルマーク  7着

流石高レベル新馬で3着のラスハンメルが余裕の勝利!


先週のキルトクールPOGオンラインは2勝

もんすけ厩舎  ハーツコンチェルト
もんすけ厩舎  ヒップホップソウル

わちき関連馬 なし

超ド級の勝ち方を見せたハーツコンチェルトを見事もんすけ厩舎がゲット!

今週はコントレイルの下のインタクト
スワーヴリチャードの下のバロッサヴァレー

この2頭が有力でしょうか。。。


◆9月24日

●中山芝1600m
ザングウィル(牡、Dandy Man×Zaaqya、美浦・大竹厩舎)
半姉ワンヴォイスはイギリスGTナッソーS2着。1週前調教(以降も調教は主に1週前のもの)はウッド6F81秒2−66秒9−11秒7。内目を回ったとはいえ全体時計は速く、終いも11秒台で締めている。

●中山ダート1800m
カミノモラド(牡、ロードカナロア×クリスプ、美浦・矢野厩舎)
半兄ダノンファラオ(現5勝、交流GTジャパンダートダービー勝ち馬)。先週のダート1800m戦の話もあったが、1週延ばしてデビュー予定。ウッド5F68秒0−11秒8と、内目をまわったこともあり、時計そのものは詰まってきている。

●中京芝1400m
エルディアナ(牝、ハービンジャー×エルディアマンテ、栗東・渡辺厩舎)
おばディアデラマドレ(重賞3勝)、おじドレッドノータス(重賞2勝)、ディアデルレイ(JRA7勝、マーチS2着)、サンマルティン(6勝、小倉記念2着)、カウディーリョ(5勝)。CW6F80秒3−64秒8−12秒0で、3頭併せで最先着を果たしている。馬体重が400キロ前後なので、当日のパドックもしっかりチェックしたい。鞍上は鮫島克駿騎手。

ルクルス(牡、ハーツクライ×チリエージェ、栗東・松永幹厩舎)
半兄ハクサンムーン(重賞3勝、GT2着2回)。1週前の中京芝1200mという話も聞いていたが、芝1400m戦でのデビューとなった。調教は坂路56秒6−12秒3。2週前はCWでCW5F68秒4−12秒4をマークしている。鞍上は武豊騎手。

●中京ダート1400m(牝馬限定)
ハンベルジャイト(牝、ジャスタウェイ×ココシュニック、栗東・大久保龍厩舎)
母は3勝。半兄ステファノス(富士S勝ち馬、GT2着3回)、半姉フィニフティ(クイーンC2着)。CW6F82秒6−68秒2−12秒3。併せた相手に遅れてしまったが、6F82秒台と時計は水準レベルのものは出ている。鞍上は福永騎手。

セラドナイト(牝、Mendelssohn×セラドン、美浦・木村厩舎)
半兄コパノキッキング(カペラS2回など、交流含む重賞4勝)。おじモエレジーニアス(函館2歳S勝ち馬)。ウッド5F68秒8−11秒8で、古馬1勝クラスと併入している

◆9月25日

●中山2000m
ポーラライツ(牡、サトノクラウン×オーロラエンブレム、美浦・宮田厩舎)
おばウィクトーリア(フローラS勝ち馬)、おじブライトエンブレム(札幌2歳S勝ち馬)、アストラエンブレム(7勝、重賞2着2回)。調教は、ウッド6F83秒6−66秒9−11秒8。「前向きで反応が良く、仕掛けてからの加速は上々。コンパクトで軽さがあり、馬体も比較的シャープ。芝適性を感じさせる作りで、マイルから中距離向き」と記者の話。鞍上は川田騎手。

エコロマーベリック(牡、ハーツクライ×スターシップトラッフルズ、美浦・加藤征厩舎)
母は北米GT勝ち馬。半兄スペースクラフト(3勝)。セレクトセール1億4850万円(税込)。ウッド6F83秒2−67秒5−12秒2。2週前にも近い時計を出しており、デビューへ向けしっかり負荷はかけられている。

サトノシトラス(牡、サトノダイヤモンド×ルルパンブルー、栗東・池江厩舎)
母はフェアリーS勝ち馬。半兄ライラックカラー(平地5勝、障害1勝)。CW6F82秒8−67秒1−11秒5。新馬のシルヴァーアーマーに遅れたが、時計は出ている。

●中山ダート1200m
メイデンタワー(牝、ドレフォン×アゼリ、美浦・稲垣厩舎)
母はGTを11勝し、アメリカの年度代表馬にも輝いた名牝。半兄シルヴァンシャー(4勝、京都大賞典3着)、ロイカバード(4勝、重賞3着2回)。ウッド5F67秒8−11秒9で古馬1勝クラスに先着している。鞍上は横山武史騎手。

●中京芝2000m
シルヴァーアーマー(牡、マクフィ×リボンフラワー、栗東・池江厩舎)
母は1勝。おじダノンプラチナ(朝日杯FS勝ち馬)。池江泰寿調教師の父である池江泰郎元調教師の持ち馬。1週前はCW6F82秒0−66秒4−11秒3で、3頭併せで最先着。2週前にもCWで6F80秒を切る好時計をマークし、調教は目立っている。「スピードと切れがあり、ウッドチップでは好調教を連発。距離がどこまで保つかだが、稽古から判断するにスピード能力は間違いなく高い」と現地記者の話。鞍上はルメール騎手。

ダノンクロム(牡、ハーツクライ×セデュイールU、栗東・音無厩舎)
母は北米GU勝ち馬。1週前は芝で6F81秒台、2週前は坂路で51秒4−13秒3と速い時計をマークし、初戦勝ちへ向け意欲は十分だ。「追い切りは坂路、芝で実戦並みの好時計。気性的にタメて切れるイメージはないが、前進気勢が強く、スピードで押していくタイプか」と記者の話。鞍上は和田竜騎手。

バロッサヴァレー(牝、ハーツクライ×ピラミマ、栗東・高野厩舎)
全兄スワーヴリチャード(ジャパンC、大阪杯勝ち馬)、バンドワゴン(きさらぎ賞2着)。坂路54秒1−12秒0で、古馬1勝クラスに先着。終いの12秒0は目立っており、レースでも末脚に注目したい。鞍上は北村友騎手。

マラマ(牝、Dubawi×Amour Briller、栗東・松永幹厩舎)
母は交流重賞6勝。半姉ルーチェット(現2勝)。調教はCW6F81秒0−66秒8−11秒7の好タイムをマークし、初戦から好勝負できる態勢にある。鞍上は武豊騎手。

●中京ダート1200m
カンフーダンス(牝、シャンハイボビー×オリエンタルダンス、栗東・平田厩舎)
母は3勝。おじタイセイシュバリエ(ユニコーンS3着)。坂路53秒0−12秒2と2週前と比べても時計を大きく詰めており、新馬戦勝ちに向け上昇中だ。鞍上は坂井騎手。
posted by ひろく〜ん at 08:27| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キルトクールPOGオンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月20日

競馬人へ送る言葉「やれることをやろうじゃまいか!」2!!

池添騎手からこんなツイートがされたようです。。。

競馬を愛する身としては本当に恥ずかしいですし、悲しいし、情けないです。。。
競馬=ごみ問題というのは過去の記事の通り、なかなか改善されない問題です。
それでも、昔はもっとひどかったんです。
まだこれだけで済んでいるのは不幸中の幸いなのです。。。

ちょっと心がければすぐキレイになるところまできているのです!
あとちょっとです!あとちょっと頑張りましょう!!


2005年05月31日 競馬人のモラルを高く、、、

2006年11月28日 ディープは変わらずディープですから。。。

2009年06月15日 名馬がマナーの悪い奴を呼び寄せるのか?

2009年11月15日 誰が競馬場を汚すのか。。。


2006年12月05日 競馬人へ送る言葉「やれることをやろうじゃまいか!」

これはもうやめようよ。

ゴミ

弁当ゴミやペットボトル。。。
んが、まだまだ序の口。


ゴミ2

ゴール前に近づけば近づくほど多くなるゴミ。

ゴミ3

最終レースが終わった直後。
もはや、ゴミを踏まないと歩けない。。。

こんな場所誰が愛するっちゅうねん!

簡単なことです。
今からでも遅くないから、
やれることからやりましょうよ!

それが多分全てにおいて通じるんじゃないかなぁ。。。
いや、多分。。。

まずは、自分の使った、新聞。マークカード。ハズレ馬券。ペットボトル等。
持ち帰りましょう!
(2006年のJC後の写真です)


今はゴミ箱が設置されているかと思います。
せめてゴミはゴミ箱にいれましょう!!

捨ててあったらちょっとでもいいので、他の人のも拾って捨てましょう!
キレイな所にゴミ置けないはずです!ゴミがあるからゴミを捨てるアホがいるのです!

競馬場に行く方はほんのちょっとでいいのでよろしくお願いします。


競馬場はゴミ箱じゃねー!!!


posted by ひろく〜ん at 22:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月19日

ドンガバチョ不足。。。セントライト記念予想!!

最近馬券の調子が悪すぎる。。。
なんでかと思って成績を見直してみたら、、、
◎ 複勝率30%
○ 複勝率53%
▲ 複勝率16%
△ 複勝率25%
△ 複勝率25%
キルトクール 複勝率25%

なるほどねぇ。。ドンガバチョ率が悪いとこれほど馬券とれないとは、、、

上記成績を鑑みて今の3連複は◎と○からの3連複にしてますけど、、、
まぁ、当たらないことこの上ない。。。



2021年度版重賞競争データBOOK
攻略POINT
A 前走 ダービー4角3番手以内○
B 騎手 横典・キッター・戸崎・川田注意
C キャリア 5〜7戦以内 10戦以上×
波乱の主役
D 中山重賞勝ち馬
これが買えない
E 前走北海道組
F 追い込み馬
直前最終チェック
G 2番は複勝率60%
競馬の天才
H ダービーの外枠馬が巻き返しを図る!
1 ダービー二けた着順馬○
2 前走ダービーで二桁馬番か4角3番手以内馬○
3 馬番6番以内○

2022年度版重賞競争データBOOK
攻略POINT 堅い決着も多いレース!21年の波乱に惑わされるな!
A 前走  ダービー組で当日1人気なら◎
B 馬番  2〜6番
C 前走  1勝クラスでは前走人気で連対が絶対条件
波乱の主役
D 田辺騎手騎乗馬
これが買えない
E 柴田善臣騎手
F 前走僅差勝ちの馬
直前最終チェック
G ディープ産駒は単では×
競馬の天才
H 軽視禁物!ラジニケ組の激走を見逃すな!
1 前走ラジニケ出走
2 馬番6番以内
3 中山重賞3着内馬

◎ガイアフォース
ここ3走Bランクレースで勝ち負けしている。
調教短評も〇で単

○オニャンコポン
調教短評○で軸

▲セイウンハーデス
調教短評○の機動力タイプで穴

△キングズバレス
雨のキンカメで調教短評○で抑え

△ショウナンマグマ
ラジニケ組で再先着で調教短評△

キルトクールはローシャムパーク
1番枠は鬼門で、ハービンジャーも道悪に苦手で危ない人気馬!!


中山(月)11R馬連ボックス
6頭
01
05
06
08
09
11
15組

100円

1,500円
2
中山(月)11R3連複軸2頭ながし
06 − 09 − 5頭
01
04
05
08
11
5組

100円

500円
posted by ひろく〜ん at 10:22| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月18日

14号襲来!!!ローズS予想!!

今日はキンプリのコンサートに親子で出かけるみたいです。。。
しかし、相変わらずの雨女っぷりは健在で見事な台風襲来です!!

無事帰ってくることを期待しましょう。。。



2021年度版重賞競争データBOOK
攻略POINT
A 前走 オークス組で1人気なら◎
B クラス 条件戦でマイルを差して勝ってたら注意
C 種牡馬 人気でも穴でもディープ産駒◎
波乱の主役
D 和田竜騎乗馬
これが買えない
E 藤原英
F 社台RH所属馬
直前最終チェック
G 前走4角2番手以内は×
競馬の天才
H ディープ血統の瞬発力が花開く!
1 父か母父でディープ産駒
2 前走オークスで5着以内のノーザンF生産馬
3 距離延長馬


2022年度版重賞競争データBOOK
攻略POINT 過去2回は馬連万馬券!オークス5着以内の1人気が堅調!
A 前走  オークス1〜5着で人気なら鉄板
B 生産  早生まれのノーザンF生産馬
C 前走  1勝クラスでは前走人気で連対が絶対条件
波乱の主役
D 逃げ馬
これが買えない
E オークス以外のG1組
F 馬体重490キロ以上
直前最終チェック
G 17・18番枠は×
競馬の天才
H ディープの血が鋭い切れ味になる!
1 前走G1で5着以内のノーザン馬
2 距離延長馬
3 父か母父ディープ系

◎ラリュエル
前走Cランクも勝ち方は秀逸で重賞級と評価されていた馬
機動力に母父キンカメで重馬場適正も見込める今回は単で!
調教短評○

○アートハウス
テレンコ馬で今回走る番の人気馬で軸
調教短評○

▲エグランタイン
調教短評△で小回り先行タイプで穴

△メモリーレゾン
調教短評○で抑え

△ルージュリナージュ
前走Cランク勝ちの内容が○

キルトクールはマイシンフォニー
後ろからしかいけないタイプでこの馬場不向きでいらないこ。。。

1
12 05 06 05 09 1口 100円
購入金額:100円

1
中京(日)11R馬連ボックス
6頭
05
07
08
09
10
14
15組

100円

1,500円
2
中京(日)11R3連複軸2頭ながし
05 − 08 − 5頭
04
06
07
09
10
5組

100円

500円
posted by ひろく〜ん at 13:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月17日

【実弾キルトクールPOG22-23】【キルトクールPOGオンライン22-23】連絡帳その16


台風がえらい直角に曲がってくるみたいですね。
今年の台風は軌道がおかしい、、、



先週の実弾キルトクールPOGは6勝

るどるふ厩舎  ティニア
るどるふ厩舎  トゥーテイルズ
へきうん厩舎  スマートジェイナ
ビーン厩舎  チャンスザローゼス
やえの厩舎  オープンファイア
ひろく〜ん厩舎  ビューティーワン

わちき関連馬 ビューティーワン 1着

先週は大暴れ!!なんと出走レースすべてで勝ち馬排出!!
チャンスは流石の勝ち方。
ファイアはえらいエンジンのかかりが遅くてワラタ。


先週のキルトクールPOGオンラインは4勝

ひろく〜ん厩舎   ビューティーワン
ゆずはなパパ厩舎  ビューティーワン
Pochi厩舎      チャンスザローゼス
教官です厩舎     チャンスザローゼス

わちき関連馬 ビューティーワン 1着

1位返り咲き〜!!
まさかのダート勝ちでしたけど。。。
将来性ならチャンスの方が全然ある勝ち方。。。

今週はピンとくる馬いませんが、、、はたして。。。


◆9月17日

●中山芝1800m
ティファニードンナ(牝、ドゥラメンテ×オピュレンス、美浦・木村厩舎)
近親カジノドライヴ(北米GU勝ち馬、フェブラリーステークス2着)。「牝馬ながら好馬体。加速の際のアクションが良く、追い切りはやればやるだけ動きそう。マイルから中距離までクラシックディスタンスを意識できる」と記者の話。鞍上はルメール騎手。

●中山ダート1800m
イルディヴィーノ(牡、キンシャサノキセキ×クローバーリーフ、美浦・稲垣厩舎)
おじグリッターウイング(レパードS2着)。1週前調教(以降も調教は、主に1週前のもの)はウッド5F68秒6−12秒5。時計は出ていないが、走りにスムーズさを欠くところがあり、まだまだ変わり身の余地はある。鞍上はルメール騎手。

カミノモラド(牡、ロードカナロア×クリスプ、美浦・矢野厩舎)
半兄ダノンファラオ(現5勝、交流GTジャパンダートダービー勝ち馬)。調教はウッド5F67秒7−12秒6と目立たないが、それでも2週前に比べると良化は見える。

●中京芝1200m
アトモストリミッツ牝、ダイワメジャー×エクシードリミッツ、栗東・池添学厩舎)
母は短距離で3勝。祖母はイタリアGV勝ち馬。調教は坂路54秒1−12秒7。好時計といえるレベルのものは出していないが、余力を残した内容で、中身は悪くない。鞍上は北村友一騎手。

ルクルス(牡、ハーツクライ×チリエージェ、栗東・松永幹厩舎)
半兄ハクサンムーン(重賞3勝、GT2着2回)。調教はCW5F68秒4−12秒4。兄のハクサンムーンはデビュー前に坂路で49秒台の時計を出した馬。それに比べると物足りないが、血統馬らしく、これから変身していきたい。鞍上は武豊騎手

◆9月18日

●中山芝1600m(牝馬限定)
メインクーン(牝、ハーツクライ×イマーキュレイトキャット、美浦・林厩舎)
半兄フォルコメン(現4勝、ダービー卿CT2着)。坂路主体の調整から、1週前はウッドに変えて5F68秒7−11秒9を余力残しでマークしている。鞍上はデムーロ騎手。

ルージュアズライト(牝、リオンディーズ×レッドセシリア、美浦・鹿戸厩舎)
母は5勝、阪神JF3着。調教はウッド5F69秒2−12秒8。鹿戸厩舎らしく速い時計は出していないが、調整は順調に進んでいるようだ。鞍上は三浦騎手。

マニータ(牝、ディープブリランテ×フィナリザール、美浦・尾形厩舎)
祖母セットプレイは北米GT勝ち馬。坂路54秒9−12秒9で、併せた新馬に遅れ。最終調教で更に詰めていきたい。鞍上は戸崎騎手。

●中山芝1200m
ルーラルハピネス(牝、ファインニードル×ナムラバイオレット、美浦・伊藤大厩舎)
母はJRA2勝。調教はウッド5F67秒3−11秒6。1週前になって調教の負荷を一気に強めており、デビューへ向け急ピッチに進んでいる。鞍上は戸崎騎手。

●中京芝2000m
ハーツコンチェルト(牡、ハーツクライ×ナスノシベリウス、美浦・武井厩舎)
半姉ナスノシンフォニー(3勝、ホープフルS5着)、アイリッシュムーン(現3勝)。ウッド6F81秒7−65秒2−11秒5と好時計をマーク。これで3週連続好時計を出しており、デビュー勝ちへ向け前進だ。

アルナージェイン(牝、リアルスティール×ルナレガーロ、栗東・奥村豊厩舎)
半兄ムスコローソ(3勝)。おじオレハマッテルゼ(高松宮記念勝ち馬)、フラアンジェリコ(京成杯AH勝ち馬)、おばエガオヲミセテ(GU2勝、エリザベス女王杯3着)。1週前はCW5F70秒台と軽めだが、2週前はCW5F67秒台を出している。鞍上はルメール騎手。

ギャラン(牡、ハービンジャー×アグレアーブル、栗東・松下厩舎)
母は3勝。おじエクレアスパークル(6勝)、アンタラジー(4勝)。CW6F82秒9−67秒3−13秒0。終いは少々かかったが、6Fで82秒台が出ていれば十分だろう。鞍上は鮫島克駿騎手。

●中京ダート1400m
ディキシーガンナー(牡、Gun Runner×Dixie Crisp、栗東・中内田厩舎)
近親カネトシディザイア(桜花賞4着)。調教はCW5F81秒9−66秒7−11秒5。リバティアイランド、ダノントルネード、チャンスザローゼスと将来有望な2歳馬が続々登場している中内田厩舎。この馬も楽しみな一頭だ。鞍上は川田騎手。

◆9月19日

●中山芝2000m
インヴェントーレ(牡、ハービンジャー×ワンブレスアウェイ、美浦・古賀慎厩舎)
母は愛知杯勝ち馬。おばキャットコイン(クイーンC勝ち馬)、ロックディスタウン(札幌2歳S勝ち馬)、近親ゼンノロブロイ(GT3勝)。調教は坂路56秒2−12秒6。古賀慎厩舎らしく全体的に時計は目立たないが、普段の運動でしっかり負荷をかけられている厩舎。仕上がりに心配はないだろう。鞍上は津村騎手。

ドゥレッツァ(牡、ドゥラメンテ×モアザンセイクリッド、美浦・尾関厩舎)
母はGTニュージーランドオークス勝ち馬。ウッド5F66秒3−11秒7と好時計をマークしている。「均整が取れて軽さを感じさせる馬体の作り。いかにも芝で弾けそうなタイプ。追い切りでも動きには余裕があり、高いポテンシャルを秘めている可能性あり」とは記者の話。鞍上はルメール騎手。

パクスオトマニカ(牡、ヴィクトワールピサ×ディープラヴ、美浦・久保田厩舎)
半姉ディヴァインラヴ(菊花賞3着)。6月1日にウッド6F82秒台の時計をマーク。近2週は終い重点に11秒台半ばの時計を出している。

●中山芝1600m
ヒップホップソウル(牝、キタサンブラック×ダンスファンタジア、美浦・木村厩舎)
母はフェアリーS勝ち馬。半兄ダノンファスト(現5勝)、祖母ダンスインザムード(GT2勝)、おばカイザーバル(秋華賞3着)。2週前までは軽めも、1週前はウッド68秒1−11秒5と大きく前進している。「稽古は併せ馬でも手応え抜群。前進気勢の強さに加えて、水準以上の切れ味も兼備。攻め通りなら新馬戦から勝ち負けだろう」とは記者の話。鞍上は松山騎手。

ファンタジスタ(牡、ルーラーシップ×ココファンタジア、美浦・宮田厩舎)
母は3勝。おじステファノス(富士S勝ち馬、GT2着3回)。調教は、ウッド5F68秒6−12秒1。併せ馬で何本も追われ、仕上がりは上々だ。鞍上はルメール騎手。

●中京芝1600m
エイシンゼクウ(牡、エイシンヒカリ×エイシンサンバレー、栗東・渡辺厩舎)
全姉エイシンヒテン(現2勝、ローズS2着、秋華賞4着)。1週前は遅れたが、2週前は内目をまわったとはいえCW6F80秒台の好時計をマークしている。

ヤエベニシダレ(牝、ハーツクライ×ロイヤルタバスコ、栗東・梅田厩舎)
半兄ロイヤルバンプ(JRA4勝)。おじマチカネオーラ(中京記念勝ち馬)。2週前のCW6F80秒台も速いが、1週前はCW79秒0−63秒2−12秒3と、更に速い時計を出している。

フリップアコイン(牝、モーリス×キャットコイン、栗東・斉藤崇厩舎)
母はクイーンC勝ち馬。おばワンブレスアウェイ(愛知杯勝ち馬)、ロックディスタウン(札幌2歳S勝ち馬)。2週前は坂路51秒6−13秒5。1週前は坂路52秒3−12秒6と好時計を連発。初戦から期待をかけて良さそうだ。鞍上は団野騎手。

リッスンアップ(牝、リアルスティール×リッスン、栗東・藤岡厩舎)
半姉タッチングスピーチ(ローズS勝ち馬)、半兄サトノルークス(現3勝、菊花賞2着)、ムーヴザワールド(3勝、重賞3着2回)。坂路54秒5−12秒8で併せた相手に遅れたが余力を残したもので、まだまだ時計は詰められる。鞍上は藤岡康騎手。

オーシャンドライブ(牡、ルーラーシップ×パープルセイル、栗東・高柳大厩舎)
近親エルデュクラージュ(7勝、交流GT川崎記念2着)。CW5F71秒1−11秒9と時計は平凡。坂路でも遅れが多いのだが、能力よりも気性的な問題とのことで、まだまだ走りに集中していない模様。鞍上は吉田隼人騎手。
posted by ひろく〜ん at 08:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | キルトクールPOGオンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月11日

最近のサッカー事情が分からん。。。セントウルS予想!!

やべっちFCやスパサカが無くなって、本当に今のjリーグや世界のサッカーが分からない。。。
まさか野球が盛り返すとは夢にも思わななんだ。。。

なんでやらんのかなぁ。。。ダゾーンのせいだとおもっておく。。。



2021年度版重賞競争データBOOK
攻略POINT
A 前走  北九州記念組4着以内
B 種牡馬  ローカナ産駒 アドムーン産駒
C 馬齢  4歳と3歳牝馬◎
波乱の主役
D 3歳馬
これが買えない
E 前走非重賞組
F 3人気
直前最終チェック
G 12番は死に枠
競馬の天才
H 実績馬が実力を誇示!1人気5連勝中!
1 58キロ以上◎
2 前走G1で4角1〜2番手
3 牝馬・一桁馬番馬

2021年度版重賞競争データBOOK
攻略POINT サマースプリント最終戦!@人気連対率100%
A 前走  北九州記念組5着以内の人気馬
B 実績  G1馬◎ 6歳以上だと×
C 年齢  3歳馬◎
波乱の主役
D 差し馬
これが買えない
E 前走重賞以外出走馬
F 社台F生産馬
直前最終チェック
G 10キロ以上の増減は×
競馬の天才
H 今年は舞台も中京!前走の左周り経験が活きる!!
1 前走G1で4角1〜2番手
2 距離短縮馬
3 前走18頭立て出走馬

◎モントライゼ
調教短評○の345ゾーン馬で単

○メイケイエール
調教短評◎で前走ゾーンも◎

▲サンライズオネスト
調教短評△で345ゾーン馬で穴

△ファストフォース
調教短評△でおさえ

△ソングライン
調教短評○でおさえ

キルトクールはダディーズビビット
竹之下で重賞はまだ早い。

中京(日)11R馬連ボックス
6頭
05
07
08
09
11
12
15組

100円

1,500円
2
中京(日)11R3連複軸2頭ながし
05 − 08 − 5頭
01
07
09
11
12
5組

100円

500円

posted by ひろく〜ん at 14:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プレバトに出せば才能あり!?出席アート!!京成杯AH予想!!

同窓会のお誘いのお葉書が来たので、出席アートに手を出してみた。。。

KIMG0050.JPG

自分ではかなりの手ごたえで、プレバトに出せば才能ありは確実だと思うのですがどうでしょうか。
まぁ、字が汚いので1位とかは狙えないでしょうけど、画力とアイデアはぴか一!!!のはず!!

だがしかし、LINEで同窓会スタッフメンバーに見せても反応薄かったなぁ。。。
競馬やらないからですかねw



2021年度版重賞競争データBOOK
攻略POINT
A 前走  関屋記念0.2差以内馬○
B 騎手  横典・田辺・戸崎○
C 枠順  5枠6連対
波乱の主役
D 2・3歳重賞勝ち馬
これが買えない
E 57キロトップハンデ
F 7枠
直前最終チェック
G 牝馬○
競馬の天才
H 気を付けて!特急穴馬が内枠を通過します!
1 前走連対のディープ産駒
2 馬番3番以内 
3 牝馬

2022年度版重賞競争データBOOK
攻略POINT:難解なハンデ戦!攻略のカギは牝馬と関東ベテラン騎手!
A 前走  関屋記念組
B 騎手  田辺・横典・戸崎
C 牝馬  B〜E人気なら◎
波乱の主役
D 関西所属の5歳馬
これが買えない信頼度
E ウラコー騎乗馬
F 白老ファーム生産馬
直前最終チェック
G 5枠◎牝馬◎
競馬の天才
H 開幕週の中山マイルは内枠有利に拍車がかかる!
1 前走芝16000で4角2番手以内で3着以内の3歳馬
2 関西馬 馬番3歳いない
3 牝馬

◎ベレヌス
また万馬券とらしてほしいということで再度本命
調教短評○で前走ゾーンも◎ということでわちきの予想法と相性良し!

○ミスニューヨーク
前走は不利あっての4着なので軸ならこの馬
調教短評○の345ゾーン馬

▲インテンスライト
345ゾーン馬の調教短評△で穴

△シュリ
今回も逃げれそうですし調教短評△で抑え

△クリノプレミアム
調教短評○で前走ゾーンも◎で抑え

キルトクールはダーリントンホール
調教短評も最悪のーでハンデも増えるしいいとこなし。

1
中山(日)11R馬連ボックス
6頭
01
03
06
08
09
13
15組

100円

1,500円
2
中山(日)11R3連複軸2頭ながし
01 − 06 − 5頭
03
08
09
11
13
5組

100円

500円
posted by ひろく〜ん at 13:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月10日

エリザベス女王逝く!!紫苑S予想!!

エリザベス女王が96歳で死去されました。。。

競馬にも造詣が深く、日本でもエリザベス女王杯というG1があるくらい関係が深かったですね。
わちきが買った初めてのエリザベス女王杯は確かタケノベルベットという超大穴馬!!
それからもう30年目ですか。。。
そしてその3倍以上も生き抜いてきたエリザベス女王に敬意を表します。。。
お疲れさまでした。





2021年度版重賞競争データBOOK
攻略POINT
A 前走  オークスで今回4倍台以内馬○
B 枠順  外枠優勢
C 血統  人気のディープとルーラーシップ産駒
波乱の主役
D 逃げ先行馬
これが買えない
E 中1週以内
F キャリア2〜3戦&10戦以上
直前最終チェック
G 20キロ以上は×
競馬の天才
H 忘れるな!春の序列は変わらない!!
1 前走オークス出走
2 ルーラーシップ産駒 
3 ノーザンF生産馬


2022年度版重賞競争データBOOK
攻略POINT:DE人気の好走が多数 ただし過度な穴狙いは禁物
A 前走  オークス組 当日3人気以内なら◎
B 前走  2勝クラス 勝ってなくても○
C 体重  馬体重増なら買い
波乱の主役
D 前走マイル組
これが買えない信頼度
E 500キロ以上の大型馬
F 堀厩舎所属馬
直前最終チェック
G 吉田豊騎手◎
競馬の天才
H 小回り中山でディープインパクトの血が騒ぐ!
1 中山芝16000重賞で連対のある馬
2 父ディープ系
3 オークス出走馬

◎ライラック
中山芝1600でスターズオンアースを破っているのは心強い。
調教短評○で単

○サンカルバ
上り馬の仔の馬が調教短評○で軸

▲サウンドビバーチェ
345ゾーン馬で穴

△スタニングローズ
調教短評△でおさえ

△ニシノラブウインク
調教短評△でおさえ

キルトクールはカヨウネンカ
調教短評△はあるが、未勝利勝ちではさすがに厳しい。。。

1
中山(土)11R馬連ボックス
6頭
04
07
08
10
11
12
15組

100円

1,500円
2
中山(土)11R3連複軸2頭ながし
08 − 10 − 5頭
04
07
09
11
12
5組

100円

500円
posted by ひろく〜ん at 10:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【実弾キルトクールPOG22-23】【キルトクールPOGオンライン22-23】連絡帳その15

なんか一気に秋ですねぇ。。。
最近ラジオは色んなセプテンバーがらみの曲ばかりかかってます。

そして競馬も中央に戻ってきて秋競馬突入!!

馬券もPOGもこれを機に好転させていきたいところ。。。


先週の実弾キルトクールPOGは0勝

わちき関連馬 なし

意外なほど無風な結果。。。
ダイヤモンドハンズが重賞3着のみ。。。
しかも骨折。。。南無。。。

先週のキルトクールPOGオンラインは0勝


わちき関連馬 ブラストウェーブ 5着

ヒラケン厩舎とまさまさマン厩舎が熾烈なトップ争い!!
10Pの僅差でヒラケン厩舎が前にでる!!

今週は何といってもディープのラストクロップ オープンファイアでしょうか。
信じるか信じないかで心の綺麗差が出てきそうな感じw



◆9月10日

●中山芝2000m
ロッククリーク(牡、エピファネイア×フロールデセレッソ、美浦・栗田厩舎)
アンバーシャダイ(有馬記念、天皇賞・春勝ち馬)、サクラバクシンオー(スプリンターズS2勝)、イブキマイカグラ(阪神3歳S勝ち馬)らを輩出した社台グループゆかりのクリアアンバー一族。母は3勝。半兄ポトマックリバー(4勝)、ワシントンレガシー(3勝)。1週前調教(以降も調教は、主に1週前のもの)は、ウッド5F67秒9−12秒3。「均整の取れた馬体で、大き過ぎず小さ過ぎず丁度いいサイズ感。前進気勢の強い走りで、稽古は折り合いを重点に置いた調整。将来的にはマイラーの可能性はあるが、2000mまでは守備範囲」とは現地記者の話。鞍上はルメール騎手。

ヴァイルマティ(牝、ゴールドシップ×マイネヌーヴェル、美浦・鹿戸厩舎)
オークス馬ユーバーレーベンを出すなど、マイネル軍団の代表的一族。母はフラワーC勝ち馬。半兄マイネルクラース(5勝)、マイネルミュトス(現3勝)、おじマイネルチャールズ(重賞2勝、皐月賞3着)、マイネルアワグラス(シリウスS勝ち馬)。「 坂路とウッドチップ併用で調整。引っ張った切りで余裕のある動き。この厩舎だけに稽古は馬なり中心だが、追えば楽々と時計も出るだろう。血筋的にも2000mを超える距離に強そう」とは記者の話。鞍上は柴田大騎手。なお調教内容によっては、翌週にまわる可能性もある。

エッグスラット(牡、ジャスタウェイ×エッグドロップ、美浦・矢野厩舎)
母は北米GT勝ち馬。2週前までは5Fで70秒を切らない軽めが多かったが、1週前は負荷を強めウッド5F65秒6−11秒9で、3頭併せの最先着。全体時計を大きく詰め、デビューへ向け急ピッチに進んでいる。鞍上は石橋騎手。

●中京芝1600m(牝馬限定)
マテンロウウェイ(牝、ジャスタウェイ×ギモーヴ、栗東・中内田厩舎)
母は4勝。おじホウオウアマゾン(アーリントンC勝ち馬)。6FCW82秒2−66秒6−11秒3で、古馬1勝クラスと併入。宝塚記念デーの新馬戦で2着の素質馬チャンスザローゼスに先着を果たした。デビュー勝ちへ向け、大きく前進だ。

スマートジェイナ(牝、ロードカナロア×スマートレイアー、栗東・大久保龍厩舎)
母は京都大賞典など重賞4勝、秋華賞2着。2週前までは坂路55秒台と大人しい内容だったが、1週前になって坂路51秒0−12秒0の好時計をマーク。ここへ来て大きく浮上してきた。

サーマルソアリング(牝、ドゥラメンテ×トータルヒート、栗東・藤原英厩舎)
母は5勝。調教は坂路51秒2−13秒1。終いは少々かかったものの、51秒2は優秀な時計だ。鞍上は福永騎手。

リトルミム(牝、ダイワメジャー×リトルゲルダ、栗東・鮫島厩舎)
母はセントウルS、北九州記念勝ち馬。半兄グレイイングリーン(現4勝)。8月初旬には坂路で強めを追っており、仕上がりは他馬以上に進んでいる。1週前はCWで6F84秒5−69秒7−11秒6と、終いは水準レベルの時計が出ている。

●中京芝1400m
ナムラデュラン(牡、グレーターロンドン×ナムラキッス、栗東・大橋厩舎)
半姉ナムラリコリス(函館2歳S勝ち馬)。2週前も悪くなかったが、1週前はCW6F81秒2−66秒ー11秒9。6Fで81秒台前半が出ていれば、ほぼ仕上がったと見て良さそうだ。

◆9月11日

●中山芝1600m
ウィンターダフネ(牝、ブラックタイド×ウィンターコスモス、美浦・国枝厩舎)
半兄アイスバブル(重賞2着3回)、ポポカテペトル(5勝、菊花賞3着)、グリュイエール(5勝、エプソムC3着)、おじマウントロブソン(スプリングS勝ち馬)、おばミヤマザクラ(クイーンC勝ち馬)。1週前の新潟デビュー予定もあったが、1週延ばして中山にまわってきた。7月半ばから調教は詰まれており、8月24日のウッドでは6F80秒台の速い時計をマークし、GT馬のサークルオブライフと併入。新馬戦に弱い国枝厩舎と言われるが、ここまでの経過を考えると、本馬は初戦から結果を出したい。

サルヴァトーレ(牡、キズナ×セレブラール、美浦・和田正厩舎)
半姉ベルカント(フィリーズレビューなど重賞5勝)、イベリス(アーリントンCなど重賞2勝)。調教はウッド5F67秒6−12秒0。2週前もウッドで終い1F12秒を切る時計を出しており、順調に進んでいる。

ウィットサンデー(牝、ミッキーアイル×メリート、美浦・黒岩厩舎)
半兄キャンベルジュニア(重賞2着3回)。ウッド6F83秒1−66秒9−11秒6を含め、既にウッド6F82〜82秒台の時計を3本出し、仕上がりは良好だ。鞍上は横山武史騎手。

ダノンゴーイチ(牡、イスラボニータ×レニーズゴットジップ、美浦・菊沢厩舎)
母は北米GU勝ち馬、GT2着4回。半姉ストリクトコード(3勝)。1週前は軽めだが、8月10日の時点で坂路52秒7の時計を出しており、既に仕上がっていると見て良さそうだ。

●中山ダート1800m
ファルコンミノル(牡、ゴールドシップ×ストライクルート、美浦・中舘厩舎)
半姉エーポス(フィリーズレビュー勝ち馬)、半兄カイザーミノル(現5勝、重賞3着3回)。ここまでの併せ馬では一度も遅れが無く、1週前もウッドで5F68秒0−11秒6をマークし、古馬オープンのデュアライズと併入している。

●中京芝2000m
オープンファイア(牡、ディープインパクト×ゴーマギーゴー、栗東・斉藤崇厩舎)
母は北米GUを2勝。昨年のセレクトセールは上場1番で登場し、3億3000万円(税込)で落札されている。調教はCW6F81秒4−66秒4−11秒4の好時計をマーク。「筋肉量が豊富で目立つ好馬体。父よりも母系のアメリカンな血の影響が出ている印象で実にパワフル。一瞬の切れ味で勝負というよりは、力強くパワーで押していくタイプだろう」とは記者の話。2歳馬が最後の世代で、頭数も少ない貴重なディープインパクト産駒。来年のクラシックへ、明るい展望が広がるようなレースを願いたい。

アンタッチャブル(牡、ハービンジャー×ガラアフェアー、栗東・友道厩舎)
半姉ボンオムトゥック(3勝、アーリントンC4着)。セレクトセール1億340万円(税込)。小倉を予定していたが、予定を延ばしてのデビューとなる。調教はCW83秒6−67秒9−11秒7。以前に比べて、中身も濃くなってきている。

サンライズジーク(牡、エピファネイア×プロヴィナージュ、栗東・矢作厩舎)
母は4勝、交流含む重賞2着4回、秋華賞3着。おじナリタスターワン(北九州記念2着)。坂路53秒9−12秒3で、POGでも人気になったインタクト(コントレイルの半弟)に先着している。なお翌週のレースに回る可能性もある。
posted by ひろく〜ん at 07:01| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | キルトクールPOGオンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月04日

本日は曇天なり!小倉2歳S予想!!

今日はお久しぶりのBQだ。
基本晴れ男のわちきとしては、この曇天は少々気に入らないが、もともと雨だったのをここまでもってこれただけでよしとするか。。。

炭酸水メーカー持っていこう。。。
今年のベストバイとなりそうだ。。。



2021年度版重賞競争データBOOK
攻略POINT
A 前走  新馬戦4人気以内馬◎
B レース 中3週以上◎
C 騎手  武・浜中・和田・国分優◎
波乱の主役
D 国分優騎手
これが買えない
E 松山騎手
F キャリア3戦以上×
直前最終チェック
G 490キロ以上馬×
競馬の天才
H 本州デビューの人気馬が軸!小倉組は穴でねらう!
1 前走・阪神or中京戦勝利馬
2 馬番3番以内馬 
3 前走12頭以上の馬

2022年度版重賞競争データBOOK
攻略POINT:馬場と展開の読みがカギを握る!頭数減が気になるところ
A 前走  フェニックス賞で当日5人気内なら
B 性別  最近は牝馬
C 騎手  武豊・和田竜・浜中・国分優
波乱の主役
D 差して勝った馬
これが買えない信頼度
E 福永騎手
F 牝馬の未勝利組
直前最終チェック
G 内枠×
競馬の天才
H 小倉ラストのキーワードはストームキャット!
1 前走芝1200で10頭立て以上を4角3番手以内で勝利馬
2 ストームキャット
3 馬番3番以内 

◎アウクソー
前走レベルはBDランク圧勝で相当強い
まだバレてない今回が絶好のねらい目

○クリダーム
ミスター小倉で調教短評△で軸

▲ウメムスビ
345ゾーン馬で調教短評△で穴

△メイショウヒュウガ
前走レベルBで抑え

△メイショウコギク
Cランク勝ちの調教短評△で抑え

キルトクールはミカッテヨンデイイ
いやダメです。って言いたいだけのキルトクール。。。

1
03 08 09 02 16 1口 100円

小倉(日)11R馬連ボックス
6頭
02
04
05
06
07
12
15組

100円

1,500円
2
小倉(日)11R単勝
02 1組
500円
posted by ひろく〜ん at 08:28| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

345ゾーン天敵馬!!新潟記念予想!!

またサンレイポケットに騙される日がやってきたw
この馬現時点で現役最強のジリ脚馬!!
馬柱にのってる6走で345ゾーン5回。。。

なのにほぼほぼわちきの馬券には絡まないw
なにせ2着にはこないから、、、

でも、いつも345ゾーン馬で調教短評がいいので買い目に加えないわけにはいかない。
しかも、G1で345ゾーン馬ならG3なら快勝とか思うじゃん。でもまったくそんなことないw

馬券マゾには最適解の馬である。。。
もちろんわちきは今日もまたサンレイポケットに騙される。。。

2021年度版重賞競争データBOOK
攻略POINT
A 前走  小倉記念組 6着馬特注
B 騎手  Mデムー要注意・横典も注意
C ハンデ 57.5キロ以上×53キロ以下も× 56〜57○
波乱の主役
D 若手騎手の乗り替わり
これが買えない
E 前走マイル戦出走馬
F 牝馬
直前最終チェック
G 前走から斤量増○
競馬の天才
H 力があれば大丈夫!経験値なんて関係ない!
1 斤量56キロ以上馬○
2 ノーザン・ディープ産駒
3 馬番7番以内馬 前走連対馬

2022年度版重賞競争データBOOK
攻略POINT:信頼度高い@A人気 逃げ・先行で函館で負けた馬も良い
A 前走  サマー2000シリーズ組 
B ハンデ トップハンデ馬は人気なら○
C ハンデ 55〜56キロ○ 54キロ以下×
波乱の主役
D 函館で逃げ・先行で負けた馬
これが買えない信頼度
E 牝馬
F 前走芝1600〜1800出走馬
直前最終チェック
G 友道厩舎勝率50%
競馬の天才
H 外枠なら最終週の荒れ馬場だって無問題!
1 前走2000m重賞出走馬
2 前走連対馬
3 前走16頭立て以上馬 480キロ以上馬


◎サンレイポケット
345ゾーン馬の調教短評○でこの人気ですからね。もちろん単です。

○フェーングロッテン
調教短評○で前走ゾーン◎で騎手お誕生日なら軸

▲スカーフェイス
345ゾーン馬で調教短評△の外枠馬で穴

△エヒト
前走ゾーン◎で調教短評も○なら抑え

△カラテ
調教短評も△で前走ゾーン○で人気薄なら抑え

キルトクールはカイザーバローズ
中内田厩舎の馬を古馬になって人気なら危ないでしょ。調教短評もーで最低


1
新潟(日)11R馬連ボックス
6頭
04
06
09
15
16
18
15組

100円

1,500円
2
新潟(日)11R3連複軸2頭ながし
04 − 18 − 5頭
05
06
08
09
15
5組

100円

500円
posted by ひろく〜ん at 07:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月03日

逝く馬は見てた馬。。。札幌2歳S予想!!

死亡したG1馬などの有名馬【2022年/2021年/2020年/2019年/2018年】

最近いろんな名馬逝ってると思って、どんな馬逝ったのかググってみたから上記サイトにまとめてありました。
みんな現役で見てた馬だった。。。

こんな長い間競馬やってきたんですなぁ。。。


2021年度版重賞競争データBOOK
攻略POINT
A 前走  新馬組1〜5人気でノーザンF
B OP組  前走1着なら○
C 種牡馬 ゴルシ・ステゴ産駒
波乱の主役
D 前走稍重のOP特別連対馬
これが買えない
E 新馬戦0.5差圧勝
F 池添・ウラコー
直前最終チェック
G 2月生まれ○
競馬の天才
H ゴールドシップが金になる!人気薄にも目を配れ!!
1 ゴルシ産駒
2 マイケル系 関東馬
3 北海道の未勝利で1人気馬021年度版重賞競争データBOOK
攻略POINT
A 前走  新馬組1〜5人気でノーザンF
B OP組  前走1着なら○
C 種牡馬 ゴルシ・ステゴ産駒
波乱の主役
D 前走稍重のOP特別連対馬
これが買えない
E 新馬戦0.5差圧勝
F 池添・ウラコー
直前最終チェック
G 2月生まれ○
競馬の天才
H ゴールドシップが金になる!人気薄にも目を配れ!!
1 ゴルシ産駒
2 マイケル系 関東馬
3 北海道の未勝利で1人気馬

2022年度版重賞競争データBOOK
攻略POINT:タフなレースで先行馬苦戦 新種牡馬の産駒に要注意!
A 前走  札幌以外の新馬で上り1位なら◎
B 血統   新種牡馬注意
C 脚質   差し馬
波乱の主役
D 4戦以上のOP特別組
これが買えない信頼度
E 馬体重500キロ以上馬
F 0.5秒差以上勝ち馬
直前最終チェック
G 8枠◎
競馬の天才
H 条件を満たすなら人気薄でも上位に加われる!
1 前走芝1800の新馬戦を上り最速で勝ったノーザン馬
2 ゴルシ・キズナ・マイネル馬
3 前走10頭立て以上ヴァ

◎ドゥーラ
前走のレベルはAランクでこの中で随一のレースレベル!

○シャンドゥレール
新馬勝つ国枝馬は大概大物

▲アンテロース
345ゾーン馬で調教短評○

△ダイヤモンドハンズ
好調池江馬で

△フェアエールング
マイネルの前走上り最速馬

キルトクールはブラストウェーブ
500キロ超馬の活躍は見込めないレース

1
札幌(土)11R馬連ボックス
6頭
01
03
06
08
09
12
15組

100円

1,500円
2
札幌(土)11R3連複軸2頭ながし
03 − 12 − 5頭
06
07
08
09
10
5組

100円

500円
posted by ひろく〜ん at 11:15| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【実弾キルトクールPOG22-23】【キルトクールPOGオンライン22-23】連絡帳その14

ゼンノロブロイが逝きましたか。。。
タイキシャトルに続いてですねぇ。。。

まぁ、たくさんの名馬が逝ってしまいますが、その分今年もまた名馬が誕生することでしょう。。。

その名馬を指名できると最高なんですけどねぇ。。。


先週の実弾キルトクールPOGは1勝

やえの厩舎 キングズレイン

わちき関連馬 なし

惜しい。あとちょっとで未勝利だったのにw


先週のキルトクールPOGオンラインは4勝

ヒラケン厩舎  フラッシングレート
zana厩舎    バロットボックス
ゆずはなパパ厩舎 コナコースト
まさまさマン厩舎 コナコースト

わちき関連馬 なし

ついにまさまさマンさんトップへ!!!

今週はドウフォルスでしょうかね。
2年連続でドウ馬名くるか!!!


09/03
札幌11R GV札幌2歳ステークス芝1800
シャンドゥレール ヒラケン
ダイヤモンドハンズ ヒラケン
ブラストウェーブ ひろく〜ん。。。
ブラストウェーブ まさまさマン

今週はヒラケン厩舎が有力馬2頭出しでトップを狙う!!

◆9月3日

●新潟芝2000m
ホウオウドラッカー(牡、ドレフォン×ホウオウパフューム、美浦・奥村武厩舎)
母は3勝で、フローラSでは1番人気に推されている。1週前調教(以降も調教は、主に1週前のもの)は、ウッドコースで内目を回り6F83秒2−66秒8−11秒6。「ジョッキー騎乗で長めから3頭併せ。相手が3歳未勝利クラスだったとはいえ、大きく追走からの楽々先着。加速の際のフットワークと弾け方がいいと」は現地記者の話。鞍上は田辺騎手。

●小倉芝1200m
ダンシングニードル(牝、ファインニードル×ダンシングワンダー、栗東・斉藤崇厩舎)
母は4勝、うち2勝を千直コースで挙げた快足馬。坂路を中心に仕上げられ、時計は53秒2−12秒2で、併せた相手に先着。時計も上々で、初戦から好勝負を期待できる。

●札幌芝1500m
アスクエピソード(牡、ハーツクライ×ネヴァーピリオド、栗東・藤原英厩舎)
半姉ストレイトガール(ヴィクトリアマイル2回、スプリンターズS勝ち馬)。時計の出にくい函館ウッドでも5F66〜67秒台の時計をマークする脚力を披露。1週前の札幌芝コースでも、いい動きを見せたようだ。「先週まで函館で入念に乗り込まれ、1週前に現地の札幌入り。父がハーツクライに替わったが、コンパクトな作りで姉同様にスプリントからマイルが活躍の場か」とは記者の話。鞍上は藤岡佑騎手。

ブライトサイン(牝、ハービンジャー×アウェイク、栗東・須貝厩舎)
母はフローラS3着。おじゴスホークケン(朝日杯FS勝ち馬)。先のセレクトセールでは、1歳の半弟が2億6000万円(父エピファイネイア、金子真人HD)、当歳の半弟が3億1000万円(父ブリックスアンドモルタル、国本哲秀氏)の高額で落札されている。栗東坂路で52秒6の好時計をマークするなど、ある程度仕上げて函館入り。その後も好内容の調教をこなしている。鞍上はルメール騎手。

◆9月4日


●新潟芝1800m
ウィンターダフネ(牝、ブラックタイド×ウィンターコスモス、美浦・国枝厩舎)
半兄アイスバブル(重賞2着3回)、ポポカテペトル(5勝、菊花賞3着)、グリュイエール(5勝、エプソムC3着)、おじマウントロブソン(スプリングS勝ち馬)、おばミヤマザクラ(クイーンC勝ち馬)。調教は、内を回ったこともありウッド6F80秒5−64秒2−12秒2の好時計をマーク。2週前はサクセッション、1週前はサークルオブライフと併せられており、期待の高さが伝わってくる。

レッドマグナス(牡、ドゥラメンテ×シックスイス、栗東・藤原英厩舎)
母はアルゼンチンGV勝ち馬。近親マカヒキ(ダービー馬)。社台牧場の生産馬なのに、ノーザンF(育成)で好評価だったことから、POGでも人気になった馬。調教は坂路55秒5−12秒4で、併せた相手に遅れ。2週前もCWで僅かに遅れている。ここから更に変わり身を見せていきたい。鞍上は岩田康騎手。

オールアイズオン(牡、キズナ×キズナU、美浦・蛯名厩舎)
半兄ボーンジーニアス(3勝)。父、母ともに同じ馬名(母はU)で話題となった。「7月中旬から乗り込み量は豊富。目一杯に攻めてはいないが、筋肉質な好馬体が目立つ。マイラーの印象はなく、中距離以上あって良さそう」とは現地記者の話。鞍上は柴田善臣騎手。

ロコルルハーツ(牡、ハーツクライ×フォーチュンワード、美浦・大竹厩舎)
半兄グレイトパール(重賞2勝)。美浦ウッド6F81秒3−66秒2−12秒2と、大竹厩舎らしく速い時計をマーク。好メンバーが揃いそうな新馬戦だが、この時計なら好戦可能だ。

シャンデル(牝、マジェスティックウォリアー×シャンデリアスピン、美浦・青木厩舎)
祖母ダンスインザムード(桜花賞、ヴィクトリアマイル勝ち馬)、おばダンスファンタジア(フェアリーS勝ち馬)、カイザーバル(秋華賞3着)。調教は、ウッド5F68秒8−12秒1。デビューへ向け、調教時計も詰まってきている。鞍上は池添騎手。

●新潟芝1400m
アヘッド(牝、Frankel×Blanc Bonheur、栗東・中竹厩舎)
母は重賞2勝。おじビアンフェ(重賞3勝)、エントシャイデン(フランスGTフォレ賞3着)。調教は坂路が中心。ここまで終い1F13秒を切ることはなかったが、1週前になって54秒2−12秒5の時計を出し、上昇が窺える。

グレンハイウェイ(牝、ジャスタウェイ×アナアメリカーナ、栗東・畑端厩舎)
半兄メイソンジュニア(ニュージーランドT2着)。CW5F69秒5−11秒6。初めて一杯に追って、終い11秒6なら上々だ。鞍上は戸崎騎手を予定。

フライウィズミー(牝、ヴィクトワールピサ×メイビーフォーエヴァー、美浦・小島茂厩舎)
半兄エクセルシオール(福島2歳S1着)、プレイズエターナル(5勝)。調教はウッド6F84秒4−66秒7−12秒4。速めの本数が少なく、まだまだ上積みは見込める。

●小倉芝1800m
ドウフォルス(牡、ハーツクライ×スカイダイヤモンズ、栗東・友道厩舎)
母は北米GU勝ち馬。CW6F81秒6−11秒8で、併せたリアドに遅れたが、6F81秒台を出せれば十分だろう。馬名がダービー馬ドウデュースに似ているが、デビュー戦、馬主(キーファーズとインゼルは同グループ)、厩舎(友道)、鞍上(武豊騎手)、父親(ハーツクライ)と重なる部分は多々あり、母馬の名前も似ている。ここまで揃ったら、ドウデュースに近い活躍を期待してしまう。

パンデアスカル(牡、モーリス×コルコバード、栗東・高野厩舎)
母は5勝。春に一度トレセンに入った時点(4月)で、坂路53秒6をマークしていた馬。そこを考えるともう少し速い時計を出してほしかったが、それでも坂路53秒4−12秒3なら悪くはない。鞍上は福永騎手。

グランデスフィーダ(牡、ドゥラメンテ×シスタリーラヴ、栗東・池江厩舎)
半兄ディープモンスター(現3勝、菊花賞5着)、ダノンアレー(現3勝)。調教はCW6F81秒9−67秒6−11秒3。3頭併せで遅れたが、時計自体は水準レベルをクリアしている。
posted by ひろく〜ん at 08:57| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | キルトクールPOGオンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする