2021年09月18日

競馬予想TV本命馬はどうか?ローズS予想!!

競馬予想TVもかれこれ24年目に突入。。。
自称プロの予想家を戦わせているのに、相変わらず回収率100%に届かない。
さらに言えば、強い馬を強い馬と予想できないことも多々あるメンツ。

まぁ、最近はキムラ氏の予想が凄いのでこの人だけ気を付けていればいい気もしますが、、、
今週はそのキムラ氏がいないので、さぁ誰本命馬を注目しようかと思っていたら、、、

なんと4人中3人がアンドヴァラナウトが本命、、、コーディアルが一人
○アールドヴィーヴル
○オヌール
○タガノディアーナ

ぬぅう、、、わちきもアンドヴァアァラァナアアウト本命にしようかと思っていたのに。。。


2020年度版重賞競争データBOOK
攻略POINT
A 前走  オークス組6着以内馬〇
B 前走  500万条件で0.1差以上勝利馬〇
C 厩舎  石坂正・角居厩舎〇
波乱の主役
D ディープ産駒
これが買えない
E ダメジャー産駒
F 前走51キロ×
直前最終チェック
G 関東馬でオークス出走馬〇
競馬の天才
H 春と勢力図は変わらない!実績馬が咲き誇る!
1 前走オークス5着以内でNF生産馬
2 前走から同騎手騎乗馬
3 キャリア6戦以上馬〇

2021年度版重賞競争データBOOK
攻略POINT
A 前走 オークス組で1人気なら◎
B クラス 条件戦でマイルを差して勝ってたら注意
C 種牡馬 人気でも穴でもディープ産駒◎
波乱の主役
D 和田竜騎乗馬
これが買えない
E 藤原英
F 社台RH所属馬
直前最終チェック
G 前走4角2番手以内は×
競馬の天才
H ディープ血統の瞬発力が花開く!
1 父か母父でディープ産駒
2 前走オークスで5着以内のノーザンF生産馬
3 距離延長馬

◎タガノディアーナ
前走はランドオブリバティの2着とほぼほぼG1馬の2着という破格の内容w
調教短評○母父ディープ。。。
それがこの人気で外枠で和田竜でとくれば本命にしないほうがおかしい。。。

○アールドヴィーヴル
オークスで345ゾーン馬のノーザン馬で調教短評○軸でおk

▲スパークル
前走はジュンブルースカイ を下しての勝利。
調教短評○で穴で一考

△タガノパッション
調教短評○でおさえ


△オヌール
調教短評○のディープ産駒でおさえ

キルトクールはアンドヴァラナウト
あれだけ負の要素満載の人たちに◎にされてはたまるまい。。。

posted by ひろく〜ん at 23:08| 東京 🌁| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする