2022年10月01日

毎年悲喜こもごも。。。シリウスS予想!!

昨年の記事を見てみたら、、、

一昨年は石原さとみの結婚
昨年は櫻井翔&相葉雅紀の結婚
今年は、、、円楽と猪木の訃報。。。

猪木は名言もたくさんあるし、色んな人に影響を与えた人でしたねぇ。。。
二人とも70代ですか。。。
あと20年くらいか。。。ほんと人生生きてるだけで丸儲けですなぁ。。。




2021年度版重賞競争データBOOK
攻略POINT
A 前走 JRAダート重賞組
B ハンデ 57キロ以上でも○
C 年齢 3歳馬トップ。高齢馬苦戦
波乱の主役
D 斤量減の53キロ〜55キロ
これが買えない
E 馬体増減なし
F 関東馬
直前最終チェック
G 和田竜要注意!!
競馬の天才
H 距離実績を活かしてダート界の新星になれ!
1 前走地方の2000出走馬
2 父か母父ミスプロ 
3 馬番6番以内

2022年度版重賞競争データBOOK
攻略POINT トップハンデ不振 高齢馬も侮れないものの大波乱までは
A 前走  BSN賞組 1着当日2人気以内なら○
B ハンデ 52キロ以下は×
C 騎手  幸・和田竜騎手
波乱の主役
D 3勝クラス
これが買えない
E 前走重賞1着馬
F 松山騎手騎乗馬
直前最終チェック
G 1・2・7枠要注意
競馬の天才
H 特異な1900戦で距離巧者が輝きを放つ!
1 前走重賞で1人気の3〜4歳馬
2 休養明け馬
3 距離延長馬 

◎ハセドン
前走のポカは出遅れが全て厳しい流れの古馬のレースなら通用する。

○ハビ
345ゾーンの人気馬で軸

▲レーヌブランシュ
地方では345ゾーン連発の馬ですがJRAでは厳しそう。
しかし、調教短評△なので目をつぶって穴

△バーデンヴァイラー
調教短評○で抑え

△サンライズホープ
幸だしリピータで抑え

キルトクールはハヤブサナンデクン
名前からしてすんなり重賞で通用するタイプには見えない。。。

1
中京(土)11R馬連ボックス
6頭
02
05
08
12
14
16
15組

100円

1,500円
2
中京(土)11R3連複軸2頭ながし
08 − 14 − 5頭
02
05
11
12
16
5組

100円

500円
posted by ひろく〜ん at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【実弾キルトクールPOG22-23】【キルトクールPOGオンライン22-23】連絡帳その18

今年もあと3か月、、、は、早くね。。。

最近思うのは、日本って創価学会と統一教会の2大聖教の支配下に置かれている状況???

すげーな宗教って。。。


先週の実弾キルトクールPOGは1勝

たくへ〜厩舎 エゾダイモン

わちき関連馬 なし

前年度の残りPOGでも重賞制覇で、こちらも未勝利脱出と大暴れ。。。


先週のキルトクールPOGオンラインは2勝

教官です厩舎 エゾダイモン
狐厩舎   バロッサヴァレー


わちき関連馬 なし

首位にヒラケン厩舎が!!

今週はどうでしょうか。。。
ダノンタッチダウン
ベルビューポイント
ロードマンハイム
マルクパージュ

このへんでしょうか。。。

◆10月1日

●中山芝1600m
オルフェスト牝、オルフェーヴル×ユールフェスト、美浦・池上厩舎)
母は2勝。半姉フィルムフェスト(2勝)。調教はウッド5F68秒4−11秒7。「父の産駒らしく気の強さは伺えるが、今のところコントロールが利く範囲内。稽古は気性を考慮して馬なり中心だが、楽な手応えでスピード感あり、弾ける動き。攻め通りなら初戦から面白い」とは記者の話。鞍上は横山武騎手。

アマソナ(牝、ルーラーシップ×ルージュクール、美浦・高柳瑞厩舎)
半兄オタルエバー(現3勝、重賞3着2回)。1週前調教(以降も調教は、主に1週前のもの)は、ウッド5F68秒1−11秒6と終いは上々。しかもオープンのトウシンマカオと併入しているのだから、期待は高まる。

ゲラウィン(牝、リアルスティール×アドマイヤマリン、美浦・宮田厩舎)
半兄アドマイヤロブソン(4勝)、アドマイヤダイオウ(若葉S1着)。2週前までは軽めだったが、1週前は坂路53秒3−12秒3と終いもしっかり伸びている。これなら初戦から動けそうだ。鞍上は丹内騎手

 
●中山ダート1200m
オメガシンフォニー(牝、ヘニーヒューズ×クレーデリンテ、美浦・大和田厩舎)
おばヌーヴォレコルト(オークス勝ち馬)。調教はウッドで5F67秒8−12秒2。外目をまわって負荷もしっかりかかっている。

●中京芝1600m
ダノンタッチダウン(牡、ロードカナロア×エピックラヴ、栗東・安田隆厩舎)
半兄ダノンザキッド(現3勝、ホープフルS勝ち馬)、半兄ミッキーブリランテ(現5勝、重賞2着2回)、セレクトセール2億6400万円(税込)。2週前にCW5F67秒4−11秒2の好時計。1週前は6F82秒0−66秒7−11秒8で、スプリンターズS出走予定のダイアトニックを追走して少差遅れたが、GT有力馬を相手に、これだけやれれば十分だ。「兄同様に弟も見栄えのする筋肉質の好馬体。追い切りは時計も動きも文句なし。父が替わってよりスピードと前進気勢が増して、適性はマイル以下に出そうな印象がある」と記者の話。鞍上は福永騎手。

ベルビューポイント(牝、キタサンブラック×ドバウィハイツ、栗東・高野厩舎)
半姉リバティハイツ(フィリーズレビュー勝ち馬)、半兄ランドオブリバティ(現3勝、きさらぎ賞3着)。2週前の坂路で51秒8−12秒5の好タイム。1週前も53秒8−12秒2。元は中距離デビューを予定していたが、坂路の時計、動きからスピードに長けたタイプと見て、マイル戦でのデビューとなったようだ。兄姉は早くから結果を出している馬が多く、本馬も初戦から期待大だ。鞍上は吉田隼騎手。

レッドラグラス(牡、リオンディーズ×アイスパステル、栗東・中内田厩舎)
近親バーディバーディ(交流含む重賞2勝)。2週前は坂路で52秒4−12秒5、1週前はCW6F82秒7−67秒5−11秒9でともに併せ馬で遅れてしまったが、時計自体は水準レベルをクリアしている。鞍上は藤岡佑騎手。

●中京ダート1800m
ロイガヴェーグル(牡、サトノアラジン×レジェンドトレイル、栗東・浜田厩舎)
半兄アドマイヤジャガー(4勝)、ウエルカムニュース(現3勝)、おばシンコウラブリイ(マイルCS勝ち馬)、ハッピーパス(京都牝馬S勝ち馬)。9月15日の坂路で50秒7の好時計をマークし、脚力は見せている。鞍上は鮫島克駿騎手。

アスターチェンチ(牡、パイロ×スターヒューモア、栗東・中竹厩舎)
半兄アスターマリンバ(現4勝)、アスターソード(交流GU兵庫ジュニアグランプリ2着)。坂路53秒2−12秒6と水準に近い時計は出ている。活躍した兄2頭はともにダートが主戦場。本馬もダートからスタートする。鞍上は福永騎手。

◆10月2日

●中山芝1800m
アマレロフレイバー(牡、キンシャサノキセキ×レディパッション、美浦・久保田厩舎)
近親シーキングザベスト(武蔵野S勝ち馬)。9月18日日曜日にウッド5F67秒1−11秒6をマーク。22日木曜日にもウッド5F67秒5−13秒0と積極的に攻めており、初戦勝ちへ向け意欲満々だ。

フェザーモチーフ(牡、ハーツクライ×オーサムフェザー、美浦・武井厩舎)
半兄スーパーフェザー(現4勝、重賞3着2回)。ウッド5F68秒3−12秒2。時計は目立たないが、動きは悪くないようだ。先日、衝撃的なデビューを果たした同僚ハーツコンチェルトに続きたい。鞍上は菅原明騎手。

●中京芝2000m
ロードマンハイム(牡、ロードカナロア×ワイルドココ、栗東・友道厩舎)
母はイギリスの重賞ウイナー。全姉ヴェルトハイム(現3勝)。CW6F83秒9−68秒1−11秒4をマーク。終いの時計を詰めており、確実に上向いている。「友道厩舎らしくウッドチップで長めをビシビシと攻められている。古馬オープン馬との併せ馬でも食らいついており、ラスト1ハロンも上がり11秒台を連発。水準値以上にあることは間違いない」とは記者の話。鞍上は和田竜騎手。

マルクパージュ(牝、ハービンジャー×ディープストーリー、栗東・斉藤崇厩舎)
母は2勝。半兄ビーマイオーシャン(現平地2勝、障害1勝)。CW6F84秒3−68秒9−12秒2。調教ではかかるところを見せていたようだが、それでも終いは12秒2で上がっている。鞍上は今村騎手。
posted by ひろく〜ん at 08:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月25日

キリンカップ日本VSアメリカ戦!!神戸新聞杯予想!!

久々に日本代表戦をちゃんと見た。。。
1.5倍とか隣のTVで2番組同時録画とかでは見ていましたが、
今回は時間帯も相手もちょうどいいという感じのアメリカ戦ということで楽しめました。

対コスタリカ戦という意味では成功ではありましたけど、、、
前田と久保って相変わらず得点の匂いがしない選手ではあります。

鎌田はようやく吹かさないシュートを打つFWという印象ですが、シュートもうちょっと頑張れ。
堂安は相変わらず吹かすどや顔
日本の戦術は伊藤&三苫ということがはっきりした一戦でもあり、それをドイツ・スペインに封じられたら勝ち目は無いなという印象

CKの精度・FKの精度が皆無なので他に得点源が無い。。。
鎌田がもうちょっとシュート上手くなればちょっと救いがある。
あとDFは相当不安。吉田は大丈夫かい?


2021年度版重賞競争データBOOK
攻略POINT
A 前走 ダービー馬は負けない
B 馬体重 460〜480○
C 騎手 ルメール◎武豊×
波乱の主役
D キャリア3〜5戦
これが買えない
E 母父サンデー系
F 中3週以内出走馬
直前最終チェック
G 5人気全滅
競馬の天才
H キングマンボとトニービンの血が騒ぐ!
1 前走ダービー4着以内馬
2 父か母父キングマンボ 
3 前走上り最速


2022年度版重賞競争データBOOK
攻略POINT 前走上位人気のダービー組は鉄板!穴なら1勝クラス
A 前走  ダービー組で前走1〜3人気
B 血統  ディープ産駒
C 騎手  ルメ・デム・福永
波乱の主役
D 1勝クラス
これが買えない
E 460キロ以下
F 休み明け5戦以上
直前最終チェック
G 1番と13番が死に枠
競馬の天才
H 1勝クラス連対馬が余勢を駆ってもう一丁!
1 前走ダービー3着以内馬
2 前走1勝クラス連対馬 継続騎乗
3 トニービンの血 

◎ジュンブロッサム
前走ランクBで調教短評○なら十分単

○パラレルヴィジョン
前走ランクはAで調教短評○で軸

▲アイキャンドウィ
調教短評△でディープ産駒で穴に一考

△ジャスティンパレス
POG最上位オーナーの持ち馬で調教短評△で抑え

△ボルドグフーシュ
調教短評○で抑え

キルトクールはプラダリア
ダービーで345ゾーン馬ですが調教短評がーで危ない人気馬

1
05 05 06 07 04 1口 100円

1
中京(日)11R馬連ボックス
6頭
02
07
11
12
14
15
15組

100円

1,500円
2
中京(日)11R3連複軸2頭ながし
11 − 12 − 5頭
01
02
05
07
15
5組

100円

500円
posted by ひろく〜ん at 12:57| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

IHクッキングヒーター逝く!!オールカマー予想!!

今日は先日壊れたIHクッキングヒーターの取り換え日。。。

最近高額家電が続々と壊れてきていて非常に痛い。。。

我が家行きつけの家電家ジョーシンにて下記のIHクッキングヒーターを購入
あんまし選択肢もないので一番安い奴ですが、取付工事費込みで8万円。。。
本体7万1600円 の工事費8400円に10年保証。。。

価格ドットコムで最安値6万8千円。。。
三菱電機(MITSUBISHI) CS-G30M

まぁまぁ、保証込みで考えれば普通の値段ですかね。。。
初代が15年持ったのでこいつも15年くらい頑張ってほしいところ。。。



2021年度版重賞競争データBOOK
攻略POINT
A 前走 宝塚記念組◎
B 前走 海外G1組も好成績 着順不問
C 年齢 4〜5歳中心
波乱の主役
D 休養明けの前走2000
これが買えない
E 7歳以上
F OP・条件戦
直前最終チェック
G 牝馬でG1連対馬○
競馬の天才
H 前走の勢いを信頼!内枠穴馬をオールマーク!!
1 前走重賞で1〜3着馬○
2 ステゴ系
3 馬番6番以内○


2022年度版重賞競争データBOOK
攻略POINT 上位人気とG1組がとにかく強い!
A 前走  宝塚記念組の4人気以内
B 牝馬  4歳馬なら連対率60%
C 枠番  1枠・2枠が連対率上位
波乱の主役
D 休み明けのG3馬
これが買えない
E 新潟記念組
F 7歳以上の高齢馬
直前最終チェック
G 中5週以内馬は×
競馬の天才
H 距離ロス少ない内枠を引いた馬が穴をあける!
1 前走460キロ以上の牝馬
2 馬番6番以内
3 ステゴ系 

◎ジェラルディーナ
このメンツに入れば一枚落ちは否めないものの、
好枠を引いて牝馬で4歳馬調教短評も〇で目をつむって単

○デアリングタクト
調教短評○で前走Bランクの345ゾーン馬で軸

▲キングオブドラゴン
穴なら前付けできて調教短評○の345ゾーン馬で穴

△ヴェルトライゼンデ
◎にとも思ったが調教短評△で少々日和って抑え

△ソーヴァリアント
調教短評○だが長期休養明けでは抑えが精いっぱい

キルトクールはテーオーロイヤル
調教短評○の345ゾーン馬で抑えてもいいもののこのメンツでこのジョッキーでは心もとない、、、

1
中山(日)11R馬連ボックス
6頭
02
04
05
08
10
11
15組

100円

1,500円
2
中山(日)11R3連複軸2頭ながし
02 − 08 − 5頭
01
04
05
10
11
5組

100円

500円
posted by ひろく〜ん at 11:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【実弾キルトクールPOG22-23】【キルトクールPOGオンライン22-23】連絡帳その17

あああ、しまった。。。
遅れてしまいました。。。

3連休だったり、明日休みにして4連休にしたことにより感覚がおかしくなってしまってました。。




先週の実弾キルトクールPOGは1勝

やえの厩舎 ラスハンメル

わちき関連馬 ファンネルマーク  7着

流石高レベル新馬で3着のラスハンメルが余裕の勝利!


先週のキルトクールPOGオンラインは2勝

もんすけ厩舎  ハーツコンチェルト
もんすけ厩舎  ヒップホップソウル

わちき関連馬 なし

超ド級の勝ち方を見せたハーツコンチェルトを見事もんすけ厩舎がゲット!

今週はコントレイルの下のインタクト
スワーヴリチャードの下のバロッサヴァレー

この2頭が有力でしょうか。。。


◆9月24日

●中山芝1600m
ザングウィル(牡、Dandy Man×Zaaqya、美浦・大竹厩舎)
半姉ワンヴォイスはイギリスGTナッソーS2着。1週前調教(以降も調教は主に1週前のもの)はウッド6F81秒2−66秒9−11秒7。内目を回ったとはいえ全体時計は速く、終いも11秒台で締めている。

●中山ダート1800m
カミノモラド(牡、ロードカナロア×クリスプ、美浦・矢野厩舎)
半兄ダノンファラオ(現5勝、交流GTジャパンダートダービー勝ち馬)。先週のダート1800m戦の話もあったが、1週延ばしてデビュー予定。ウッド5F68秒0−11秒8と、内目をまわったこともあり、時計そのものは詰まってきている。

●中京芝1400m
エルディアナ(牝、ハービンジャー×エルディアマンテ、栗東・渡辺厩舎)
おばディアデラマドレ(重賞3勝)、おじドレッドノータス(重賞2勝)、ディアデルレイ(JRA7勝、マーチS2着)、サンマルティン(6勝、小倉記念2着)、カウディーリョ(5勝)。CW6F80秒3−64秒8−12秒0で、3頭併せで最先着を果たしている。馬体重が400キロ前後なので、当日のパドックもしっかりチェックしたい。鞍上は鮫島克駿騎手。

ルクルス(牡、ハーツクライ×チリエージェ、栗東・松永幹厩舎)
半兄ハクサンムーン(重賞3勝、GT2着2回)。1週前の中京芝1200mという話も聞いていたが、芝1400m戦でのデビューとなった。調教は坂路56秒6−12秒3。2週前はCWでCW5F68秒4−12秒4をマークしている。鞍上は武豊騎手。

●中京ダート1400m(牝馬限定)
ハンベルジャイト(牝、ジャスタウェイ×ココシュニック、栗東・大久保龍厩舎)
母は3勝。半兄ステファノス(富士S勝ち馬、GT2着3回)、半姉フィニフティ(クイーンC2着)。CW6F82秒6−68秒2−12秒3。併せた相手に遅れてしまったが、6F82秒台と時計は水準レベルのものは出ている。鞍上は福永騎手。

セラドナイト(牝、Mendelssohn×セラドン、美浦・木村厩舎)
半兄コパノキッキング(カペラS2回など、交流含む重賞4勝)。おじモエレジーニアス(函館2歳S勝ち馬)。ウッド5F68秒8−11秒8で、古馬1勝クラスと併入している

◆9月25日

●中山2000m
ポーラライツ(牡、サトノクラウン×オーロラエンブレム、美浦・宮田厩舎)
おばウィクトーリア(フローラS勝ち馬)、おじブライトエンブレム(札幌2歳S勝ち馬)、アストラエンブレム(7勝、重賞2着2回)。調教は、ウッド6F83秒6−66秒9−11秒8。「前向きで反応が良く、仕掛けてからの加速は上々。コンパクトで軽さがあり、馬体も比較的シャープ。芝適性を感じさせる作りで、マイルから中距離向き」と記者の話。鞍上は川田騎手。

エコロマーベリック(牡、ハーツクライ×スターシップトラッフルズ、美浦・加藤征厩舎)
母は北米GT勝ち馬。半兄スペースクラフト(3勝)。セレクトセール1億4850万円(税込)。ウッド6F83秒2−67秒5−12秒2。2週前にも近い時計を出しており、デビューへ向けしっかり負荷はかけられている。

サトノシトラス(牡、サトノダイヤモンド×ルルパンブルー、栗東・池江厩舎)
母はフェアリーS勝ち馬。半兄ライラックカラー(平地5勝、障害1勝)。CW6F82秒8−67秒1−11秒5。新馬のシルヴァーアーマーに遅れたが、時計は出ている。

●中山ダート1200m
メイデンタワー(牝、ドレフォン×アゼリ、美浦・稲垣厩舎)
母はGTを11勝し、アメリカの年度代表馬にも輝いた名牝。半兄シルヴァンシャー(4勝、京都大賞典3着)、ロイカバード(4勝、重賞3着2回)。ウッド5F67秒8−11秒9で古馬1勝クラスに先着している。鞍上は横山武史騎手。

●中京芝2000m
シルヴァーアーマー(牡、マクフィ×リボンフラワー、栗東・池江厩舎)
母は1勝。おじダノンプラチナ(朝日杯FS勝ち馬)。池江泰寿調教師の父である池江泰郎元調教師の持ち馬。1週前はCW6F82秒0−66秒4−11秒3で、3頭併せで最先着。2週前にもCWで6F80秒を切る好時計をマークし、調教は目立っている。「スピードと切れがあり、ウッドチップでは好調教を連発。距離がどこまで保つかだが、稽古から判断するにスピード能力は間違いなく高い」と現地記者の話。鞍上はルメール騎手。

ダノンクロム(牡、ハーツクライ×セデュイールU、栗東・音無厩舎)
母は北米GU勝ち馬。1週前は芝で6F81秒台、2週前は坂路で51秒4−13秒3と速い時計をマークし、初戦勝ちへ向け意欲は十分だ。「追い切りは坂路、芝で実戦並みの好時計。気性的にタメて切れるイメージはないが、前進気勢が強く、スピードで押していくタイプか」と記者の話。鞍上は和田竜騎手。

バロッサヴァレー(牝、ハーツクライ×ピラミマ、栗東・高野厩舎)
全兄スワーヴリチャード(ジャパンC、大阪杯勝ち馬)、バンドワゴン(きさらぎ賞2着)。坂路54秒1−12秒0で、古馬1勝クラスに先着。終いの12秒0は目立っており、レースでも末脚に注目したい。鞍上は北村友騎手。

マラマ(牝、Dubawi×Amour Briller、栗東・松永幹厩舎)
母は交流重賞6勝。半姉ルーチェット(現2勝)。調教はCW6F81秒0−66秒8−11秒7の好タイムをマークし、初戦から好勝負できる態勢にある。鞍上は武豊騎手。

●中京ダート1200m
カンフーダンス(牝、シャンハイボビー×オリエンタルダンス、栗東・平田厩舎)
母は3勝。おじタイセイシュバリエ(ユニコーンS3着)。坂路53秒0−12秒2と2週前と比べても時計を大きく詰めており、新馬戦勝ちに向け上昇中だ。鞍上は坂井騎手。
posted by ひろく〜ん at 08:27| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キルトクールPOGオンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月20日

競馬人へ送る言葉「やれることをやろうじゃまいか!」2!!

池添騎手からこんなツイートがされたようです。。。

競馬を愛する身としては本当に恥ずかしいですし、悲しいし、情けないです。。。
競馬=ごみ問題というのは過去の記事の通り、なかなか改善されない問題です。
それでも、昔はもっとひどかったんです。
まだこれだけで済んでいるのは不幸中の幸いなのです。。。

ちょっと心がければすぐキレイになるところまできているのです!
あとちょっとです!あとちょっと頑張りましょう!!


2005年05月31日 競馬人のモラルを高く、、、

2006年11月28日 ディープは変わらずディープですから。。。

2009年06月15日 名馬がマナーの悪い奴を呼び寄せるのか?

2009年11月15日 誰が競馬場を汚すのか。。。


2006年12月05日 競馬人へ送る言葉「やれることをやろうじゃまいか!」

これはもうやめようよ。

ゴミ

弁当ゴミやペットボトル。。。
んが、まだまだ序の口。


ゴミ2

ゴール前に近づけば近づくほど多くなるゴミ。

ゴミ3

最終レースが終わった直後。
もはや、ゴミを踏まないと歩けない。。。

こんな場所誰が愛するっちゅうねん!

簡単なことです。
今からでも遅くないから、
やれることからやりましょうよ!

それが多分全てにおいて通じるんじゃないかなぁ。。。
いや、多分。。。

まずは、自分の使った、新聞。マークカード。ハズレ馬券。ペットボトル等。
持ち帰りましょう!
(2006年のJC後の写真です)


今はゴミ箱が設置されているかと思います。
せめてゴミはゴミ箱にいれましょう!!

捨ててあったらちょっとでもいいので、他の人のも拾って捨てましょう!
キレイな所にゴミ置けないはずです!ゴミがあるからゴミを捨てるアホがいるのです!

競馬場に行く方はほんのちょっとでいいのでよろしくお願いします。


競馬場はゴミ箱じゃねー!!!


posted by ひろく〜ん at 22:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月19日

ドンガバチョ不足。。。セントライト記念予想!!

最近馬券の調子が悪すぎる。。。
なんでかと思って成績を見直してみたら、、、
◎ 複勝率30%
○ 複勝率53%
▲ 複勝率16%
△ 複勝率25%
△ 複勝率25%
キルトクール 複勝率25%

なるほどねぇ。。ドンガバチョ率が悪いとこれほど馬券とれないとは、、、

上記成績を鑑みて今の3連複は◎と○からの3連複にしてますけど、、、
まぁ、当たらないことこの上ない。。。



2021年度版重賞競争データBOOK
攻略POINT
A 前走 ダービー4角3番手以内○
B 騎手 横典・キッター・戸崎・川田注意
C キャリア 5〜7戦以内 10戦以上×
波乱の主役
D 中山重賞勝ち馬
これが買えない
E 前走北海道組
F 追い込み馬
直前最終チェック
G 2番は複勝率60%
競馬の天才
H ダービーの外枠馬が巻き返しを図る!
1 ダービー二けた着順馬○
2 前走ダービーで二桁馬番か4角3番手以内馬○
3 馬番6番以内○

2022年度版重賞競争データBOOK
攻略POINT 堅い決着も多いレース!21年の波乱に惑わされるな!
A 前走  ダービー組で当日1人気なら◎
B 馬番  2〜6番
C 前走  1勝クラスでは前走人気で連対が絶対条件
波乱の主役
D 田辺騎手騎乗馬
これが買えない
E 柴田善臣騎手
F 前走僅差勝ちの馬
直前最終チェック
G ディープ産駒は単では×
競馬の天才
H 軽視禁物!ラジニケ組の激走を見逃すな!
1 前走ラジニケ出走
2 馬番6番以内
3 中山重賞3着内馬

◎ガイアフォース
ここ3走Bランクレースで勝ち負けしている。
調教短評も〇で単

○オニャンコポン
調教短評○で軸

▲セイウンハーデス
調教短評○の機動力タイプで穴

△キングズバレス
雨のキンカメで調教短評○で抑え

△ショウナンマグマ
ラジニケ組で再先着で調教短評△

キルトクールはローシャムパーク
1番枠は鬼門で、ハービンジャーも道悪に苦手で危ない人気馬!!


中山(月)11R馬連ボックス
6頭
01
05
06
08
09
11
15組

100円

1,500円
2
中山(月)11R3連複軸2頭ながし
06 − 09 − 5頭
01
04
05
08
11
5組

100円

500円
posted by ひろく〜ん at 10:22| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月18日

14号襲来!!!ローズS予想!!

今日はキンプリのコンサートに親子で出かけるみたいです。。。
しかし、相変わらずの雨女っぷりは健在で見事な台風襲来です!!

無事帰ってくることを期待しましょう。。。



2021年度版重賞競争データBOOK
攻略POINT
A 前走 オークス組で1人気なら◎
B クラス 条件戦でマイルを差して勝ってたら注意
C 種牡馬 人気でも穴でもディープ産駒◎
波乱の主役
D 和田竜騎乗馬
これが買えない
E 藤原英
F 社台RH所属馬
直前最終チェック
G 前走4角2番手以内は×
競馬の天才
H ディープ血統の瞬発力が花開く!
1 父か母父でディープ産駒
2 前走オークスで5着以内のノーザンF生産馬
3 距離延長馬


2022年度版重賞競争データBOOK
攻略POINT 過去2回は馬連万馬券!オークス5着以内の1人気が堅調!
A 前走  オークス1〜5着で人気なら鉄板
B 生産  早生まれのノーザンF生産馬
C 前走  1勝クラスでは前走人気で連対が絶対条件
波乱の主役
D 逃げ馬
これが買えない
E オークス以外のG1組
F 馬体重490キロ以上
直前最終チェック
G 17・18番枠は×
競馬の天才
H ディープの血が鋭い切れ味になる!
1 前走G1で5着以内のノーザン馬
2 距離延長馬
3 父か母父ディープ系

◎ラリュエル
前走Cランクも勝ち方は秀逸で重賞級と評価されていた馬
機動力に母父キンカメで重馬場適正も見込める今回は単で!
調教短評○

○アートハウス
テレンコ馬で今回走る番の人気馬で軸
調教短評○

▲エグランタイン
調教短評△で小回り先行タイプで穴

△メモリーレゾン
調教短評○で抑え

△ルージュリナージュ
前走Cランク勝ちの内容が○

キルトクールはマイシンフォニー
後ろからしかいけないタイプでこの馬場不向きでいらないこ。。。

1
12 05 06 05 09 1口 100円
購入金額:100円

1
中京(日)11R馬連ボックス
6頭
05
07
08
09
10
14
15組

100円

1,500円
2
中京(日)11R3連複軸2頭ながし
05 − 08 − 5頭
04
06
07
09
10
5組

100円

500円
posted by ひろく〜ん at 13:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月17日

【実弾キルトクールPOG22-23】【キルトクールPOGオンライン22-23】連絡帳その16


台風がえらい直角に曲がってくるみたいですね。
今年の台風は軌道がおかしい、、、



先週の実弾キルトクールPOGは6勝

るどるふ厩舎  ティニア
るどるふ厩舎  トゥーテイルズ
へきうん厩舎  スマートジェイナ
ビーン厩舎  チャンスザローゼス
やえの厩舎  オープンファイア
ひろく〜ん厩舎  ビューティーワン

わちき関連馬 ビューティーワン 1着

先週は大暴れ!!なんと出走レースすべてで勝ち馬排出!!
チャンスは流石の勝ち方。
ファイアはえらいエンジンのかかりが遅くてワラタ。


先週のキルトクールPOGオンラインは4勝

ひろく〜ん厩舎   ビューティーワン
ゆずはなパパ厩舎  ビューティーワン
Pochi厩舎      チャンスザローゼス
教官です厩舎     チャンスザローゼス

わちき関連馬 ビューティーワン 1着

1位返り咲き〜!!
まさかのダート勝ちでしたけど。。。
将来性ならチャンスの方が全然ある勝ち方。。。

今週はピンとくる馬いませんが、、、はたして。。。


◆9月17日

●中山芝1800m
ティファニードンナ(牝、ドゥラメンテ×オピュレンス、美浦・木村厩舎)
近親カジノドライヴ(北米GU勝ち馬、フェブラリーステークス2着)。「牝馬ながら好馬体。加速の際のアクションが良く、追い切りはやればやるだけ動きそう。マイルから中距離までクラシックディスタンスを意識できる」と記者の話。鞍上はルメール騎手。

●中山ダート1800m
イルディヴィーノ(牡、キンシャサノキセキ×クローバーリーフ、美浦・稲垣厩舎)
おじグリッターウイング(レパードS2着)。1週前調教(以降も調教は、主に1週前のもの)はウッド5F68秒6−12秒5。時計は出ていないが、走りにスムーズさを欠くところがあり、まだまだ変わり身の余地はある。鞍上はルメール騎手。

カミノモラド(牡、ロードカナロア×クリスプ、美浦・矢野厩舎)
半兄ダノンファラオ(現5勝、交流GTジャパンダートダービー勝ち馬)。調教はウッド5F67秒7−12秒6と目立たないが、それでも2週前に比べると良化は見える。

●中京芝1200m
アトモストリミッツ牝、ダイワメジャー×エクシードリミッツ、栗東・池添学厩舎)
母は短距離で3勝。祖母はイタリアGV勝ち馬。調教は坂路54秒1−12秒7。好時計といえるレベルのものは出していないが、余力を残した内容で、中身は悪くない。鞍上は北村友一騎手。

ルクルス(牡、ハーツクライ×チリエージェ、栗東・松永幹厩舎)
半兄ハクサンムーン(重賞3勝、GT2着2回)。調教はCW5F68秒4−12秒4。兄のハクサンムーンはデビュー前に坂路で49秒台の時計を出した馬。それに比べると物足りないが、血統馬らしく、これから変身していきたい。鞍上は武豊騎手

◆9月18日

●中山芝1600m(牝馬限定)
メインクーン(牝、ハーツクライ×イマーキュレイトキャット、美浦・林厩舎)
半兄フォルコメン(現4勝、ダービー卿CT2着)。坂路主体の調整から、1週前はウッドに変えて5F68秒7−11秒9を余力残しでマークしている。鞍上はデムーロ騎手。

ルージュアズライト(牝、リオンディーズ×レッドセシリア、美浦・鹿戸厩舎)
母は5勝、阪神JF3着。調教はウッド5F69秒2−12秒8。鹿戸厩舎らしく速い時計は出していないが、調整は順調に進んでいるようだ。鞍上は三浦騎手。

マニータ(牝、ディープブリランテ×フィナリザール、美浦・尾形厩舎)
祖母セットプレイは北米GT勝ち馬。坂路54秒9−12秒9で、併せた新馬に遅れ。最終調教で更に詰めていきたい。鞍上は戸崎騎手。

●中山芝1200m
ルーラルハピネス(牝、ファインニードル×ナムラバイオレット、美浦・伊藤大厩舎)
母はJRA2勝。調教はウッド5F67秒3−11秒6。1週前になって調教の負荷を一気に強めており、デビューへ向け急ピッチに進んでいる。鞍上は戸崎騎手。

●中京芝2000m
ハーツコンチェルト(牡、ハーツクライ×ナスノシベリウス、美浦・武井厩舎)
半姉ナスノシンフォニー(3勝、ホープフルS5着)、アイリッシュムーン(現3勝)。ウッド6F81秒7−65秒2−11秒5と好時計をマーク。これで3週連続好時計を出しており、デビュー勝ちへ向け前進だ。

アルナージェイン(牝、リアルスティール×ルナレガーロ、栗東・奥村豊厩舎)
半兄ムスコローソ(3勝)。おじオレハマッテルゼ(高松宮記念勝ち馬)、フラアンジェリコ(京成杯AH勝ち馬)、おばエガオヲミセテ(GU2勝、エリザベス女王杯3着)。1週前はCW5F70秒台と軽めだが、2週前はCW5F67秒台を出している。鞍上はルメール騎手。

ギャラン(牡、ハービンジャー×アグレアーブル、栗東・松下厩舎)
母は3勝。おじエクレアスパークル(6勝)、アンタラジー(4勝)。CW6F82秒9−67秒3−13秒0。終いは少々かかったが、6Fで82秒台が出ていれば十分だろう。鞍上は鮫島克駿騎手。

●中京ダート1400m
ディキシーガンナー(牡、Gun Runner×Dixie Crisp、栗東・中内田厩舎)
近親カネトシディザイア(桜花賞4着)。調教はCW5F81秒9−66秒7−11秒5。リバティアイランド、ダノントルネード、チャンスザローゼスと将来有望な2歳馬が続々登場している中内田厩舎。この馬も楽しみな一頭だ。鞍上は川田騎手。

◆9月19日

●中山芝2000m
インヴェントーレ(牡、ハービンジャー×ワンブレスアウェイ、美浦・古賀慎厩舎)
母は愛知杯勝ち馬。おばキャットコイン(クイーンC勝ち馬)、ロックディスタウン(札幌2歳S勝ち馬)、近親ゼンノロブロイ(GT3勝)。調教は坂路56秒2−12秒6。古賀慎厩舎らしく全体的に時計は目立たないが、普段の運動でしっかり負荷をかけられている厩舎。仕上がりに心配はないだろう。鞍上は津村騎手。

ドゥレッツァ(牡、ドゥラメンテ×モアザンセイクリッド、美浦・尾関厩舎)
母はGTニュージーランドオークス勝ち馬。ウッド5F66秒3−11秒7と好時計をマークしている。「均整が取れて軽さを感じさせる馬体の作り。いかにも芝で弾けそうなタイプ。追い切りでも動きには余裕があり、高いポテンシャルを秘めている可能性あり」とは記者の話。鞍上はルメール騎手。

パクスオトマニカ(牡、ヴィクトワールピサ×ディープラヴ、美浦・久保田厩舎)
半姉ディヴァインラヴ(菊花賞3着)。6月1日にウッド6F82秒台の時計をマーク。近2週は終い重点に11秒台半ばの時計を出している。

●中山芝1600m
ヒップホップソウル(牝、キタサンブラック×ダンスファンタジア、美浦・木村厩舎)
母はフェアリーS勝ち馬。半兄ダノンファスト(現5勝)、祖母ダンスインザムード(GT2勝)、おばカイザーバル(秋華賞3着)。2週前までは軽めも、1週前はウッド68秒1−11秒5と大きく前進している。「稽古は併せ馬でも手応え抜群。前進気勢の強さに加えて、水準以上の切れ味も兼備。攻め通りなら新馬戦から勝ち負けだろう」とは記者の話。鞍上は松山騎手。

ファンタジスタ(牡、ルーラーシップ×ココファンタジア、美浦・宮田厩舎)
母は3勝。おじステファノス(富士S勝ち馬、GT2着3回)。調教は、ウッド5F68秒6−12秒1。併せ馬で何本も追われ、仕上がりは上々だ。鞍上はルメール騎手。

●中京芝1600m
エイシンゼクウ(牡、エイシンヒカリ×エイシンサンバレー、栗東・渡辺厩舎)
全姉エイシンヒテン(現2勝、ローズS2着、秋華賞4着)。1週前は遅れたが、2週前は内目をまわったとはいえCW6F80秒台の好時計をマークしている。

ヤエベニシダレ(牝、ハーツクライ×ロイヤルタバスコ、栗東・梅田厩舎)
半兄ロイヤルバンプ(JRA4勝)。おじマチカネオーラ(中京記念勝ち馬)。2週前のCW6F80秒台も速いが、1週前はCW79秒0−63秒2−12秒3と、更に速い時計を出している。

フリップアコイン(牝、モーリス×キャットコイン、栗東・斉藤崇厩舎)
母はクイーンC勝ち馬。おばワンブレスアウェイ(愛知杯勝ち馬)、ロックディスタウン(札幌2歳S勝ち馬)。2週前は坂路51秒6−13秒5。1週前は坂路52秒3−12秒6と好時計を連発。初戦から期待をかけて良さそうだ。鞍上は団野騎手。

リッスンアップ(牝、リアルスティール×リッスン、栗東・藤岡厩舎)
半姉タッチングスピーチ(ローズS勝ち馬)、半兄サトノルークス(現3勝、菊花賞2着)、ムーヴザワールド(3勝、重賞3着2回)。坂路54秒5−12秒8で併せた相手に遅れたが余力を残したもので、まだまだ時計は詰められる。鞍上は藤岡康騎手。

オーシャンドライブ(牡、ルーラーシップ×パープルセイル、栗東・高柳大厩舎)
近親エルデュクラージュ(7勝、交流GT川崎記念2着)。CW5F71秒1−11秒9と時計は平凡。坂路でも遅れが多いのだが、能力よりも気性的な問題とのことで、まだまだ走りに集中していない模様。鞍上は吉田隼人騎手。
posted by ひろく〜ん at 08:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | キルトクールPOGオンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする