2019年10月14日

やればできる!!府中牝馬S予想!!

やればできる!
次は本気出す!

っというと、最近の日本ではどっちかというと、やらないことへの言い訳の言葉になっていたのですが、、、
合宿を230日以上とか、ブレイブブロッサムの異常行動が知れるにつれ、やればできるは、本当にやればできるという本来の言葉に立ち返るかもしれませんねw

それでも、まだまだにわかの域を出ないわちきには、ティア1とティア2が分けられてることは分かりましたが、ティアってなんやねんとか、そもそものところはまだまだ全然わかりませんねぇ。。。

それを考えると競馬の1600万から3勝以上とかになったのは分かりやすさで言えばいいのかもしれません。。。

ただ、競馬はラグビーと違って、前走G3でいい勝負した馬が、G2で通用するかといったらそういうわけでもなく。
斤量や距離や騎手によって着順が読めないのが難しいところです。

だが、25年ほどになるわちきの予想技術は上がってきているはずで、このレースから本気だすこととしましょうw


2018年度版重賞競争データBOOK
攻略POINT
A 前走  クイーンS連対馬× 3〜6着馬が◎
B 年齢  4・5歳馬中心
C 騎手  デム・ルメ注意
波乱の主役
D 前走降級戦勝ち馬の逃げ馬
これが買えない
E 馬体重510キロ以上
F 前走中山組
直前最終チェック
G 7・8枠合計8勝で外枠有利!
競馬最強の法則
H 
1 デム・ルメ騎乗馬
2 ディープ産駒
3 前走牡馬混合で1人気馬




2019年度版重賞競争データBOOK
攻略POINT
A 前走  クイーンS 4歳馬◎ 5歳馬×
B 枠順  連対馬の半数が7〜8枠ただし16番より外は×
C 所属  関西馬優勢
波乱の主役
D 母父サンデーサイレンス
これが買えない
E 7歳以上
F 前走中山組
直前最終チェック
G 500キロ以上馬は×
◎競馬の天才
H 大振り厳禁!1〜2人気が3年連続で馬券圏内
1 前走連対馬
2 前走連対上り最速
3 ノーザン生産馬・ルメール騎乗


◎プリモシーン
G3ならともかく、G2となると前走がもっとも着順に影響することが多く、
G3で345ゾーン馬はそれだけで25%くらいは連に絡む%があります。
さらに、調教短評と2走前のG1レベルBということを考えればこの馬が本命でいい。

○ラッキーライラック
前走G1での345ゾーン馬で軸に

▲ペルソナリテ
大穴なら前走洋芝で上り最速と馬場悪化が向きそうなこの馬。

△ディメンシオン
前走Bランク2着なら悪くない。

△フロンテアクイーン
調教短評が一番高いフロンテアクイーン

キルトクールはカンタービレ
鞍上からみてもやる気の無さは明白で、、、


1





東京(月)11R馬連
ボックス

6頭 02
03
06
11
14
15


15組




100円




1,500円
馬券表示

2





東京(月)11R3連複
軸2頭ながし

03 − 06 − 5頭 02
04
07
11
14











5組




100円




500円


posted by ひろく〜ん at 14:16| 東京 ☁| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする