2019年07月31日

ディープインパクト追悼アルバム。。。

つい最近種付けで疲れが出たとかで種牡馬を引退すると囁かれてた矢先の訃報でした。



無敗の三冠馬・ディープインパクト死す 頸椎骨折で安楽死処置 「痛恨の極み」

史上2頭目の無敗の三冠馬となったディープインパクトがけい用先の社台スタリオンステーションで死んだことが30日、分かった。社台スタリオンステーションのホームページで発表された。17歳だった。同馬は28日に頚部の手術を受けたが、29日の午前中に起立不能の状態に。30日早朝にレントゲン検査を行ったところ、頸椎に骨折が見つかり、回復の見込みが立たないことから、安楽死の処分が取られた。関係者は「非常に残念です」とコメントした。

 公式HPによると、「弊社にて繋養しておりましたディープインパクト号ですが、かねてより治療しておりました頸部の手術を7月28日に受けました。手術は無事に終了して術後の経過も安定しておりましたが、翌29日の午前中に突然起立不能になったため懸命の治療を試みました。30日の早朝にレントゲン検査を行ったところ頸椎に骨折が見つかり、回復の見込みが立たないことから安楽死の処置が取られました。突然の出来事で誠に痛恨の極みではございますが、謹んでお知らせいたします」と記されている。

 ディープインパクトは04年12月に阪神競馬場でデビュー。05年に史上2頭目の無敗の三冠馬となる。06年の凱旋門賞に挑戦するも3着入線から失格。同年の有馬記念を制して引退した。通算14戦12勝、重賞10勝(G1・7勝)。総収得賞金14億5455万1000円。種牡馬としても数多くのG1馬を送りだしている。

引用 デイリースポーツ online  


ラジオで「ディープインパクトが死にました」と言っていて、非常に違和感を覚えてしまった。。。
亡くなったと言わないのかと、、、

わちきからすれば、「史上2頭目となる無敗の三冠馬で、種牡馬としても、7年連続のリーディングサイヤーなどの大記録を打ち立てたディープインパクト号(牡・17歳)が本日お亡くなりになりました。」

これが正解に思えてならないのですが、どうなんでしょうかw

どちらかと言えば、アンチだった気がするわちき。
それでも、競馬界に多大な影響を与えた同馬の死を悼み、わちきが長年書き綴ったディープインパクトの関連記事をまとめてみたいと思います。。。

わちき自身も当時、どんなことをこの名馬に思っていたのか振り返ってみたいと思います。。。

まずは、3冠の第1弾皐月賞の予想!


トライアルのレベルを把握せよ!皐月賞予想!


順調に外れる。

第2弾日本ダービーの予想!!

魅せてやる!穴党の心意気!!日本ダービー予想!!

ぐふふ。ディープを外して馬券を仕留める!天才的予想!!

そのダービーの回顧記事

意外としらけたんだよなぁ。。。ダービー回顧。。。

全然感動してないわちき。。。

最後の3冠菊花賞予想!!


アキラメナイ菊花賞予想!


菊花賞回顧
〜無音の衝撃!〜  最南端から見た無敗の3冠馬!

多くの人が楽に、3冠を獲ったと思ってるかと思いますが、わちきは違った模様。。。
跳ぶとか歯の浮くようなセリフは絶対はかないわちきかっこいいw

数少ない高額馬券ゲットがディープの有馬記念とかw


ぐははははは!快勝じゃい!!


天皇賞・春の予想です!

予定調和が大嫌い!天皇賞予想!

宝塚記念の予想!

帰ってきた雑草魂!!宝塚記念予想!


ナリタセンチュリーを買ってるのをほめて欲しいw

凱旋門の回顧かな?
馬券買えたのかしらん?


ディープ挑戦の意味を考えてみた。。。


名馬の薬物汚染問題。今じゃ黒歴史。。。

「ノド鳴りかっ!!」 。・゚・(Д`(⊂(゚Д゚ つ⌒

凱旋門帰りのJC予想と回顧!

ノド鳴りVS薬物頂上対決!便秘にマザコン!失格に降着!なんでもござれ!ジャパンカップ予想!!!

戦う姿勢。。。

結局ディープを好きになりきれないのにはこれが理由なんですよね。。。
今のノーザン・ルメ体制も似たような構図だと思いますが、、、

ディープは変わらずディープですから。。。

狂走曲にはつきあいたくない!有馬記念予想!!



トレセン企画。結局この企画はなんだったのだろうか。。。

ディープ没編。。。

そういや、若槻千夏ちゃんは今では競馬してないのだろうか、、、残念、、、


ディープインパクト世代へ。。。


ディープインパクト世代へのプレゼント

さぁ手を挙げるのは誰か!!!


名馬がマナーの悪い奴を呼び寄せるのか?


こんなもんですかね。
いやはや、やはり当時は終始「飛ぶ飛ぶとかこっぱずかしい事言ってんじゃねーよ!!」的なアンチだったけどそれなりに楽しんでいたようですw

サトゥル君がダービー勝ってればディープ超えもあったかもですけどねぇ。。。

まぁ、何はともあれお疲れさまでした。頸椎骨折とかまたレアな逝き方ですけど、競争時も種牡馬の時も十分楽しませていただきました!
本当にありがとうございました!

また、どこかで話題にすることもあるでしょう。
ではまた!!!


posted by ひろく〜ん at 00:44| 東京 ☀| Comment(2) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする